交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|今の恋人を昔の恋人と比べてしまうのはなぜ?

今の恋人を昔の恋人と比べてしまうのはなぜ?

人と人を比べてあれこれ考えてしまうこと、それはもはや人のさがのようなものです。比べてはいけないと分かっていても、現在交際している女性のことを、昔の交際相手と比べて残念に思ってしまったり、嫌なことばかりを考えてしまう……そんな状況に悩んでいる男性は意外と多いのではないでしょうか。

そもそも今の恋人と、昔の恋人・浮気相手・親しかった女友達などと比較してしまうのはなぜなのでしょうか。

今回は、今の恋人を昔の恋人と比べてしまう理由と、その対処法についてご紹介します。
交際クラブ・デートクラブの皆様もぜひお読みください。

理由1. 昔の恋人が忘れられない

どちらにしようかな

まず比較してしまう理由の一つとして挙げられるのは、昔の恋人があなたにとって忘れられない女性だということです。

とても素敵な思い出があったり、誰もが認めるような美しい女性だったりなど、昔の恋人に大きな未練や後悔を抱えていると、どうしてもどの女性と接する際にも昔の恋人のことが頭をよぎってしまうのです。

今の恋人を大切にしていないわけではないでしょう。それよりも、昔の交際相手が、あなたにとって存在が大きかったということです。

誰だって後悔はしますし、未練を抱くことはあるものです。そんな過去へのこだわりから、あなたは比較対象としていつも昔の恋人を思い浮かべてしまうのでしょう。

理由2. 現状に満足していない

現在素敵な交際相手に恵まれて、幸せな恋愛をしているのであれば、昔の女性と比較してしまう…なんて気持ちにはなかなかならないでしょう。現状に満足していれば、今の交際相手のことばかりを考えてしまうものでしょうし、どれだけ素敵な人と過去に交際していようが、昔のことは一切気にならないはずです。

だからこそ、今の交際相手を昔の交際相手と比較してしまうのは、あなた自身が現状に満足していない証拠だと言えます。

交際している女性に大きな欠点があったり、交際するうえで何らかの接しづらさを感じていたり、とにかく無理して交際しているような状態では、不満も出てくるものです。

そんな心理から、「昔のあの人の方が良かったなぁ…」という気持ちが芽生えてしまうというわけです。

理由3. ないものねだりをしてしまう性格

そもそも、どんな幸せな状況に置かれたとしても、ないものねだりをしてしまう性質の男性は、恋愛でも苦労することが多いです。

全ての魅力的要素を兼ね備えた完璧な女性はいません。どんなに素敵な女性でも、欠けている部分はあるでしょう。その部分のないものねだりをしてもキリがないものです。

「十分幸せな状況なはずなのに、昔の恋人と比較してしまうのはなぜだろう…」と思うのであれば、それは自分自身がないものねだりをしているだけ、という場合もあり得ます。ないものねだりをしてしまう人は、それではいざ昔の恋人とやり直したらうまくいくのかと言われれば、今度はまた別の人と比較して羨ましがったり、未練がましい思いを抱えたりするものなのです。

対処法1. 減点法ではなく加点法で相手を見る努力を

昔の恋人と比較してしまい、今の恋人をどこか残念な気持ちで見てしまう気持ちは分かります。しかし、あまりにもそのような気持ちを抱えていては、今の交際相手の女性に対して失礼であることには変わりありません。

なるべく相手の女性のことは、減点法ではなく、加点法で見て「良いところ」を探すように努力してみてください。

今交際している相手はこの人、と言い聞かせ、相手の良いところだけを見るように接していれば、きっと昔の恋愛に対する後悔や未練も消えてくるはずです。相手を一途に愛する、愛情表現もぜひ忘れないように。

対処法2. ないものねだりをやめる

まず、今の恋人と昔の恋人を比較してしまっているのは、単なるないものねだりではないかということを考えてみましょう。もしないものねだりである自覚があるのなら、自分自身のその性質を見直すところからスタートです。

ないものねだりをする性格の人は、自分自身で幸せを感じられることがありません。どんな状況でも、悪いところ、不安なところ、今の状況にはないものを数えてしまうため、今ある幸せを見つめることができないのです。

ぜひ自分自身のその性質を理解したうえで、今の交際相手と昔の交際相手を比較してしまう気持ちを抱いたときは、「これはないものねだりだ」と認識しましょう。

そのうえで、先ほどもお伝えしたように、今交際している相手が持つ良いところ、素敵なところをぜひ数えてあげるようにしてください。あなた自身が選んだ相手です、あなたを幸せにしてくれる魅力的な要素は、十分持ち合わせているはずですよ。

まとめ

腕を組む男女

交際相手を過去の人と比較してしまうことはやはり辛いものですよね。自分自身でもこんな感情にならないようにしたい、と思い悩んでいる人は多いはずです。

その原因は昔の恋愛に関する未練や後悔かもしれませんし、ないものねだりな性格が邪魔をしているのかもしれません。

せっかく選んだ今の交際相手ですから、しっかりと真っ直ぐに愛したいものですよね。そのためにも、ぜひ以上のような対処法で相手と接することを心がけてみて下さい。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP