交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|もしかしたらお節介?相手に疎まれるNG行動とは

もしかしたらお節介?相手に疎まれるNG行動とは

恋人ができたら相手のためになんでもやってあげたい、交際クラブ・デートクラブに登録している人の中にも、そう思っている人はいるのではないでしょうか?
でも良かれと思ってやっていることでも、一歩間違えればただのお節介になってしまい逆効果になってしまいます。
相手を喜ばせるのって意外と難しい事ですよね。
この記事では、相手に尽くしたい、喜んでほしいというあなたの気持ちを相手に上手に届けるための方法、そして逆に疎まれてしまうのはどんな行動なのかお話します。

目次
〇相手に疎まれてしまうのはどんな時?
〇こんな行動は喜ばれる
〇尽くす時に気を付けたいこと
〇まとめ

相手に疎まれてしまうのはどんな時?

花のプレゼント

忙しくて疲れている、そんな恋人のためにご飯を作ってあげたり掃除をしてあげたりしたのに思ったより反応が悪い。
「感謝の言葉くらい言ってよ!」なんて言ってしまって喧嘩になってしまった。
そんな経験はありませんか?
もしあなたのやったことが恋人に喜ばれなかったという経験があるのなら、それは相手の人間性の問題ではなくあなたが原因かもしれません。
まず考えてほしいことは「その行動は相手にお願いされてやったことなのかどうか」ということです。
「今日ご飯作ってくれない?」と言われたからご飯を作ったのに何の感謝もないとしたら相手が悪いですが、もしそうでないなら相手に感謝されないのはある意味当たり前だと言えるでしょう。
しかし相手に疎まれるお節介をしてしまうという人は心のどこかで「人に何かしてもらったのなら感謝されて当たり前だ」と感じているものです。
そういう気持ちがどこかにある状態でしたことというのはあなたの優しさではありません。
なぜなら優しさとは見返りを求めないものだからです。
見返りを求めないという事は分かりやすく言えばボランティアです。もちろんボランティアしている人の中には「感謝されることが嬉しくてやっている」という人もいるかもしれせんが、それはボランティアの本質をはき違えていると言えます。
あなたは相手に何かをしてあげて感謝の言葉をもらえないときに不満に感じていませんか?
もしそうだとしたらその行動はかえって相手を苦しめているだけかもしれません。
なぜなら「ご飯作ったよ」と笑顔で迎えてくれたあなたの顔に『感謝の言葉が欲しくて頑張ったの』と書いてあるから。
本当に相手のためを思って作ったのならそれは表情や言葉からすぐに相手に伝わります。
でもそうではなく感謝の言葉を言ってほしいのだと気づくと嬉しい気持ちもすぐにどこかへ消えてしまいます。
もし感謝の言葉をもらえないことに不満を感じているのなら、一度やめてみましょう。
相手は全く気にせずコンビニのお弁当で満足しているかもしれませんし、本当に困った時は「またご飯つくってくれない?」と頼んできます。
もし相手が感謝の言葉を伝えてくれないと感じたのなら、相手が頼んでくるまで待ってみるのが不満を解消するために一番の方法です。

こんな行動は喜ばれる

では逆にどんな行動をしたら相手に喜ばれ、自分からした行動でも喜んでもらえるのでしょうか。
それは「相手に受け取ってもらえなくてもいい」という姿勢で相手に何かをしてあげることです。
例えば相手に頼まれたわけではないけど相手にご飯を作ってあげたいと思った時には、「もしよかったら食べてね」という言葉を添えてみてください。
もちろんぶっきらぼうに、ふてくされたように言うのではありませんよ。
「ご飯は作ったけど必ず食べる必要はないし、食べないなら私が明日食べるから気にしないでね。」という気持ちです。
交際クラブ・デートクラブでレストランなどに行ったら、女性であれば支払う気持ちを持ちましょう。おそらく男性はお金を受け取らないと思いますが、気持ちは受け取れるので、喜ばれます。
これは相手に「好きだよ」と伝えるときにも同じことが言えますね。
「好きだよ」と言ってほしいという気持ちがあるがゆえに相手に「好きだよ」と言ってしまうのは相手にとってプレッシャーでしかありません。
強制されればされるほど人の気持ちは遠ざかっていきます。
相手を好きなのは自分。それを相手に伝えることは自由ですが、相手の気持ちをコントロールすることまではできません。
相手から反応が返ってこないことを怖がらないでください。
ただ相手の力になりたい、好きだという気持ちを伝えたい。
そういう見返りを求めない純粋な言葉は相手を喜ばせます。

尽くすときに気を付けたいこと

実は人間というのは人にしてもらったことよりも人にしてあげたことの方が記憶にのこります。
そして何かをしてあげた人というのは自分の中で特別な存在になります。
だから恋愛テクニックとしては、相手を振り向かせるためには何か助けてあげるよりも自分が困った時に助けてもらった方がよっぽど効果があります。
つまり尽くすという行為は「相手を好きになる」行為です。
尽くすのが好きだからといって尽くしてばかりいると、相手との気持ちにどんどんギャップが生まれていきます。
10尽くしたら少なくとも3は相手に何か尽くしてもらえるように気を付けましょう。
「今日はあなたの番ね」と家事をやらせる必要はありません。
「ちょっと相談に乗ってくれない?」とか「デートの時にここに連れて行って!」とかその程度のことでもいいです。
たまには相手に頼ることが恋人との関係を円満に保つコツなのです。

まとめ

両手の親指を立てる女性

いかがでしたでしょうか。
相手のためを思ってやったことなのに、予想していたような反応が返ってこなくてやきもきした経験のある人はちょっと考え方を変えるだけで相手を本当の意味で喜ばせることができるようになります。
見返りを求めないこと。それが辛ければ優しさはちょっとお休みしたっていいんです。
大切なのは相手を思いやる気持ちをお互いに育てていくことではないでしょうか。
交際クラブ・デートクラブを通してデートをする場合にも、今回紹介した内容を参考にデートを楽しんでみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP