交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|コミュニケーション不足による男女間の険悪なムードを打開する方法

コミュニケーション不足による男女間の険悪なムードを打開する方法

カップル同士や夫婦間において、お互いの近況を話し合ったり、スキンシップを積極的に取るなどのコミュニケーションをこまめにとることはとても大事な項目です。誰でも付き合った当初や、交際クラブ・デートクラブでの初デートの時は新鮮味があって相手を気遣っていたと思います。
しかし男女間の付き合いが長くなってくるとマンネリ化してくるとともに、より素の自分をぶつけてしまうことで相手に対して気遣う気持ちが段々と薄れてきてしまうことが多いです。
こういった状態から、コミュニケーション不足になりがちになってしまい、カップルや夫婦間での関係性がギクシャクしてしまい、最悪の場合はお別れにつながってしまうというケースも少なくありません。
相手がどんな気持ちでいるのか、くみ取ってあげることができればいいのですが、素直に気持ちを表現してくれなかったり、気軽に相談などができなくなる空気が二人の中で流れてきてしまうと、なかなか話しかけにくかったりと段々と二人の間に溝が深まってしまいますのであまりこういった状態になるとよくありません。
逆にケンカをして思いっきりお互いのうっぷんをぶつけ合い、スッキリできるパターンもありますが、あまりにそれが続きすぎると精神的にも参ってしまいますし、さすがに嫌気がします。
普段からお互いが意識して、お互いの考え方に歩み寄るような言動を心掛けることが大切であり、わからないところは積極的に相手に確認して話を聞いてみたりすると、今まで見えてなかった相手の気持ちや思考などがわかってくるので、何かトラブルになる前に事前の対処が可能となります。
今回はそんなカップル同士や夫婦間で険悪なムードにならないためにも、日ごろからどのようにコミュニケーションを取っておけばよいかを考えてみたいと思います。

きちんと言葉で伝える

言い合うカップル

パートナーと一緒に過ごしている時に、何かのきっかけや拍子に急に不機嫌そうな態度をとっていることってありませんか?
何か怒らせるようなことでも言ってしまったかな?とこちらも色々と発言や行動を思い返してみるものの、怒らせてしまった原因は思い当たらないということもしばしば。交際クラブ・デートクラブの初デートの日に、高級レストランではなく普通の居酒屋・ファミレスに連れていかれた時に、女性は不機嫌そうにしていませんか?
特に女性は気持ちを素直に伝えることをせず、相手の男性に気持ちを汲み取ってほしいと願うパターンが多く、しかもそのヒントすら男性には与えないため、男性からすると何がなんだかわからないうちに険悪なムードになっていたということは多々あります。そんなときは自分の中だけで閉じ込めるのではなく、おもに男性側から相手の女性に対して「どうかしたの?怒ってる?」と優しく問いかけてみるのも良いでしょう。
ただここでひとつ注意してほしいことは、元々不機嫌そうな顔だちの人もいるということです。
こちらから見た際に不機嫌そうに思えたので問いかけてみたところ、結果的にはただ考え事をしていただけで怒っていたわけではなかったということがあります。
しかし怒ってないのに怒っていると勘違いされたことに対して今度は不機嫌になってしまい、険悪な雰囲気になってしまうことがあります。
特にコミュニケーション能力が劣るパートナーの場合、こういった気持ちの体現力もあまりないため、相手に心情が伝わりにくいという傾向があるため、間違った解釈で相手の気持ちを汲み取ってしまうことが原因となり、もめ事に発展する危険がありますので注意してほしいです。
私の経験上、そのことで何度ども余計な地雷を踏んでしまい、無駄なケンカをしてしまったことがしばしばありましたので、ひとつの事例としてご紹介しておきますね。

相手が努力したことをしっかり褒めてあげる

会話する男女

カップル同士で同棲生活をされていたり、夫婦間での同居生活においては必然的に家事という項目は避けて通れません。
必ずどちらか一方か二人で分担して行わないといけない作業がありますよね。
これもはじめのうちはお互いに積極的に率先して行えていたことも、毎日日々の繰り返しにより、段々と刺激や新鮮味がなくなってくるため、ただただ面倒な日常的なルーティーン化されてくる業務的なものになってしまいます。
でもいつもと同じようにこなす中で、たまには少し背伸びをして頑張っている姿に気付いた場合は見逃さずにしっかり相手を褒めてあげると喜んでくれますし、それだけでもコミュニケーションがとれます。
例えば普段より彼女が作ってくれたおかずが1品多かった場合や、出不精な夫がたまの休みということで外食に誘ってくれた時など、いつもとはちょっと違うノリや言動を相手が見せてくれたとき、実はお互いを歩み寄らせる大チャンスなんです。
そういった言動は愛情表現のひとつとしてとらえるべきですし、険悪な雰囲気であれば相手のほうもなんとか空気をかえようと努力してくれているわけですね。
ここで受け取る側もちゃんと相手の気持ちを汲み取ってあげないと今度は逆に相手からすると、「こんなにがんばったのにないがしろにされた」とせっかく奮い立たせた気持ちがなかったことにされることに対し、更に怒りや悲しみを感じてしまうため、より険悪な雰囲気になってしまうので注意しておきたいところです。交際クラブ・デートクラブに登録している男性は女性を注意深く観察して不機嫌だったら優しく声をかけてあげるようにしましょう。

入会仮申込み・お問合せ