交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|心配性?ネガティブ?恋人がいても幸せになれない男性の4つの特徴

心配性?ネガティブ?恋人がいても幸せになれない男性の4つの特徴

愛する恋人の女性がいて、相手も自分のことを心から愛してくれる、これほど幸せな状況はないものです。交際相手と相思相愛な状況をほとんどの人は「幸せ」と感じるものでしょう。

しかし中には、残念ながらこういった幸せであるはずの状況でも幸せをなかなか感じづらい人もいるものです。
交際クラブ・デートクラブの皆様はそのようなことはありませんか?

自分にとって大事な交際相手がいるのにも関わらず、幸せを感じられないのはなぜなのでしょうか。それは、幸せを感じる本人の性質に問題がある場合も多いのです。

そこで今回は、恋人がいても幸せになれない男性の特徴についてご紹介します。

自分に自信がない

落ち込む男性

まず現状になかなか幸せを感じられない男性の多くは、自分に自信がない人です。相手の女性に好かれているという事実に自信がまず持てないため、幸せを感じることができないのです。

相手の女性が自分に好意を示してくれているのは、自分に何らかの魅力があると思うことができず、何か別に理由があって一緒にいてくれていると思ってしまうところがあります。

例えば「同情で一緒にいてもらっている」「お金が目当てかもしれない」など、別のことばかりを考えてしまい、自分の魅力は一切信じることがありません。

ネガティブだったり、自己肯定感が弱い男性は、このように自分への自信の無さから交際相手の女性を困らせてしまうことが多いと言います。一緒にいても幸せを感じることがないため、最終的には相手の女性のことも心から愛せなくなってしまうからです。「自分に彼女を愛する価値はない」と思ってしまうからですね。

このような自信のない考え方でいることに心当たりのある男性は、まず自信を持つ考え方に少しでも切り替えられるよう努力するのが急務でしょう。

相手の女性は、自分の内面や能力を見て一緒にいてくれています。交際しているのですからその点は間違いありません。まず、自己肯定感を少しでもアップさせていかなければ、相手の女性のことも一途に愛することができなくなってしまうため、相手に対しても失礼になることを自覚しておきましょう。

心配性ですぐに浮気やすれ違いのことを考えてしまう

特別自分に自信がないというわけではなくても、性格的に心配性な面が目立つ男性も多いです。心配性の人は、明るく平和な状況でもすぐに心配事や悩み事を見つけてしまう癖があるため、恋愛においても実はトラブルを起こしやすいのが特徴になります。

まず、心配性の人が交際相手に対してどんなことを心配するのかと言えば、一番多いのは浮気です。浮気の証拠が全くなくても、「もし浮気されたらどうしよう」という気持ちから、疑いの気持ちを強めていってしまいます。

また、「今後2人でうまくやっていけるだろうか」という未来に対する漠然とした不安もあるかもしれません。未来のことに関しては、うまくやっていけるとも言えますし、うまくやっていけないとも言えます。

要するにどう思って今を過ごすかは自分次第ということです。不安を探せばキリがありませんし、不安を多く感じない性格の人は、「うまくやっていけるだろうか」と悩むよりも「うまくやっていこう」という志を持つものです。

このように心配性の人は、どんなに自分を一途に愛してくれる女性と交際していても、幸せを感じづらい性格をしていると言わざるを得ません。特に漠然とした不安や心配は抱えこみすぎないよう要注意です。

人のあら探しをする癖がある

人のあら探しをする癖がある男性も、恋人がいたとしても幸せを感じづらい特徴があるため気をつけましょう。どんなに素敵な人と交際できたとしても、その人の悪いところを探そうとして気にしてしまう性格のため、幸せな状況を心から幸せと思えないのは確かでしょう。

不安や心配を感じてもキリがないように、人のあら探しを続けてもキリがありません。どんなに一緒にいてしっくりくる女性が相手でも、探そうと思えば欠点の一つや二つ、出てくるものです。

そんな欠点ばかりを気にして一緒にいては、幸せを感じられるはずがありませんね。あなた自身が選んだ人である以上は、素敵なところもたくさんあるはずです。その部分を心から見つめてあげる姿勢を持つことを大切にしましょう。

理想が高い

最後に挙げられる特徴としてよく言われるのは、理想が高いことです。理想が高く、いつまでもその理想を追い求めてしまうタイプの男性は、現在恋人がいたとしても、幸せを素直に感じることができません。

その人よりも素敵な女性はいるはず、といつも思ってしまうからです。言わば、いつでも現状満足せず、不満を抱えている状態というわけです。

理想の高く持ち、自分にとって素敵な人を追い求めようとする姿勢は大事なことです。そのような性格だからこそ仕事でも成功をなし得ている人はたくさんいるはずです。

しかし時として理想の高さは、自分の首を絞め、大事な幸せを奪ってしまうことにもなりかねないことはよく理解しておきましょう。

まとめ

三角関係

幸せを感じるか感じないかは、状況のいかんに関係なく、その人の考え方次第です。逆を言えば、恋人がもしいなかったとしても、恋人がいる人以上に幸せを感じて楽しく過ごしている人だってたくさんいるものです。

特にネガティブになったり、心配ばかりを数える生き方は今すぐに見直した方が良いでしょう。あなたを愛してくれている交際相手の女性にも失礼かもしれない、と思えば、きっとポジティブな気持ちで相手を見る目線が持てるはずです。

入会仮申込み・お問合せ