交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|相手との親密度をアップさせる「パーソナルスペース」の使い方

相手との親密度をアップさせる「パーソナルスペース」の使い方

 みなさんは「パーソナルスペース」というものをご存知でしょうか。パーソナルスペースは、簡単に言えば、他人と自分との距離感と保つ中で「心地よい距離感」のことを言います。
もともと、人は誰でもパーソナルスペースを持っています。別の例え方をすれば、パーソナルスペースとは「縄張り」のようなものと言えます。
今回は、恋愛において、相手との親密感をアップさせるために、このパーソナルスペースを活用することが出来ること、実際にはどう活用するべきか、ポイントをいくつかご紹介しましょう。交際クラブ・デートクラブに登録している人はぜひ参考にしてください。

自分にとって違和感のない距離が「パーソナルスペース」

会話をする男女

パーソナルスペースについてもう少し掘り下げて説明しましょう。
パーソナルスペースを説明するときに、一番わかりやすいのは「自分にとって違和感のない距離」のことを言います。
例えば、仲の良い友達が数十センチ近くにいるのはかまいませんが、全く見知らぬ人が、満員電車でもないのに数十センチの距離にいたら嫌ですよね。親しい人ならここまで、見知らぬ人ならここまで、と言うように自分が不快にならない絶妙の距離感を保つこと、それが出来ている状態こそ「パーソナルスペース」と言えます。
もちろん、相手との仲の良さによってパーソナルスペースは変わってきます。ですから、初対面の人に必要以上に近づかれるとパーソナルスペースに侵入されたと思い、嫌な気分になる人もいます。交際クラブ・デートクラブでは特に気をつけてください。
婚活の時、相手へアプローチをしようとした時に、親密になりたいがゆえに相手に近づいていこうとする人がいますが、パーソナルスペースの考え方で言えば、あまりにも近づいてこられると不快感を抱く距離もあるので、初対面の異性と接する場合は、まずは会話の内容も大事なのですが、相手との距離感も大事にしてください。

恋人同士のパーソナルスペースの距離感はどれくらい?

 このパーソナルスペース、親密度によってどのくらい距離感は変わって来るのでしょうか。
例えば、家族や恋人など親密な関係の場合は45cm以内とされています。少し遠慮があるような関係、例えば恋愛感情のない友達や職場の同僚などだと、パーソナルスペースは120~200cm程度だとされています。
もちろんこれには個人差があります。その人の性格によっては、どれだけ仲がよくても50cm以内にいられるのは嫌だ、という人もいますし、親密な人とは距離感など関係なく、ハグをしても何の違和感もないほどフランクな性格の人もいます。
パーソナルスペースは、人によってこの感覚は異なりますから、しっかりと相手のパーソナルスペースを認識できるように、アンテナを張り巡らせておきましょう。
ちなみに、相手がどのようなパーソナルスペースを持っているかを知るためには、相手の座り方を見ればそれが分かります。
座り方となれば、誰しも自分が落ち着く座り方があります。例えば、自然と足を閉じて座る人や、足を組んで座る人など様々な座り方をする人がいます。この座り方からパーソナルスペースを確認する方法は、その脚の組み方などです。足を大きく広げている人と、小さく座っている人では、明らかにパーソナルスペースが異なります。もちろん、足を広げ過ぎている人は、それだけ「周りにだれも近づいてきて欲しくない」ので、パーソナルスペースを広めにとる必要がある人だと言えます。
  例えば、足を閉じて座る人でいえば、女性の場合は足を閉じて座るという人は多いのではないでしょうか。スカートなどを履くときちんと足が閉じるようになりますが、いつも足をきちんと閉じて座っている人は、どちらかというと内向的で人との接触をあまり好まないといわれています。
と言うのも、心理学的に見ると閉じた足は壁を意味していることになるからです。足を閉じるという心理的な壁を作ることで自分に襲い掛かってくる不安や緊張を取り除くとも考えられます。
 逆に、足を大きく広げて座っている人、これは男性、それもわりと地位の高い男性に多いものですが、この場合は広げた足で作る空間がパーソナルスペースとなります。すると必然的にパーソナルスペースが他の人よりも広くなりますから、親しい人でもあまり近くに近づけないようにしている、それだけパーソナルスペースにこだわっていると考えていいでしょう。交際クラブ・デートクラブに登録している男性の場合、このタイプが多いのではないでしょうあk?
 婚活に特化するならば、まず相手のパーソナルスペースを犯さないことを心がけましょう。そのことがあなたの好感を高める最初のテクニックになります。

町中の恋人がどんな距離をとっているか参考にしよう

おでこをくっつける男女

余裕があれば、街を歩くカップルを観察してみてください。恋人同士の場合、パーソナルスペースを気にして観察してみると、およそ50cmぐらいの距離を歩いていることが多いと思います。
これが、友人同士の関係になると、およそ1mくらいの距離になります。このことで気づいて欲しいことは、お互いの物理的な距離が離れていると、相手とは仲良くなれないということです。逆に距離が近づけば、親密になれるというわけです。
ずっと距離を近づけているのが難しいならば、会話の途中などで、笑って雰囲気がほぐれた瞬間などを利用して、時折距離感を縮めてみて、相手が嫌な顔をしなければ、相手との距離を短めにする時間を多くしていけばいいのです。
自然に距離を詰めることによって、異性とも自然と親密なムードになってくるものです。まずは相手にとって威圧感を感じるような距離をとらないことを心がけましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP