交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性の前だと話ができない、奥手男子が女性と仲良くなる方法

女性の前だと話ができない、奥手男子が女性と仲良くなる方法

近年女性に積極的ではない草食系男子の存在がメディアなどで取り上げられている場面を見かけます。
でも私は最近になってそういう男性が増えてきたとは思っていません。
むしろ以前からそういう男性は一定数存在していたはずだと思います。
メディアが取り上げるから草食系男子が増えたように感じるし、実際の草食系男子は他にも自分と同じような人がいることを知って積極的に自分の話をするようになっただけだと思います。
女性の前では話ができないという人にとって、どうやったら自然に話せるようになるのか、仲良くなるためにはどうしたら良いのかというのは永遠のテーマだと思います。
そして今では自然に女性と会話できるようになったけど、昔は話すのが苦手だったという男性も沢山いるはずです。
では女性と自然に会話ができるようになった男性は何を考えて女性と接しているのでしょうか。
今回の記事では奥手な男性がどうやったら女性と自然と会話できるようになるのか、その方法をお話します。女性との会話が苦手な交際クラブ・デートクラブに登録している男性は、ぜひ参考にしてください。

目次
〇緊張してしまうのには訳がある
〇会話に困ったときには
〇まとめ

緊張してしまうのには訳がある

会話するカップル

女性と会話するのが苦手だという人に共通する問題は「緊張」です。
綺麗な女性や自分の好みのタイプの女性と接する時ほど緊張してしまい、うまく話せなかったりどう接していいかわからなくなってしまったりしますよね。
女性と接する機会を増やして、慣れればいいというのも一つの方法ですが、それでは根本的な解決にならないと言えます。
人が緊張してしまう時というのは、決まって陥ってしまっている状態があります。
その状態とは「自分のことばかり考えている状態」です。
「気持ち悪いやつだと思われてないかな」
「つまらないやつだと思われてないかな」
「俺の服って変?」
など、自分がどう思われているのか、相手の目にどう映っているのかを考えている状態だと人は緊張してしまいます。
だから緊張していない、リラックスした状態をキープするためにはその逆のことをする必要があります。
相手のことやその場のことに目を向けるのです。
「この人普段何しているんだろ」
「なんか髪型変わったな」
「どんな話をしたら一緒に盛り上がれるかな」
このように自分の内側へと向いていたベクトルを相手の方へと向けてください。
これは女性と接する時に限らず、友人や上司と接する時にも共通することなので、対人関係の全てに応用ができます。
会社のプレゼンでいつも緊張してしまう人というのは「うまく話せるかな」「魅力の無い提案だと思われたらいやだな」とやはり自分の中にベクトルが向いてしまっています。
「この提案の魅力を伝えるぞ」「今日は午後一の会議だからみんな最初はぼーっとしているかもしれない」などと考えることでベクトルを自分の外へと向けることができます。
まずは自分の外にベクトルを向ける、それだけで相手とのコミュニケーションを自然に取ることができ、緊張がほぐれやすくなります。
緊張して話せないのだとしても、頭の中で自分の事を考えているか相手の事を考えているかという違いだけでずいぶんと気持ちの落ち着きが変わってきますよ。

会話に困ったときには

ベクトルの向きが相手に向いただけでずっと心が軽くなるのですが、それでも話に詰まってしまうということはあります。交際クラブ・デートクラブでも初めてデートしたときに会話に困るといった人は一定数います。
もちろん私も人と会話していて「何話そうかな」という状態になってしまうことはしょっちゅうです。
でも私はそんな時に焦ったりどうしようと思ったりすることはありません。それは「何話そうかなと感じたらこうする」と自分の中でマニュアルをいくつか決めているからです。
では実際に「何話そう」と思った時にすぐ対応できるマニュアルをご紹介します。それは
・まず相手に聞きたいことを考える
・自分からそのことについて話す
というもの。相手に聞きたいことがすぐに思い浮かばなければ見切り発車でもいいから自分の話を先にしてしまってもOKです。
趣味について、最近の仕事について、自分が気になっているニュースに対して相手がどう思っているかなど、相手に聞いてみたいことをまずは考えます。
そしてそれについてまずは自分から話してみるのです。
「この前芥川賞が発表されたよね!実際読んでみたんだけどこれが結構面白くて、あっという間に読んじゃったんだよね。全然本に興味なかったのに、最近は本たくさん読むようになったよ。○○さんは趣味とかあるの?」
例えばこんな感じです。逆に相手のことを質問ばかりするのは悪い例です
自分のことは話さず相手に質問してばかりの人をたまに見かけますが、それではコミュニケーションは成り立ちません。
まずは自分が話す、まずは自分の情報を開示することで相手の話も聞き出しやすくなりますし、会話が続けやすくなります。

まとめ

スマホを見る男性と電話する女性

いかがでしたでしょうか。
女性を前にすると緊張してしまうという人はまず相手に注目することから始めましょう。
相手の事を知りたい、仲良くなりたいという気持ちからしかコミュニケーションは始まりません。
どう思われたい、嫌われたくないという思いを捨てるのは最初抵抗があるかもしれませんが、それさえできれば今よりずっと楽に会話が楽しめるはずです。
交際クラブ・デートクラブに登録している奥手の男性はぜひ、緊張せずに女性と会話できるようになってください。

入会仮申込み・お問合せ