交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|既婚女性から見て一緒に暮らしやすい男性の5つの特徴とは?

既婚女性から見て一緒に暮らしやすい男性の5つの特徴とは?

交際相手の男性といずれは結婚をして、一緒に暮らしていきたいと思っている女性は多いのではないでしょうか?

大好きな相手と一緒に暮らすことになれば、幸せを感じることが出来ると思いますし、今までとは違ったライフスタイルに刺激を感じるようになるでしょう。

ですが、実際に暮らしてみるようになれば分かるとは思いますが、交際相手の男性が必ずしも一緒に暮らしやすい相手であるとは限りません。

これから既婚女性から見て一緒に暮らしやすい男性の5つの特徴について紹介していきますので、交際相手の男性に当てはまるかどうかチェックしていきましょう。

交際クラブ・デートクラブに登録している女性は要チェックです。

料理に口うるさくない

男性に寄りかかる女性

料理に関して口うるさくない男性ほど、既婚女性から見て一緒に暮らしやすいと思われている傾向にあります。

もし、相手の男性に「この野菜炒めはもう少し塩を振った方がいいよ。」とか、「あと1品くらい料理を出せないの?」というように口うるさく言われてしまうようであれば、料理を作っている女性の立場からすれば怒りを感じてしまうものです。

料理は毎日するものですから、出された料理に文句を言うことなくしっかりと平らげてくれる男性の方が結婚後に怒りを感じることは無いということを覚えておいた方が良いですよ。

交遊関係が狭い

一緒に暮らしやすい男性の特徴として、交遊関係が狭いということが挙げられます。

交遊関係が広い男性の場合だと、どうしても交際費の負担が多くなる傾向にありますので、家計を管理している女性からすれば交遊関係が狭い男性の方が有り難く感じるものです。

交際相手の男性の交遊関係があまり広くないようであれば、一緒に暮らしても経済的に困ることはほとんど無いと思った方が良いですよ。

決断力がある

決断力があり、指示を的確に出してくれるような人も一緒に暮らしやすい男性の特徴となっています。

結婚後は、お互いの仕事のことや子供のこと、将来の貯蓄のことなど、数多くの決断を迫られることが増えてくるようになりますので、決断力がある男性が結婚相手であればこれらのことで悩まされることはほとんどありません。

特に自分では決断を下すことが苦手だと感じている女性ほど、物事をしっかりと決断してくれて尚且つ的確な指示を出してくれる相手であれば、頼りがいのある男性と結婚出来て良かったと感じるようになるでしょう。

知識が豊富で数々の修羅場を潜り抜けてきた男性ほど、結婚後は一緒に暮らしやすいものですよ。交際クラブ・デートクラブに登録している男性はビジネスで勝利してきた人が多いので、決断力がある人が多いです。

キレイ好きでは無い

多少部屋の中が汚かったとしても、相手が特に気にしない人であれば一緒に暮らしやすいと感じるようになります。

もし、相手の男性がキレイ好きなタイプであれば、部屋の掃除の仕方について口うるさく言ってくるでしょうし、相手の男性の潔癖過ぎる性格に思わず引いてしまうことになるかもしれません。

特に、共働きで子育てもしている家庭であれば、部屋の掃除をこまめに行うことはかなりの労力となりますので、掃除に関して細かくない男性と結婚をした方がストレスを感じることはありませんよ。

平均的な収入

年収が300万円~600万円くらいの男性と結婚をした多くの女性は一緒に暮らしやすいと感じている傾向にあります。

平均的な収入を得ている男性の多くは高級車を乗り回すことや、交際費にお金を注ぎ込むようなことはほとんどありませんので、経済的に困窮するような事態に陥りにくい部分があります。

反対に年収が1,000万円を超えるような男性ほど、金遣いが荒かったり、亭主関白だったりと、少しクセのある男性が多いですので暮らしにくいと感じるようになります。

結婚相手には年収が高い人を選びたいと思っている独身女性は非常に多いですが、平均的に稼いでいる男性の方が一緒に暮らしやすいものですよ。

上記は、あくまでも確率的にそういう傾向にあるだけで、もちろん逆の場合もあります。低年収でも金遣いが荒かったり、高年収でも節約家の人もいます。高年収ですが交際クラブ・デートクラブで出会って結婚した人の中には幸せに暮らしている人も多いです。

まとめ

ハートのクッションで笑いを取る男性

ここまで既婚女性から見て一緒に暮らしやすい男性の5つの特徴について紹介してきましたが、これからの生活を共にしていく以上、料理に口うるさくない男性と一緒に暮らした方がストレスを感じることなく暮らしていくことが出来るようになります。

また、交遊関係が狭い男性であれば、無駄に交際費にお金を注ぎ込むこともありませんので、経済的に困ることはほとんどありません。

結婚後は夫婦で決めていかなければいけないことが多くなりますので、決断力があり的確な指示を出してくれる男性であれば、女性としても頼りやすいと感じることでしょう。

共働きであれば部屋の掃除が行き届かないことも出てきますので、口うるさく言われない為にも、あまりキレイ好きではない男性と結婚をした方が良いかもしれません。

「年収が高い人を結婚相手に選びたい!」というような高い理想を掲げた所で、日々の生活がストレスに感じるようであれば結婚をした意味が分からなくなってしまいますので、暮らしやすさを重視した方が良いと言えます。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP