交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性と話す時に緊張しなくなる方法

女性と話す時に緊張しなくなる方法

やはり男は自信がないと女性にモテない

 自信がない男性というのがモテているのを見たことがありますか? 私自身は見たことがありません。 交際クラブ・デートクラブに登録されているような紳士にはあてはまらないかもしれませんが。
表面上は自信のない発言をしている男性でも、それとは裏腹に実際はものすごい偉業を成し遂げている人だったりしませんか?

 もし、そういう人だったら本人がいくら自信のない発言をしていても”でも実際は○○なすごいことをやった人じゃない!” と、聞いてる人から持ち上げられて称賛されます。

普段からチャレンジしていく

ひとり悩む男性
 多くの人は誰もが認めるようなすごいことができるわけではありませんので、自分の中で昨日までできなかったことができるようになったら、自分で自分を認めてあげるということをし続けるのが自信を持つための第一歩です。

 チャレンジを続けていくことによって、女性だけではなくどんな人であっても自信を持って会話することができるようになるので、結果的に女性に対しても余裕をもって対応できるようになります。

会議はチャレンジしていくための素晴らしい場所

 どこでチャレンジをしていくかということですが、仕事場での会議は最適な場所だと思います。 普通の会議であればあまり生産的な議論とかはなくて、決められたやり取りがマニュアルのように淡々と進んでいってるだけかもしれません。

 「いつまでやってんだよ・・・さっさと次の仕事終わらせないといけないのに、無駄な話ばっかりしやがって」と叫びたいところをただ黙ってやり過ごしていませんか? そういうところで自分の意見を言ってみてください。

 ”何言ってんだお前、無責任な話ばかりするんじゃねえよ”とか”なかなか面白いこと言うじゃないか、そこまで言ったんだからもちろんお前がやるんだよな?”とかテンション下げる人がまとわりついてくるかもしれませんが”はい! 是非、私に任せていただけませんか!?”と返事を返したらいいんですよ。

 そうやって今までの自分だったら絶対にやらないようなことに進んで挑戦していくことによって、自信なんて意識しなくてもつくようになりますし、余裕を持ったあなたに女性は注目していきます。

自信がつけば変に気を使わずに女性と接することができる

 自分に自信がないとタイプの女性が目の前に来た場合はドキドキしすぎてしまったり、必要以上に誠実に対応してしまったりしてしまうと思います。

 「女なんて適当に相手をすればいいんだよ。 こちらに愚痴ってくる話題を”うんうんそうだね” とか”本当に!? それすごく辛かったんじゃないの?”や”だけど○○さんてすごく準備頑張ってたじゃない、いつも頑張ってることを俺は知ってたよ”みたいなことを言ってればいいんだよ」
 と自信がつけば言えるようになると思いますが、自信がないと女性に対して変に真面目に対応してしまって、結果的にそういう対応が女性にとっては”気持ち悪い”と思われる原因になってしまいますが、自信がないと”変に思われたくない”という気持ちが先行してしまって、なかなか思うようにいきませんよね。

人前で話す機会があればチャンスと思う

 この悪循環を断ち切るためにはなにはともあれ自信をつける必要があるので、自分が人前で話すチャンスが来たと思ったらそれに果敢にチャレンジしていきましょう。
 もしくはチャンスが来るのを待っているだけではなくて、人前で話す機会を自分で作っていくのもいいでしょう。

 会議などで発言して聞いている人から”余計なことしやがって”とか”お前が発言したから終わるかと思った会議が余計に長引いたじゃねえか” みたいなことを言ってくる人がいるかもしれません。
 しかし、発言することはチャレンジしていく自分のためにもなりますし、会議で発言できる環境を自分が作り出していくことによって、会社が今よりも良くなっていくということを考えたら”自分は会社のために何て素晴らしいことをしているんだ”と自分の中で思ってそれが自信になっていくと思います。

 たとえ発言するのが社員でもアルバイトでもどんどんチャレンジして行ったらいいと思います。 会議に呼ばれているということは発言できる権利を持っているということではないですか?
 必要ないなら呼ばなければいいのですから、会議に呼ばれているのなら勇気を持って発言していってください、誰になんと言われようが”自分はこのようにした方が会社のためになると思います”と発言してみればいいと思います。

上司や周りの人に否定されてもチャレンジしたことが大切

 たとえ自分のしたことが周りに評価されなかったり、後から自分で考えて的外れだったとしても、チャレンジしたことが大事なわけですのでへこたれずにまた発言してみましょう。

 「お前余計なこと言うんじゃねえよ。 てめえのせいで仕事が増えるじゃねえか、どうしてくれるんだよ」
 と言ってくる上司もいるかもしれませんが”そういう考えもあるね。 これをこうしたらもっと良くなるんじゃないかな?”と分かってくれたり、一緒に考えてくれる上司もいるはずなので挑戦していきましょう。

チャレンジした自分は素晴らしい 

会議風景
 会議の発言だけではなくて普段自分がやらないようなことをやってみることで、今までの自分の固定概念が崩れていき新しい発見があると思います。
 このように常に自分がやっていないことに挑戦し続ける人は、女性から見てとても魅力的に見えると思いますし、女性の前で緊張してしまうということよりもはるかに緊張してしまうことを常にやってきているので、結果的に女性の前では余裕を持って喋ることができるようになるでしょう。
それでも、女性との会話に慣れないという方は、交際クラブ・デートクラブに登録して場数を踏むということもいいかもしれませんね。
 そんな男性は女性にとっては眩しい存在ですので、チャレンジし続けているあなたがモテるのはもはや決定事項です。

入会仮申込み・お問合せ