交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|自分のタイプの女性をイケメンが狙ってきたら

自分のタイプの女性をイケメンが狙ってきたら

イケメンが自分のタイプの女性をターゲットに絞ったと思ったら「もうこの女性は無理だな」と思いがちです。交際クラブ・デートクラブの男性会員の方もそのような経験があるのではないでしょうか。
しかし、あんなかっこいい男と自分では勝負にならないだろうと、諦めてしまうのはあまりにもったいないです。

コミュニケーション能力を鍛えればイケメンと恋愛競争できる

会話をする男女

何をかっこいいと思っているかということは女性によって様々で、ルックスかもしれないし、喋り方から来る雰囲気かもしれません。

とにかく「○○君て女にモテるだろうね~」みたいなことを言われたら、ラッキーです。 ルックスに自信がないのであったら、コミュニケーションで勝負していきましょう。

コミュニケーションは、イケメンとの戦いを有利に進めるために絶対に必要なテクニックです。なぜかと言うと女性というのは男と違って、顔や体だけでは恋愛対象として判断しないからです。

「嘘だ!女はイケメンが大好きだろ、メディアにはイケメンばかりが写るし、ジャニーズのコンサートは大盛況だろ、女っていうのは結局はイケメンがいいんだよ」
と、鬱憤を吐き出したくなる気持ちはわかりますが「このアイドル、めっちゃイケメンだから好き!」と言っていた女の子の彼氏はイケメンですか?

仮にイケメンだとしても、メディアに出演できるほど見栄えの良いイケメンでしょうか?違うと思います。ではなぜイケメンが好きと言っていた女の子は、自分の彼氏にはそんなにルックスが良くない男を選ぶのでしょうか。

それはコミュニケーションの力です。女性はルックスのいい男に憧れの感情を抱くかもしれませんが、それが恋愛感情に到達するかどうかというところは、顔面以外のプラスアルファが必要になってきます。

なので、コミュニケーション能力のないイケメンというのはある意味不幸です。顔がいいので女性に初対面の時は注目されますが、だんだん化けの皮が剥がれて行ってしまうので、女性から「なんだこいつ・・・イケメンのくせにつまんねえ奴だな」と、最初の評価が高かったせいで、マイナス評価になってしまった時には極限まで好感度が落ちていってしまいます。

普通の男性が羨ましく思うイケメンという人達にも、色々と苦労があるのは理解できたと思いますが、こういう人たちとどうやって恋愛競争をしていけばいいかと言うと、コミュニケーション能力を高めていくのが一番の近道です。

「めんどくせーよ」と最初は思うかもしれませんが、コミュニケーション能力を身につけてしまえば、一旦引き上げた能力で女性に向かっていけるので、女性に対して自信のある態度で接することができます。

自信のある態度で女性に接していると、女性から見て「すごい自信満々に見えるからかっこいい・・・」と思われますので、どんどんポジティブなことが連鎖的に起こっていきます。

よく恋愛テクニックで「自信を持って女性に接しよう!」と書いてありますが、正しいコミュニケーションを知らないと自信なんて湧き上がってこないですよね。

それを間違って受け止めて、自信のある態度も上から目線だと勘違いして、ただの態度のでかい、嫌な男に女性から見えてしまう可能性もあるので注意してください。

自信のある男になるためには

会話をする男女

自信のある男に見られるためには、方法は色々ありますが、やはり、女性に慣れることと相手のことを考えることが重要です。

女性に慣れるための練習として、合コンやパーティーに行ってみるといいと思います。やはり女性と直接接していかないと、たとえ恋愛のテクニック本などで勉強していても、本に書いていない予想外の出来事が次々と発生したり、「この場面ではどんな言葉を言えばいいんだっけ?」と、すぐに対応できないと思うので、実際に女性に接して反射神経を鍛える必要があります。

合コンやパーティーはまだまだ難易度が高いと思う人にはチャットがおすすめです。チャットといってもセクシーの方ではなくて、健全な方向のチャットができるサービスがあるので、それを探してやってみてください。

コミュニケーションは恋愛テクニック本だけでマスターできない部分があって、ある意味スポーツのように、初めて自転車に乗る時のように、言葉ではどうにもならない「実際にやってみなければ感覚がわからない」というものなので、その感覚を鍛える必要があります。

健全な方向のチャットであればそんなにお金もかかりませんから、安心して練習していきましょう。できれば実際に会話をしているように、素早いコミュニケーションをした方が良いので、音声入力を利用できる人は音声入力でコメントしていきましょう。

チャットで出会う女性は話していると色々愚痴を言ってくると思います。男としてはその愚痴に対して「ぐちぐち言っているけど、ここを直せばいいんじゃない?早くやってみろよ」とアドバイスしたくなるでしょうけど、ちょっと待ってください。

女性というのは自分が愚痴を言った時には、アドバイスが欲しいわけではなくて「そうなんだ。苦しかったね」と、同情してもらいたいのです。

女性グループの会話を聞いてみるとわかると思いますが、彼女たちは野球に例えると会話のキャッチボールをせずに、好き勝手にノックをしているだけで、ボールを誰も取りに行きません。

男としてはそんな会話を聞いていると、だんだんイライラしてくると思いますが、それは女性とコミュニケーションをとる時に非常に参考になるので、女性グループの方を見てはいけませんから、耳で聞いて学習しましょう、多分聞いているとムカついてくると思うので、その後は何かストレスを解消できることをしましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP