交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|ワンナイトの達人は冗談が上手い?!

ワンナイトの達人は冗談が上手い?!

気の利いたバーで偶然出会った女性と意気投合、そのあと二人は夜の街へ……。

なんていう体験談を聞いたりすると「ホントかよー」などと言いつつも、ちょっと期待してバーへ足を運んでしまうのが悲しい男の性というものです。交際クラブ・デートクラブに登録している男性も一度は足を運んだことがあるのではないでしょうか?
期待しないまでもそんなシチュエーション、一度は体験してみたいと思ったことはあるでしょう。

実際にこんなシチュエーションをやってのける男性、実は渋いダンディーでもキザなイケメンでもありません。
失礼を承知で言えば、良くて雰囲気イケメン。
誰から見てもいい男というよりは、愛嬌のある、親しみやすい男性であったりすることが多いのです。

出会ってその日に、なんて体験は出来なくても、初対面の人とそこまでいけるそのモテスキルはぜひ学ぶべきだと思うのです。
せっかく素敵な人と出会えたら、そのチャンスをムダにはしたくないですよね?
「出会いがない」という大人は大抵の場合、実は少ないチャンスをムダにしているだけなのです。
そんなシャイで、至って真面目な大人の男性にこそ、このモテスキルについて知って頂きたいのです。

仲良くなる

食事をする男女

まず初めに、必ず覚えておいて欲しいのは、「他愛ない会話」で人は仲良くなる、ということ。
他愛ないというのは、下心も勘繰りも、口説き文句もない、どうでもいい会話です。
例えば学校や職場なら「あの先生、ウケるよねー」とか「あの課長って飲むと面白いんだよな」とか、そういう会話がクラスメイトや同僚の距離を近づけてくれます。
もちろんこんな話題に、色気や下心、お互いの気持ちを探る要素はありませんよね。
こういう会話こそ、人と人が仲良くなるためには必要なのです。
モテトークのテクニックには、女性を褒める、などがありますが、仲良くなってもいないのに容姿やファッションを褒められても正直「気持ち悪い!」と思われるのがオチです。
まずは他愛ない会話で、お相手の警戒心を下げること、これが大切なのです。

笑わせる

そしてさらに警戒心を下げるのが「笑い」です。
モノマネでも変顔でもリアクション芸でも何でもいいので、自分がバカになって笑わせること。
これが出来ればまず、第一関門はクリアと言えるでしょう。

話を聞く

笑いを空回りさせないためには慌てず焦らず、まずお相手の話をちゃんと聞くこと。
そしてお相手の面白トークに迷うことなく乗ってしまうことです。
その勢いでほんの少し、でも思い切ってバカになってみてください。
出来ることなら笑いのテクニックを多少は勉強してみるのもいいでしょう。
お相手を真面目に褒めることもできて、ちゃんと面白く「イジる」こともできる、こんな風に笑わせられるとかなり打ち解けられるはずです。
それに、これが出来るとこの後の展開が段違いに楽にもなるのです。

口説き方

さて、いよいよ本題。
交際クラブ・デートクラブのデートなどでも利用できるので、ぜひ参考にしてください。
結構真面目な話をしてもお相手から「またまたー!」なんてリアクションが出るようになればしめたもの。
思い切って口説いてみましょう。
口説き方はあなたがその後どうしたいか、目の前の彼女と自分の距離感に応じて変えていけば良いのです。

「連絡先教えて」これは普通にOKのラインでしょう。
「今度デートしようよ」五分五分という感じです。
「結婚しようぜ」これだと完全にギャグです。
「この後もう少し一緒にいようよ」これは女性もちょっとドキッとします。

大抵の男性はここまで言えずに、楽しい人、面白い人で終わるのです。
または「がっつきすぎてヤダ」と思われて終わります。
覚えのある方もいるかもしれません。
しかしここであなたがバカになって笑いを取ってきたことが生きるのです。

「なんてね」
もし断られたらこの一言でいったん引き下がることが容易にできるのです。
なんだ冗談かよ、って思われていいのです。
ウザい、とか、最悪、と思われるくらいなら軽いヤツ、と思われた方がずっとましです。
行き過ぎたと思えばこれでいったん引き下がる。
そうすることによってお相手の心の中には「本当に冗談なのかな、どうなんだろう」という思いが残ります。
そしてまた何事もなかったかのように一段階前に戻って楽しく過ごす。
ワンナイトまでたどり着けなかったとしても、次回また会えるくらいになる確率は高いといえます。
さらにもしお相手が「さっきの本当に冗談?」といったように確認してきたらほぼ成功でしょう。
そこで真面目に口説いてみるのも手です。
「さっきのは冗談だけど、ちょっと口説きたいなと思ってるよ」
素で聞いたらこんなサムい言葉でも、ここまで来たら立派な口説き文句です。
最悪でもギャグかと思って笑われるくらいでしょう。
話していて楽しい、心が許せる男性に口説かれるなら内心嬉しく思う女性は決して少なくありません。
もしもたったいま、今夜口説けなくても、次回合った時がまたチャンスになるはずです。

まとめ

ディナーを楽しむ男女

いかがでしょうか。
そんなのトークが上手な一部のイケメンの特権だと思っているかもしれません。
しかしイケメンが笑わせて口説く、というのは逆に難しいのです。
顔立ちが整っていて面白い男性、というのは確かにいますが、女性から見て、遊んでそう!とますます警戒心を抱かせてしまうことも少なくありません。
このテクニックは、ルックスはごく平凡、周囲からはいいヤツだと言われるようなあなたにこそ向いているモテ技なのです。
試してみる価値は、ありますよ。
交際クラブ・デートクラブに登録している男性も一度、お試しください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP