交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|彼氏が「俺のこと好きなのかな?」と不安になる瞬間とは?

彼氏が「俺のこと好きなのかな?」と不安になる瞬間とは?

お付き合いをしてる相手がいると相手が自分のことをどのように思ってるのか気になりますよね。
一つ一つの言動で相手が好きでいてくれてるのか、それとも興味がなくなってきてるのかが分かります。
それは彼氏も同じで、あなたの言動を見て不安になってるかもしれません。
そこで今回は彼氏が不安になる瞬間について紹介していきます。

デートの誘いをあっさり断った時

スマホをいじる女性

付き合う前のデートも大事ですが、付き合ってからのデートも二人の関係性を深める上で大事なことですよね。
ところが、付き合った後になってデートが疎かになっていることがあります。
彼氏からのデートの誘いをあっさりと断ってませんか?
彼氏からのデートの誘いをあっさりと断ることは、どんな理由があるにしても不安になってしまいます。
例えば、「この日あそこに行きたいんだけど空いてる?」と彼氏が誘ってきました。
そこであなたは、「予定があるから無理だね」とだけ返事をしたとします。
この場合、彼氏はどのように感じるでしょうか?
そっけない断り方をされているので、「俺のこと好きじゃなくなったのかな?」と思うはずです。
あなたもこのような断り方をしてるかもしれません。
彼氏のことを大事に思うのであれば、せめて代替日を提案することが必要でしょう。
そうすれば、彼氏も大事されてるなと実感しますからね。

「そうなんだ」等の単調なLINE

普段から彼氏とLINEでやり取りしてる人に見られるのが、「そうなんだ」等の単調な返事の仕方ですね。
あなたも彼氏とのLINEが疎かになってませんか?
LINEもデートと同様で二人の関係性を深める為に必要なことですよね。
そんなLINEの返事が単調だと、「俺とLINEしてて面白くないのかな?」と思うはずです。
彼氏から送られてくる内容がどうでもいいことであれば、「私、あんまりLINEしない人なんだよね」と伝えるようにしましょう。
それと同時に、直接会った時に色々と話をしたいタイプということを伝えることで彼氏を安心させることができますよ。

デート終了後の別れがあっさり過ぎる

大好きな人とのデートは終わって欲しくないという気持ちは、男女関わらず誰にもあることです。
あなたも大好きな彼氏とのデートの終わりは名残惜しい気持ちになるのではないでしょうか?
そんなデートの帰り際でも彼氏を不安にさせてしまう行動があるのです。
それは、あまりにもそっけない別れ方ということですね。
名残惜しい気持ちが残っているのであれば、最後の別れ際で振り返ったりしてくれるはずです。
それが、振り返りもせずにそそくさと帰っていく後姿を見ると、「デート楽しくなかったのかな?」と思ってしまいますからね。
「今日のデート、楽しかったよ」という意味を込めて、最後くらいは振り返るようにしましょう。
そうすれば、彼氏も安心するはずです。

デート中も携帯電話をいじってる時

デートは二人で過ごす貴重な時間です。
そんなデートの最中に携帯電話ばかりいじってませんか?
あなたがデートしてるのは、携帯電話ではなく彼氏ですよね。
目の前に大事な彼氏がいるわけですから、デートの最中に携帯電話ばかりいじるのは止めましょう。
デートの最中に携帯電話ばかりいじるのは、「彼氏よりも携帯電話が大事」と無言で伝えてるようなものです。
これで彼氏がいい気持ちになるでしょうか?
「早く帰りたい」という気持ちになるのが分かりますよね?
いまやスマホがある時代ですから、いつもの癖でいじってしまいそうになります。
しかし、目の前に大事な人がいるということを忘れないようにしましょう。
スマホによって、別れに繋がるなんてこともありますからね。

スキンシップを避けられた時

悩む男性

二人の関係性を深める為には、スキンシップがとても大事です。
お互いに触れ合うことで、愛情を感じますし、触れ合うことが何よりの愛情表現になりますからね。
そんなスキンシップを避けるような行動をとってませんか?
知らず知らずのうちに彼氏を傷つけてる可能性がありますよ。
恥ずかしがって避けてるのではなく、あからさまに避けられた時に彼氏は、「俺とスキンシップするのが嫌なんだ」と思いますからね。
男性の心は意外と繊細なので、一度でもスキンシップを断られるとそれ以降は手を出しにくくなってしまいます。
一度でも断った経験があるのであれば、「この間はそんな気分じゃなかったんだ」と言って、あなたからスキンシップを取るようにしましょう。
そして、スキンシップを避ける時もその都度、「そういう気分じゃないんだ」ということを伝えることが大事です。
何も言わずにスキンシップを断るということは、「あなたとスキンシップを取りたくない」と言ってるようなものですからね。

男性は好きな女性になればなるほど、繊細になる生き物です。
交際クラブ・デートクラブでお付き合いを始めた彼氏を、あなたの言動や行動で不安にさせないようにしましょうね。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP