交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性の心を掴み取る会話テクニック

女性の心を掴み取る会話テクニック

女性との会話って何を話せばいいのか分からなくなりますよね。こちらが喋っているだけでは女性はちゃんと聞いているように建前の上では振る舞ってくれるかもしれませんが、それが続いていると、どんどん女性から距離を置かれてしまいます。

しかし、今から説明することをしっかり実践できれば、簡単に女性の心を掴み取ることが可能になってくるので、たとえどんなに綺麗な女性の前であっても「~~さんのことが好きです!」と、言わせるような状態まで持っていけることができます。

交際クラブ・デートクラブでは、いきなり二人きりでデートをするので登録中の男性は、ぜひ参考にしてください。

女性はなぜ男の話をつまらなそうに聞いているのか

花を女性にプレゼントする男性

なぜ、男女のコミュニケーションがうまくいかないのかと言うと、男と女は言語が通じるだけの全く別の生き物だということがあるからです。

男は人類がまだ狩猟生活をしていた時代の名残があるのか「お前が後ろ、俺は左」「了解」みたいな感じで、できるだけ短い意思疎通で確実な情報を届けることを無意識に行っています。そうしなければ生き残れなかったですから仕方がないといえば仕方がないのですが、もうそういう時代は終わってしまいました。

しかしながら、未だに男性の脳というのは狩猟時代から抜け出せない状態なのです。それは女性の方も同じで、男たちが彼に出かけた後は女性だけでコミュニティを維持する必要がありました。

そこでは徹底した統一感が何よりも重要なので、同じ喋り方、同じ感情表現、同じ化粧、同じ佇まい、同じ格好など、コミュニティを維持して自分たちと子供たちを守るために、あらゆる手段が取られました。

そのため男というのは「事実」というものを非常に大事にします。しかし、女性というのは男性が意識しないような日常に価値を求めているので、男性ほど事実というものを重要視していないのです。

なので、男が事実ばかりを自慢話のように長々と喋っていると(この人つまらない話ばっかりして・・・)と、女性が飽きてしまうのです。優しい女性であったら、男性といる時間には建前上は楽しそうにしているかもしれませんが、男性と別れたらよっぽどのことがない限り次に会うのが難しくなるでしょう。

事実ではなくて勘違い話を楽しもう

女性同士の話を横で聞いていたあなたはおそらく(全くついていけない、この人たちは何を話しているんだ・・・すぐ終わる話をなんでそんなに長く話しているんだ?)と、だんだんムカムカしてくると思います。

女性同士の話というのは、事実というのはそんなに大事ではなくて、面白いと思うことはとりあえず口に出してみるということをやっているのです。ですから(いやいやそんなわけないだろ!)と、男が思うような頓珍漢な話がバンバン出てくるわけです。

そこが、女性と会話を楽しむポイントなわけです。例えば、10代の頃に男から見てものすごく性格が悪くて、絶対に友達になりたくない男がいた記憶がありませんか?その男は人をいじるのがとても上手で、まともに会話をしたら本当に嫌な気持ちになったと思います。

だけどなぜか、そんな嫌な男が女子達にモテモテではありませんでしたか?なぜかと言うとその嫌な男は一時的に女子に嫌な思いをさせたかもしれませんが、それによって女性の感情が揺れ動いてしまったので、それを恋愛感情だと女子の方が勘違いしてしまうのです。

別に男に嫌われるような最低な男になる必要はなくて、要するに女性に対して「優しい決めつけ」を行なって行ってください、例えば仲良くなったけど、なかなかその先にはいかないような女性に対して「君ってなんか家の中ではすごくだらしなさそう、ちょっと前までパンツ一丁じゃなかったの?」といった妄想の話をしてみるのです。

交際クラブ・デートクラブを通してデートする場合は、まずは話を盛り上げて相手女性の緊張感をなくしてあげましょう。

フォローは大切に

仲の良い女性であれば「えー!? 何それ-、ひどくなーい!?」みたいな感じで、怒りはしないけれども大きく感情が揺さぶられると思うので、恋愛感情に発展しやすくなります。 もちろん関係を続けていくために、フォローすることも大切で「冗談冗談(笑)なに?寝るときもその格好だったの?」と、あくまでも冗談であることをちゃんと言葉や表情で伝えましょう。

そうなったら女性の方も冗談であることを理解できるので「そんなわけないじゃん(笑)ちゃんとパジャマだったよ!」と、言ってくれます。このように優しく決めつけることで、女性の感情が動いているのが分かると思います。

このコミュニケーションを習得することによって「雨が降ってきたので、これからタクシーに乗ってレストランに向かおう、その後は近くにある映画館に行こう」と、今までただの業務連絡のような会話だった男女のコミュニケーションが、「キャッキャウフフ」のコミュニケーションになるので、女性と男女の仲になる確率が飛躍的に上昇させることができます。

とにかく普通の会話をしない

一緒に食事をする男女

男は事実を言わなければいけないという固定観念に支配されていますが、それを一旦脇に追いやって女性に対して、憶測でイメージしたことを話していきましょう。例えば「君って本当は、~~してそうだよね」と、頓珍漢なことを先に女性に伝えておきましょう。

プロフィールを聞く時などでも女性がつまらないと思う質問の仕方としては「君って年齢は何歳なのかな?」みたいな感じで、男としては当たり前のことを話しているのですが、女性からしたらめちゃくちゃつまらないです。

「今日は君に会えてよかった。こんな素敵な女性とデートするのは100年ぶりぐらいだよ」みたいなことを言えば女性もさすがに笑ってしまうと思うので、そんな感じで会話の主導権をつかんで行きましょう「君の方はたぶん猫の年齢として11歳かな?」みたいな感じで徹底的にふざけましょう。

もちろんまだ仲良くなっていない女性に対してはある程度の礼儀も必要でしょうが(ああ、この人はこういう人なんだな)と、ある程度の理解をしてもらったら、どんどん女性の感情を揺さぶる話し方にしていきましょう。最悪、事実なんて何も言わなくていいんです。

交際クラブ・デートクラブを通してデートする場合は、今回紹介した内容を取り入れて女性の心を掴み取ってください。

入会仮申込み・お問合せ