交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|つい抑えようとしても行なってしまう、パートナーの嫉妬心を煽る理由

つい抑えようとしても行なってしまう、パートナーの嫉妬心を煽る理由

他の異性と仲よさそうにして、こちらの反応を伺って来る方っていますよね。何故その様な行動に走るのか、内面の心理も含めて知りたいところですよね。交際クラブ・デートクラブに登録している男性や女性にも心当たりがあるのではないでしょうか?

どういう反応をするか知りたい

男性に寄りかかる女性

ただ単にパートナーがどういう反応を取るか知りたいからです。無反応なら悲しい気持ちを抱きますが、少しでも怒ってくれたら愛されていると心から実感することが出来ますね。いつもクールな性格の方であれば、取り乱したリアクションが見られれば非常に貴重さを感じます。つきまして、嫉妬心を煽る方は好奇心旺盛。知らないことは知っておきたいという一面を持ち合わせています。また、望み通りの反応が得られなければ、内心落ち込むなど複雑な部分も見られるでしょう。

愛の重さを無意識のうちに確かめている

自身に対して、どのくらいの好意的な気持ちを抱いているのか、相手を試しているからです。普段から愛情表現を行ってくれないパートナーであれば「本当に好きな気持ちを持ってくれているのか」と、ふと頭の中をよぎりますよね。また、自分だけ好きの気持ちが大きければ、何と無く癪に触ってしまうのでしょう。直接聞くのも恥ずかしいということで、嫉妬心を無意識のうちに煽ります。この様な方は、他の異性は眼中に入っておらず、仲良くしたとしても意識はパートナーに全方位向いています。少しでも悔しがっている表情を見ることが出来れば、良しと安心するなど、ハードルも低く設定しがちです。

常に不安心が付きまとっている

性格的に気にしがちな傾向があるからです。不安感が他人より大きい方は、誰かと交際に発展しても、ひと時も心休まることがありません。常に「浮気されるのではないか」「明日別れ話を切り出されるのではないか」と後ろ向きな思想によくつられてしまいます。だからこそ相手の心を知る様な、ヤキモチを妬かせる作戦にまで手を出してしまうのです。また、その場の反応で安心を得ても、その後しばらく経つと、再度不安な気持ちが大きくなる様に、自身が成長しない限り一生続きます。

とにかくいつもモテていたい

嫉妬させるのは建前で、とにかく様々な異性と関わっていたい方です。本質的に一人の人と付き合うのに向いておらず、また流されやすい性格も秘められています。チヤホヤされたり、誰彼構わず視線を向けられることに快感を得ている場合もあるでしょう。寂しがり屋で一人でいることにも慣れていないので、嫌味と取られるほど異性と関わります。パートナーに注意されれば、ひと時は行動を改めるものの、時間が経てば、また同じことを繰り返します。中には話すくらいなら大丈夫。と自分で勝手にルールを決めて、それに従っている方もいる程です。

パートナーを悲しい気持ちにさせるのが好き

何処か歪んだ価値観の持ち主、パートナーをいじめるのが好きな方です。誰かと親しく接する事で、面白く感じない相手に、愛おしさを得ています。「この瞬間、自分のことを心から見てくれている」と実感することで深い興奮を抱きます。この様な素質を持つ方は、何かと恋人を不幸にさせたがりますので、距離を取る方法が適切です。また、少しのきっかけでパートナーを嫌いになるなど、コロコロ感情も変わりがちな場合が多いので気をつけましょう。

モテるパートナーだから、こちらも価値のある人間と知らしめたい

モテている事実をアピールする為です。これは風俗や交際クラブ・デートクラブなんかにも該当します。パートナーと自身が不釣り合い、相手の方がモテるという場合、何処か惨めな気持ちを覚えてしまいますよね。また「このままではいつか捨てられてしまうのではないか」という気持ちが右往左往して、嫉妬心を煽る方法を選ぶのです。「こんなにも構ってくれる異性がいる」と間接的にアピール出来るので、パートナーには勿論、周りに対しても気取る姿勢を取れます。加えてこの動作の中には、相手に追いつきたいという淡い感情も含まれています。

嫉妬させた時が思いの外可愛かったから

前に嫉妬させた時の記憶が深く残っており、またその時の反応が見てみたいと感じているからです。普段はやや冷たい対応を取ってくるのにヤキモチを妬かせたら、動揺をするならば可愛いと感じるのも当然ですね。再度同じ反応を取ってくれないかなと内心願われています。しかし仕掛けられている方は、前に取ったリアクションなどは、とうの昔に忘れている筈です。だからこそ丸っ切り同じ態度に染まるなど、仕掛け人を喜ばす結果となり得るでしょう。

まとめ

三角関係を表した男性と女性の写真

恋人の嫉妬心を煽る理由は人それぞれですが、行う方の多くは自分に自信が無い方によく見られます。自尊心が高ければ「相手は自分のことを心から好きだ」という事実を深く肯定出来るでしょう。不安だからこそパートナーを嫉妬させては、その時の反応を内心楽しんでいるのです。しかし何度も繰り返されれば、やはり苛々とした感情が芽生えてしまいます。あまりにもしつこい様であれば、直接伝えるのも一つの手段です。交際クラブ・デートクラブに登録している人の中で心当たりがある人は、できるだけ煽らなくても良い方法を探してみてください。

入会仮申込み・お問合せ