交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|男性が「この子、彼氏いそうだな」と思われてしまうLINEとは?

男性が「この子、彼氏いそうだな」と思われてしまうLINEとは?

あなたには好きな人がいますか?
好きな人がいる場合、「この子、彼氏いそうだな」と思われたくないですよね。
彼氏いそうだなと思われた時点で、相手はあなたのことを恋愛対象から外してしまう恐れがあるからです。
そこで今回は男性が「この子、彼氏いそうだな」と思うLINEについて紹介していきます。
交際クラブ・デートクラブの会員の方も参考にしてみてください。

休日だけ返事が遅くなる

スマホをいじる女性

好きな人に恋人がいるかどうかを見極める上で返事の速さというのは大事ですよね。
返事が速ければ、恋人がいない可能性が高いですし、返事が遅い場合は、恋人がいる可能性が高くなります。
特に平日は返事が速いのに休日になると、返事が遅くなる人は、「恋人がいるのでは?」と思われてしまいますね。
あなたは休日に返事が遅くなってませんか?
彼氏と遊んでるから返事が遅いんだと思われてしまうかもしれません。
気になる男性に「この子、彼氏いそうだな」と思われたくないのであれば、なるべく速めに返事をするか、「この間、女子会があって」と明確な理由を伝えるようにしましょう。

デートの誘いを曖昧に断る

あなたは気になる男性からデートに誘われた経験がありますか?
気になる人からデートに誘われたら嬉しいはずですが、別の予定があってどうしても断らなければいけない場合、その断り方でも「この子、彼氏いそうだな」と思われてしまうことがあります。
たとえば、「その日は予定があって無理なんだ」なんて断り方をすると、どうしても彼氏がいるということを思ってしまいます。
二度と誘われなくなると思ってもいいでしょう。
せっかく気になる人からデートの誘いがあったのに、これではあまりにももったいないと思いませんか?
では、どうしたらいいでしょうか?
まずは、ちゃんとした理由付けをするということが大事ですよ。
「まだ、シフトがでてなくて分からないんだ。〇日にシフトがでるからその時に連絡するね。」というようにです。
ちゃんとした理由付けをすることで、彼氏がいるから断ってるんじゃないんだなということを相手は理解してくれますからね。
もう一つは、代替日を提案することです。
相手は勇気を出してあなたをデートに誘ったわけですから、あなたも興味があるのであれば、応えるようにしましょう。
相手が言ってきた日が開いてなかった場合、「その日は難しいけど、〇日ならいいよ」と別日を提案することで、彼氏はいないんだなと思わせることができますからね。

やり取りが途切れることが多い

両想いであったり、お互いに気になる存在であれば、LINEのやり取りもスムーズにいきますよね。
LINEのやり取りが途切れ途切れになるということは、「彼氏がいるんだな」と思われることが多いです。
あなたは気になる人からのLINEを定期的に返せてますか?
途切れることがあるのであれば、気になる男性もアピールをしてこなくなるかもしれませんよ。
もの凄くもったいないことなので、なるべく途切れさせないようにしましょう。
スムーズにやり取りをすることで、相手にもあなたの好意が伝わりますからね。

休日に行く場所がデートスポットが多い

気になる男性との会話で休日の過ごし方の話題になることがありますよね。
休日の過ごし方の話題になった時に、デートスポットばかり行ってる女性は、「彼氏と行ってるんだろうな」と思われることが多いですよ。
あなたもついデートスポットにばかり行ってませんか?
デートスポットは彼氏と行く場所と思い込んでる男性も多く、彼氏がいると勘違いしちゃうんですよね。
気になる男性を勘違いさせたくないのであれば、「友達と行った」と伝えるようにしましょう。

電話に出ない

LINEのやり取りをしてるけど、電話には出ないという場合も、「彼氏がいるんだな」と思われることが多いですね。
LINEは文字のやり取りだけなので、彼氏と一緒にいてもしようと思えばできますよね。
ところが、電話となると彼氏がいる場合、声が聞こえてしまいます。
なので、電話はできないという状況になるんですよね。
LINEをしていて、電話に切り替えようとしたら断られたという場合は、「彼氏がいる」と勘違いされる可能性が高いでしょう。
では、どうしたらいいでしょうか?
ちゃんとした理由付けをすることですね。
理由付けをすることなく断ると、相手は勘違いしますからね。
「今、電車の中だから」という理由付けをすることで、「彼氏がいる」という勘違いをさせないで済むようになります。
「今は電話無理」と断るのではなく、理由付けをしましょう。

まとめ

悩む男性

いかがでしたか?
LINEは文字だけのやり取りになるので、送る側と受け取る側のちょっとしたすれ違いが勘違いを生んでしまいます。
相手に「この子、彼氏いるんだな」と勘違いされない為にも、断り方やLINEの頻度には気をつけるようにしましょう。
あなたの何気ない一言が、「彼氏がいる」と勘違いさせる原因になりますからね。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP