交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|一途な女性と重い女性の違いとは?

一途な女性と重い女性の違いとは?

あなたは好きな男性や交際している男性に「重い」と言われたことがありませんか?
あなたからすれば一途に愛してるつもりでも、男性からすれば重い女性ということがあります。
そこで今回は一途な女性と重い女性の違いについて紹介します。
交際クラブ・デートクラブの会員の方も参考にしてみてはいかがでしょうか。

仕事で帰りが遅い男性に対して

ベンチで寄り添う男女

「お疲れ様」と声をかけるのが一途、いつまでも待ってるのが重い女
好きな男性や交際している男性の帰りが遅くなることがあるでしょう。
そのようなときにどんな行動をしてるか思い出してください。
お疲れ様と一声かけるだけなのか、それとも「どうしても会いたい」などと言って、ずっと待ってるのか。
どちらでしょうか。
男性からすれば仕事が忙しいときはほっといて欲しいものです。
そんなときに「どうしても会いたいな」なんて言われると、とても疲れてしまうのです。
ずっと待ってるだけでも重い女性と思われてしまいますが、「会いたい」といった自分の気持ちを押し付けることをされると更に重い女性というイメージを持ってしまいます。
男性の仕事が忙しくてデートもできてないというのであれば寂しくなるでしょうが、そこは気持ちを抑えて一言声をかける程度にした方がいいでしょう。

同窓会に出席する男性に対して

「浮気しちゃダメ」というのが一途、「他の女性とは一切話したらダメ」というのが重い女
好きな男性や交際している男性が同窓会に行くとなると気持ちよく送り出したい気持ちとは裏腹に浮気が心配になります。
浮気が心配になる気持ちも分かりますが、他の女性とは一切話したらダメというのは男性にとって苦痛でしかありません。
同窓会というのは久々に学生時代の友人との再開の場でもあります。
懐かしい思い出があれば女性と話すこともあるでしょう。
男性の周りにいる女性の全員が敵という考えは止めて「浮気をしないでね」という程度に抑えるようにしましょう。
心配するのではなく、信頼することが大事です。

忙しい男性に対して

「体調には気をつけてね」というのが一途、「私と仕事のどっちが大事なの?」と聞くのが重い女
好きな男性や交際している男性が仕事などで忙しくなるときがあるでしょう。
一途な女性はどんなに男性が忙しくても「私と仕事のどっちが大事なの?」なんて言葉を口にすることはありません。
なぜなら、男性を応援したいという気持ちがありますし、その言葉は男性が嫌うということを知ってるからです。
この言葉に対する答えはありません。
どちらも大事としか言えないでしょう。
男性は好きな女性から応援されたいものです。
忙しくてデートすらできてないという状況であっても、男性のことを応援してあげましょう。
そうすれば愛される女性になります。

浮気した男性に対して

「次したら許さないから」というのが一途、「私じゃダメなの?」とヒステリックになるのが重い女
男性と交際していると一度や二度、浮気されたなんて経験がある女性がいるのではないでしょうか。
女性からすれば一途に自分のことだけを見て欲しいという気持ちになるでしょうが、その気持ちが強すぎると重い女性というイメージを持たれてしまいます。
一途な女性は「次浮気したら許さないからね」と軽めに流しますが、重い女性は「私じゃダメなの?」とヒステリックになることが多いです。
騒いだり泣けばどうにかなるだろうと思ってる女性もいるかもしれませんが、男性からすればめんどくさいだけなのです。
男性が浮気をしても取り乱さないだけの心の余裕が必要でしょう。

プロポーズをしない男性に対して

何も言わないのが一途、結婚を急かすのが重い女
結婚を前提に交際している男性がいる場合、早くプロポーズしてこないかなと思ってる女性もいるかもしれません。
交際期間も長いのにプロポーズしてこないのであれば「結婚する気ないのかな?」と不安になります。
このような状況のときに男性を信じて待てるのか、結婚を急かすのかで男性があなたに抱くイメージが大きく変わってきます。
交際している男性と早く結婚したいという気持ちは分かりますが、口を開く度に結婚のことを言われると男性は疲れてしまいます。
それに結婚を急かすということは、男性のことを信頼してないということです。
一途な女性と思われたいのであれば男性を信じて待つことが大事でしょう。
男性が重い腰をあげてくれないのは何かしらの理由があるかもしれません。
何気なく悩みを聞きだすことも必要な場合があります。

まとめ

口論する男女

いかがでしたか?
私はこれだけ男性のことを想ってるのにと見返りを求めると、重い女性になってしまう可能性があります。
知らず知らずのうちに男性を追い詰めてる女性も多くいるかもしれません。
自分の気持ちばかり押し付けないようにして、男性のことも考えることが必要でしょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP