交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|【体験談】恋愛感情が一気に冷めた男の行動

【体験談】恋愛感情が一気に冷めた男の行動

どんなに好きな相手でも、またうまくいっていた関係でも、ちょっとしたポイントで冷めてしまうことってありますよね。
女性が男性に冷めるポイントと、男性が女性に冷めるポイントはけっこう違います。
そのため、女性が男性に対して冷めるポイントを知っておくと、女性が男性に求めるものが何なのかというヒントになると思います。
今回は実体験を元に、ポイントをまとめてみますので、交際クラブ・デートクラブでの活動にお役立てください。

バツの悪いことを隠そうとする元彼

拒絶する女性

10代のころに付き合っていた元カレは、私より7歳も年上でした。
普段からお金の管理が下手…というか、意志が弱いのが欠点。
バイトをすぐにやめてしまったり、支払いが滞ったりすることが多々ありました。
デート代がなくて、私が遊園地代を全て出したことも。
私は彼が好きだったので、そんな欠点も含めて付き合っていましたが、ある時突然こう言いました。
「ちょっと来週から、あまり会えなくなるけどいい?」
理由を聞きましたが、はっきり教えてくれません。
モヤモヤした気持ちがつのったので、私は怒って問いただしました。
すると
「家賃滞納して大家さんに退去を求められたので、実家に帰るから。」だそう。
実家は少し離れた場所にあったので、今までより合う頻度が少なくなるというわけです。
その事実もさることながら、「バツの悪いことをごまかして隠そうとしたこと」に私はドン引きしました。
自分より年上なのに、子供みたいだったのでそれをきっかけにすっぱりと別れたのでした。

何も言わすに私を避ける元彼

若いころに付き合っていた、同じ職場の彼の話です。
今まで普通に付き合っていたし、ケンカをしたわけでもなく、私はふだん通り彼に接していたつもりでした。
しかし、急に彼が私のことを避け始めたのです。
電話やメールも向こうから来ないし、返事がないこともしばしば。
また、職場で合ってもあまり目線を合わせない。
今まで一緒に帰ることもあったのに、いつの間にか一人で帰宅することばかりとなりました。
なんか、避けられていると感じて、職場の同期に探りを入れると…
「他に好きな人ができた」ということでした。
本来ならばここで私がショックを受け、失恋という形になるのでしょう。
でも、私はこれに一気に冷めてしまいました。
好きな人ができたからと言って、何も言わずに恋人を避けるなんて小学生か中学生みたい!
相手のことを思って素直に話ができない人、言いにくいことを先延ばしにする情けなさが、興ざめポイントでした。

好きな人の優柔不断な態度に冷めた

付き合ってはいなかったのですが、お互い意識し合う関係だった彼と私。
初めて一緒にでかけようという話になり、「デート」だと浮足立っていました。
しかし、実際に一緒に行動してみると、彼の優柔不断さにちょっと不安を感じ始めました。
何をするにも決断が遅いのです!
食事の店を決めるのも、「何でもいいよ」「僕はなんでも好きだから」と意見を出しません。
レストランに入っても、料理を決めるのがかなり遅い。
ショッピングをしても、一つの売り場、一つの店にいる時間が長い…。
私の方が男っぽい?と感じられるほど、優柔不断で迷いやすい性格のようでした。
結局いろいろなことに時間が長くかかったので、デートはあっさり終了。
あまり盛り上がらず、それ以来私は彼に恋愛感情を抱くことはありませんでした。

SNSが自撮りばかりだった男性

大学時代、サークルで知り合った彼。
外見が好みだったので、ちょっと惹かれていた私。
当時フェイスブックが流行し始めのころで、みんなで友達申請し合っていました。
私も彼に友達申請してみたのですが…
投稿の内容を見て、ゾッとしました。
ほとんどの投稿が、彼の自撮り写真入り。
どこかのスポットで撮ったのならまだしも、自宅で撮っていると思われるものばかり。
普段はナルシストな雰囲気を感じなかっただけに、怖くなって冷めてしまいました。

女性が男性に冷めてしまうポイントは“男らしさのなさ”

4つの体験に共通しているのは“男らしさ”にかけていることです。
もしくは、大人としてあり得ないという点も挙げられます。

女性は男性に「頼りがいのある姿」や「潔い姿」などを求めていることが多いようです。
そんな期待を裏切られるような様子が見られると、100年の恋も冷めてしまうのではないでしょうか。

・誠実
・正直
・素直
・リーダーシップ

このように、男性が女性のちょっと先を歩いて引っ張ってくれるようだと、恋人関係も長続きしやすいように感じます。
ただし、男らしさと横柄な態度をはき違えている男性も少なからずいます。
例えば職場の部下や同僚に、きつい言葉をかける男性。
店員に横柄な態度をとる男性など。
こういうのは、男らしさではなくモラルがないということになりますので、ご注意ください。

また、違った一面を発見してしまうのも善し悪しです。
SNS内のキャラと普段のキャラが違うことも…。
普段は良い人そうなのに、SNSでは愚痴や暴言を吐いているというケースもたまに耳にします。

まとめ

仕事をする男性

いかがでしたか?
男性に冷めてしまった瞬間の体験談をご紹介しました。
具体例なだけに全く同じ境遇ということはないかもしれませんが、自分に当てはまる点がある男性は要注意です!

入会仮申込み・お問合せ