交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|惚れっぽい体質を改善して本当に好きな人を見つけよう

惚れっぽい体質を改善して本当に好きな人を見つけよう

好きな人ができず、恋愛をする気が起こらないことで悩んでいる人がいる一方で、簡単に人を好きになってしまうことに悩んでいる人もいます。
人を好きになりやすい、惚れっぽいということは決して悪いことではありませんし、人の良いところを見る癖があるのは良いことだとも言えます。
しかし、惚れっぽいことが原因で
「付き合ってみたらなんか違った」
「悪い男にすぐ引っかかってしまう」
というような失敗をしてしまう人も少なくありません。
惚れっぽい人の中には恋愛依存症の傾向が見られる人もいますから、惚れっぽいことが良いことばかりだとも言えないのです。

惚れっぽい、人を好きになりやすいのは生まれ持った性格によるものだから仕方がないと思いますか?
そうではありません。
実は普段の考え方や行動に原因があったのです。

ではどのような考え方をしたら惚れっぽい体質を変え、本当に好きな人だけを見つけることができるのでしょうか。
交際クラブ・デートクラブの会員の方も、一緒に考えてみましょう。

惚れっぽい人の特徴

会話をする男女

惚れっぽい人の特徴として
「優しくされるとすぐに好きになってしまう」
「好きだと言われると自分も好きになってしまう」
「顔が好みだとそれだけで好きになってしまう」
などが挙げられると思います。

人は誰かに好意を向けられるとそれをお返ししたくなるという心理があり、これを返報性の原理と言います。
ですから優しくされたり好きだと伝えられたりすると相手のことを好きになってしまうのは人間の心理としてある程度は仕方のないことだと言えます。
ただそれも行き過ぎるとすぐに人を好きになってしまい、好意を向けられたら誰でも好きになってしまいます。
これに対処する方法は後でご紹介します。

顔で選んで失敗しないために

また人には、最初に相手の何か良いところを見つけるとその他の部分も全て良いはずだと思い込んでしまう心理もあります。
高学歴だったり収入が多かったりするだけでその人の印象が良くなったことはありませんか?
ただのおじさんだと思っていてもその人の名刺に「取締役」と書いてあったらどうしても良い印象を持ってしまいますよね。
それと同じで、顔が好みだとそれだけでその人の他の部分も好みだと錯覚してしまうのです。
そうなると仮にその人の欠点が見えたとしても都合の良いように解釈するようになり、相手を理想化してしまいます。
「第一印象は大切だ」
と言われるのもここに理由があります。
第一印象が良ければその後の印象も全て良くなりやすいのです。
顔が好みだとすぐに好きになってしまう人の場合は
「性格はどうだろう」
「立ち居振る舞いはどうだろう」
と相手の顔以外の部分に目を向けてみると少し冷静になれるはずです。
「あの顔だし絶対優しい人だ!」
というように顔の印象を引きずってしまってはいけません。

なぜ好意を向けられると好きになるのか

では好意を向けられるとすぐに好きになってしまう場合にはどう対処したらいいのでしょうか。
人には何事もお返ししたくなる心理があるのである程度仕方のない事ではありますが、相手に好意を向けられても恋に落ちる人もいれば、感謝したり嬉しく思ったりはしても恋に落ちるまでは至らない人もいますよね。
そこには明確な違いがあります。それは

「自己評価の高さ」

ある心理学者が過去に行った実験によって、人は低い評価をされた時ほど相手に好感を持つことが分かっています。
この実験では性格検査を行ったあと、偶然を装って初対面の異性と数分間会話をさせ、その人にニセの検査結果を渡します。
その結果、性格が良くないと評価された人の方が会話した異性に対する評価が高まったというのです。

自分に自信がなく、自己評価が低い状態の人ほど他人の優しさや好意に敏感になり、恋に発展しやすくなります。
フラれた直後にアプローチするのが効果的だと言われるのもこのことが理由になっています。
誰かに拒絶されたことで自己評価が下がってしまう時には、普段見向きもしないような相手でも魅力的に見えてしまうことがあるのです。
惚れっぽいと自分で感じる人は、自分に対する評価が高くはない状態にあるはず。
それを自覚するだけでも恋のハードルはある程度適正な高さに戻るはずです。

自己評価を高めよう

しかし、自己評価の低さに気づいても、それだけでは根本的な体質改善とまではいきませんよね。
惚れっぽい人がその体質を変えたいと思うなら、やはり自己評価を高めて自信を付けることが一番の方法です。
比較的簡単なのは、新たなスキルを身につけて資格をとる、素敵な服を買う、高級なバッグを買うなどの行動。
人は自分が身に着けているものや持っている能力も含めて自分だと認識するので、高級なものを身に着けるだけでも効果があります。
でも劇的に自分を変えたいのなら、日々の行動を少しずつ変えてみましょう。
何事もポジティブにとらえる癖をつけたり、人と比べるのではなく過去の自分と比べてどれだけ成長しているかに目を向けたり、日常の中で達成感を味わえるよう工夫してみたりすることで自己評価は高まっていきます。

まとめ

こちらを見る男性

いかがでしたでしょうか。
惚れっぽいのは決して悪い事ではありませんが、それによって失敗してしまったり傷ついてしまったりしやすくなってしまうこともあります。
自己評価を高めて、相手のことが本当に好きなのかどうかを冷静に判断できる自分を育てていきましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP