交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性が男性にしてほしくない仕草

女性が男性にしてほしくない仕草

女性というのは本来は奥ゆかしい生き物です。特に日本人というのはあまりはっきりと物事を表現しない民族特性がありますが、さらに日本の女性というのは公共の場で自分の考えをはっきりとは言いません。交際クラブ・デートクラブの女性会員の方もそうでしょう。
そのために建前文化が発達しましたが、同じ日本人でありながら日本の男性にもなかなか、女性の気持ちを察することができないときが多々あります。
もし男性の仕草が、女性から見て「あの人の仕草って、見てると嫌な気持ちになってくる・・・」と思われていても、はっきりと女性は指摘してくれないので自分から気付かなければいけません。
「そんなこと知らないよ。嫌なら直接言えばいいじゃないか、はっきり言わないとわからないだろう」と男性であれば思ってしまいますが、これは女性の特徴なので合わせるしかありません。

今回は、女性が「ああいう、おじさんらしい仕草して欲しくないな」と密かに思っているが、口に出せないような女性からマイナス評価を受けてしまう、おじさんの仕草を紹介していきます。

食後に爪楊枝でシーハーする仕草

キャンドル

紳士的な男性はこのようなことはしないと思いますが、年齢が高い男性ほど食後にこのような仕草をしてしまいがちです。ジェントルマンと高級レストランで楽しい食事をしていたのに、爪楊枝でシーハーされてしまったら女性はがっかりしてしまうと思います。
やってる本人としては、歯と歯の間に物が詰まったためにエチケットとして行っているかもしれませんが、それを真っ正面から見させられた若い女性は、とても嫌な気持ちになってしまうでしょう。
ネガティブな要素はさらにあって、そういう行動をとる人は”偉そう”に見えるのです。さらに、完全に見た目だけの話ですが、周囲の目を気にせずにそのような行動を取れるということは、見ている人に「何でこの人はこんなにふてぶてしい仕草ができるんだろう・・・」という印象を与えます。

食後にお茶で口をゆすいでから飲む

男性というのは自分がどのように見られるかということよりも、どれだけ効率的に処理ができるかということを追求してしまう生き物ですから、食事の後に口の中に残ったものをお茶でゆすいで、そのまま飲んだら効率が良いからとついやってしまうという人もいるかもしれません。
それを見た女性は、あまりにもびっくりして目をまん丸にしてしまうかもしれませんが「ちょっと信じられないんですけど、そんな仕草はやめてください」とは絶対に言ってくれませんので、自分からそういう行動は取らないように気をつける必要があります。
たぶん女性の心理的には”食事をしているところに、台所によく出てくる虫が出てきた”と同じような精神的なショックを受けると思います。
それくらい女性にとっては衝撃的なことなので「だけどこんなことは家の中ではみんなやってるだろ!なんでやったらだめなんだ!」とそれが当たり前になっている人は言いたくなるでしょうが、他人と会っているときはやめておきましょう。

お札を数える時に指を舐める

高級なレストランでのデートを済ませる時に「じゃあ俺が全部出すから、帰る準備しておいて」と颯爽とレジに向かう男性は、女性から見てとても頼もしく見えますがお札を数える時に”ペロッ”と指を舐めて支払いをするのはかなり印象が悪いです。
女性にとって、今までのデートが全部ひっくり返ってしまうくらいのマイナスなイメージになってしまいます。男性の唾液がついたお札を受け取るレジの従業員も顔面蒼白でしょう。
そんな恥ずかしいことを自分がデートをしていた男性にされてしまった女性は、そこのレストランに対してとても申し訳なく思うでしょう。
もう二度とそこのレストランにはいけないでしょうし、その男性とデートすることも二度とないでしょう、その後デートに誘ってみても何らかの理由をつけて、100%断ってきますので指を舐める仕草はやめたほうがいいです。

店員さんに必要以上に親しく接する

レストラン

デートでレストランなどに行った時に、店員さんに不機嫌に対応するのは女性からマイナスポイントですが、逆にあまりにも親しく接するのもよくありません。
例えば「おーい!お姉ちゃん!注文したいんだけど」とか「兄ちゃん随分手つきが慣れないなー、まだまだここに入って日が浅いのかい?」とあまりにも馴れ馴れしすぎると、店員さんも困ってしまうでしょう。
それを見ている女性も「何で知らない人にこんなに親しげに接するんだろう?一緒にいて恥ずかしい・・・」と心の中で思って、2回目のデートがなくなってしまいます。
行きつけの店で、本当に店員さんと親しいなら親しげな接し方をしてもいいと思いますが、女性と一緒なのでスマートにする必要があります。
例えば「やあ、久しぶり!相変わらず繁盛してるね。ここの料理は本当に美味しいから当然だろうけどね」みたいな感じで話すと、女性の方は「すごい!こんな高級なレストランを行きつけにしてるなんて」と男性に尊敬の眼差しを送ってくれるでしょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP