交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|許せる浮気と許せない浮気がある?

許せる浮気と許せない浮気がある?

男性ならちょっとした下心や好奇心でついつい浮気をしてしまうことはあるでしょう。
お酒を飲んで盛り上がって気が付いたらいい雰囲気になっていたので、つい・・・なんて。

バレずに済めばいいのでしょうが、悪い事はできないものでなぜか見抜かれてしまって修羅場なんてありませんか?
浮気のボーダーラインは交際相手の女性によって様々です。

また女性の浮気とはどうなのでしょうか?嫉妬深いのはどちらかというと女性より男性のほうですよね。
芸能界の浮気ニュースやドロドロ展開がウケる昼ドラ、奥様たちが好むものから推測すると本当は浮気したがっていませんか?なんて。

また「浮気」には許せる浮気と、許せない浮気があるようです。
今回は様々な意見から「浮気」の定義やボーダーラインについてまとめてみました!
交際クラブ・デートクラブに登録している人はぜひ参考にしてください。

出来心の浮気はセーフ?

静かに!というジェスチャーをする男女

浮気の定義は交際している相手の女性によって様々でしょう。
お金を払ってる風俗のお店ならOKという女性もいれば、その隣では「そのお金がもったいない、私(家庭)に使って欲しいから許せない」など。

風俗でもお店ならいいけど、そうでないのは嫌という女性の意見としては「お店ならお客さん、お店じゃないなら心配」。理由としては「少しでも気持ちが入るのが嫌」という意見でした。
その女性の意見では「飲み屋の女性の方が風俗の女性より心配」と「浮気」の定義がかなり気持ち寄りな意見ですね。

どちらかというと緩めな意見ですよね、男性としては理解があってありがたく感じます。
逆に厳しい意見では「AVでも嫌」、そういう事を考える事がもう「浮気」、など理由としてはこちらも気持ち寄りですね。

多い意見をまとめるとバレても関係修復が可能なまだ「マシな浮気」は、お酒の席で酔っ払っていた、またはその場限りの「出来心」などの場合はまだ話し合いの余地があり、相手が知らない女性であれば許してもらえるケースが多いようです。

許されない浮気とは?

同じ職場やある程度関係を知っている相手だった場合では考え方が違ってくるようで、前々から考えていたのでは?まだ続いているのでは?と「浮気」が「出来心だった」と信用はできないので許せないかも知れないという話です。

離婚や別れることもありえる「絶対に許せない浮気」とはどういったものでしょう。やはり「知っている相手との浮気」が圧倒的に多く、「自分の友人」や「共通の女性の友人」はかなりこじれそうです。

確かに本当に浮気とはいえ彼女や奥さんの友達の女性と関係をもつのは、同姓としてもどうかと思いますしバレたらと思うとゾッとしますよね。ある程度資金に余裕があるなら、交際クラブ・デートクラブに登録してデートを楽しむのもありかと思います。

遊び上手な男性の意見では「同じいけすの魚は釣らない」のは絶対的な条件にしています。
やはり遊び上手なだけに浮気のルール?というか常に最悪な状況にならない「遊び」の範囲を崩さないようにしているようです。

浮気の範囲は?

女性の意見をまとめてみてわかるのは、「心の浮気」があるとアウト!という事のようです。
知らない女性との浮気がバレて、一回目は許してもらえても同じ女性と関係が続いていることがバレたら「実家へ帰らせていただきます」。

じゃあ出来心の浮気に関してはいいのでしょうか?
「絶対にバレないようにしてほしい」、「ツッコまれても絶対否定して欲しい」など、やるならわからないようにする事に徹底して欲しいようです。

体の関係はどこまで?
「手をつないでも浮気、キスなんて完璧に浮気」と知っていたらもう何もかも許せないようですね。
バレたら「他の女性に触れた手で私に触らないで!」という気持ちになってしまうようです。

浮気に対して厳しいのは男性

浮気に対しては女性の方が免疫が多少あって、理解してくれる分いいのかもしれませんね。
男性の場合は嫉妬深く「絶対に許せない」という意見がとても多いです。

男性に比べて女性の浮気は=本気、心の浮気が主である場合が多いからでしょう。
そして男性に比べて、気が回るのでごまかすのも上手です。

男性が1対1で物事を考えるのに対して、女性は1対3で考えるものです。
男性は浮気すると有頂天になって急に態度が変わってバレたり、ごまかそうとあたふたするのでバレバレという事も多くあります。

対して女性は、自分と浮気相手のこと、家庭と3つを上手に考える事ができるのでそうそうバレにくいでしょう。
ただその3つの考え方が崩れて、交際相手の男性に対しての気持ちが浮気で済まなくなってくると態度にあらわれます。

現在のような情報社会では、女性も浮気するものと考えたほうがいいのでしょう。

長年夜のお店でいろんな方をお客様として見てきたのですが。女性も遊びのような飲み会や付き合い程度なら慣れていてもらったほうがいいと思います。
遊び慣れていない主婦などの女性の方が、急に遊びにハマると一直線に崩れてしまうのを見てきました。

相手がその気がなくても少女の感覚に戻ったように、真っ直ぐにあれこれ信じてしまうんですよね。
コミュニケーションが上手な女性ほど浮気をしてそうであまりしていないと思います。

女性を檻に閉じ込めるように、家庭に縛り付けておくより寛大な気持ちで表で楽しませてあげたほうが逆に浮気防止になると思いますよ。

最後に

ベンチに座るカップル

いかがでしょうか?
今回はあくまで大多数の意見をまとめて紹介してきましたが、交際相手の女性によってそのボーダーラインは違うと思います。
決して許されることではないのでしょうが、浮気をするのであれば長い交際にならないようにあくまで「出来心」の範囲内で収める事をおすすめします。特に男性の場合は、できるだけ風俗や交際クラブ・デートクラブなどの利用にとどめておきましょう。

そして遊び上手な人達の常識「同じイケスの魚は釣らない」これもとっても大切な事です。

気心の知れた近い関係では間違いは起こりやすいものですが、「浮気」で済まない覚悟を決めてない限りは家庭や交際相手のために避けることが、浮気相手に対しても最終的にいいことです。
その場の感情にまかせずに、常日頃から考えて恋愛を楽しんでいきましょう。

入会仮申込み・お問合せ