交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|男性目線で検証、彼女や奥さんの「イラッ」とする瞬間とは

男性目線で検証、彼女や奥さんの「イラッ」とする瞬間とは

交際クラブ・デートクラブのデート中や、交際中の彼女、結婚後の夫婦生活の中で奥さんと接する中で、瞬間的に「イラッ」とするときってありませんか?
ちょっとした言葉使いや行動がきっかけでイラッとさせられると、ひどい場合ケンカにまで発展してしまう可能性があります。
そうなるにはお互いどちらか、または両方にそうさせる何らかの原因がきっとあるはずです。
性格的な不一致の問題もしかり、たまたまその時の不機嫌な態度など様々なケースも考えられます。
そこで今回は男性目線で考えられる、彼女や奥さんに対してイラついた瞬間のエピソードを掘り下げてご紹介していきたいと思います。

なかなか意見がまとまらず、回答がすんなりでてこない時

頭を抱える女性

例えば彼女や奥さんと二人で食事に行くことはよくあると思います。
男性からは「何が食べたい?」なんて会話もあると思いますが、そんな時になかなか返答がなくてイライラするといったシチューエーションがよくあります。
血液型や性格が色濃くでる項目でもありますが、決め事に対する迷いや、マイペースな緩い考え方に関連する言動に対して、特にせっかちな男性には不快に感じてしまう傾向があります。
マイペースでおっとりしていて可愛らしいなと思えるのは、付き合い始めの初々しいころだけですよ。
他にも何か質問をこちらからぶつけた際の回答の仕方にもイライラさせられるケースが多々あります。
女性側は迷ったり、明確な回答が出せない場合は相手の男性の意向に委ねるようにしたほうがその場もスムーズにやり過ごせるはずです。特に交際クラブ・デートクラブでの初デート時は、全て相手の男性に任せても良いかもしれません。

おばさんのような素振りや態度を見てしまった時

イラッとするというより、半ば減滅に感じることにも属する項目ではありますが、彼女や奥さんがまるで絵にかいたようなおばさんの素振りをしているとイラつかせてしまうことがあります。
例えば人前なのに平気でおならをしてしまったり、お腹周りやお尻をポリポリと掻いていたりと、このような態度を目の前でされてしまうと、100年の恋も一瞬で冷めてしまいますよね。
事例のケースで話しますと、そのことを指摘した私自身に対して逆ギレされたこともありました。
これにはかなり私もイラつかされたという記憶があります。
恋人や夫婦間であって、好きな異性の前では何年経ってもある程度最低限のマナーとして、こういった態度は気を付けたいものですね。

話を最後まで聞こうとしない

相手と何かのきっかけで意見が食い違い口論になることは男女間ではよくあることだと思います。
男性と女性では物事に対する思考が異なるせいもあるのですが、男性はその事柄に対してなぜそうなるのか、順を追って細かく説明します。
女性はその逆で直感的に言葉を発したり、細かいニュアンスを伝えることをせず、言葉や文面の合間をはしょってしまったりしがちです。
こういった思考の違いからか男性からすると、まだ説明しきれてないのに、女性から聞く耳をもたないで会話が強制終了してしまうなんてことはよくありますよね。
女性は要点だけわかれば細かいことは自分の中のみで処理してしまうので、男性からすると「話をちゃんと聞いてるの?」と勘違いしてイラッとしてしまいがちです。
男性からしてもある種自己満足的な要素もありますが、話が途中の状態であれば最後まで意見をしっかり聞くように心掛けてほしいものです。

スマホに夢中になっている

男性は2種類以上のことを同時に行うのは比較的苦手です。
逆に女性は電話しながらテレビを見たりもできますし、比較的同時に多用なことを行うことを得意としています。
男性からすると、こちらが話をしているのにスマホに夢中になっていて、まったく聞いている態度には見えない素振りであると感じることでイラッとしてしまうような瞬間があると思います。
しかし実際には女性からすると話を聞きながらスマホも触っていて、どちらも同時進行で対応ができているというケースもあります。
ただしこの時の女性の態度が肝心で、「ちゃんと聞いているよ」という相槌であったり、態度をわかりやすく男性にむけて表現してあげることが大切です。
自分の中だけで聞いていると思っていても、相手にその態度が伝わっていなければ「聞いてない」と思われても仕方ないですからね。
仮にスマホを操作しながら、話を聞けたとしても交際クラブ・デートクラブでデートしている時は、操作しない方が良いです。もし操作しなければならないようなら、相手に一言伝えてから操作しましょう。

まとめ

スマホを操作する女性

日ごろは大好きな彼女や奥さんであっても、ちょっとしたことで男性の気持ちも変化してしまいます。
たまにイラッとするくらいで収まればいいのですが、そのことをいつまでも引きずってしまい、不満が募りすぎて破局することもあります。
理想としてはイラッとした瞬間のその時々で、お互いに気を付けてほしい態度や言動を正直に打ち明けてきちんと思いを伝え、改善してもらうようお願いしてみるのも良いでしょう。
相手も自分を大切に思う気持ちがあれば、きっとそれに応えてくれるはずです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP