交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|年下女性と交際することで起こり得る5つのデメリットとは?

年下女性と交際することで起こり得る5つのデメリットとは?

交際をするのであれば絶対に年下の女性が良いと思っている男性は多いのではないでしょうか?交際クラブ・デートクラブに登録している男性の中には年下の女性にしか興味がない人もいることでしょう。

年下の彼女を持つことが出来れば、若い彼女を持てたことで周りの友人に自慢出来ることは間違いありませんし、羨ましがられることになるでしょう。

ですが、年下女性の場合可愛いと思えることは間違いありませんが、交際が長引いてくると次第に男性の方が疲れてしまうケースが多いです。

これから年下女性と交際することで起こり得る5つのデメリットについて紹介していきますので、年下女性と交際する前に、本当に付き合って良いのかどうかを考えることが大切ですよ。

嫉妬されることが多くなる

手をつないでくる女子

年下女性を彼女に持つことで、嫉妬されることになると思っておいた方が良いです。

社会人としての経験がまだ浅いせいか、他の女性と関わりを持って欲しくないと思っている部分がありますので、例え仕事関係で仕方なく他の女性と食事をすることになったとしても、口うるさく言われることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

その為、会社の飲み会がある度に、飲み会の最中に定期的に連絡を入れるよう求められたり、女性が男性のことを迎えに行って2次会に参加する前に帰る羽目になるかもしれません。

男性のことを好きでいてくれていることは間違いありませんが、その気持ちが強いほど嫉妬されることも多くなりますよ。

世話をしているようで疲れてくる

年下の彼女を持つことで、まるで自分が親になったような気分になってくるでしょう。

まだ若いということもあり、何か困ったことがある度に相談をされることになると思いますが、その度に男性が解決してあげるようであれば、彼女の世話をしているみたいで疲れてくるようになります。

交際当初は頼られていることに嬉しさを感じると思いますが、次第に相談されることが億劫になりますよ。交際クラブ・デートクラブに登録している男性も、年下の女性から相談された場合は、できるだけ嫌な顔をせず聞いてあげましょう。

一人暮らしの場合、自宅に転がり込んでくるかもしれない

男性が一人暮らしをしている場合、自宅に転がり込んでくる可能性が出てきます。

若い女性ほど、一人暮らしをしている男性の部屋に行きたがる傾向にありますし、同棲に憧れを持っている女性も多く存在します。

その為、暇さえあれば自宅に行きたいと言われることになるでしょうし、実家で暮らしている女性の場合は特に泊まっていくことが多くなるでしょう。

自分一人の空間を大事にしたいと思っている男性であれば、部屋に入り浸る彼女の存在が次第に邪魔になってくると思いますよ。

土日もデートをせがまれる

年下女性と付き合うようになれば、土日は必ずデートをせがまれることになると思っておいた方が良いです。

交際をしている以上、休みの日は必ずデートをしなければいけないと思っている部分がありますので、例え仕事の疲れが残っていたとしても会いたいと言われてしまうでしょう。

その点、同い年や年上女性であれば、お互いに仕事で忙しいことや疲れが残ることを分かっていますので、相手の理解を得やすい部分があります。

自分の時間も大切にしたいと思っているのであれば、年下女性とは交際をしない方が良いかもしれませんよ。特に交際クラブ・デートクラブに登録している男性の場合は仕事が忙しいはずなので、意識しておいた方がよい部分だと思います。

甘えるチャンスが無い

普段甘えられていることが多いせいか、男性が甘えるチャンスはほとんど無いと言っても良いでしょう。

相手が年上である以上、女性からすれば甘えやすいことは間違いありませんが、自分が甘えていたいから彼氏には甘えてきて欲しくないと思っている女性も少なからず存在するものです。

その為、甘えたいと思っている男性は我慢を強いられることになりますので、心の拠り所が次第に欲しくなることでしょう。

他にも、年下の女性に甘えるわけにはいかないという男のプライドが邪魔をしていることが原因の場合もありますので、年下の女性を彼女に持った時は、甘えるチャンスは無いかもしれないと思っておきましょう。

まとめ

抱き合うカップル

ここまで年下女性と交際することで起こり得る5つのデメリットについて紹介してきましたが、他の女性との関わりを持って欲しくないと思っている女性が多いですので、会社の飲み会がある度に他の女性の陰が無いか問い詰められることが多くなると思っておいた方が良いです。

また、最初の頃は頼られていることに嬉しさを感じるとは思いますが、次第に自分が彼女の世話をしているみたいで嫌気が差してくるでしょうし、甘えられている時間が多い以上、男性が甘える機会はほとんど無いと思っておきましょう。

多くの年下女性は同棲に憧れている部分がありますので、男性が一人暮らしをしている場合は入り浸るような生活をされることになるかもしれませんし、休みの日も必ず会うことが当たり前だと思っていますので、一日中寝ていたいと思っても叩き起こされてしまうでしょう。

年下の彼女を持てば周りに対して自慢出来ることは間違いありませんが、いくら周りからの評判が良くても自分が辛ければ何の意味も無いと思うようになりますよ。

入会仮申込み・お問合せ