交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|聞く力で女性との距離が一気に縮まる

聞く力で女性との距離が一気に縮まる

女性との会話が苦手で、交際クラブ・デートクラブなどでコミュニケーションに苦労している方もいるのではないかと思います。 そういう場合、「自分から会話を盛り上げていこう」とは思わずに「聞く力」を高めていくことによって、簡単に女性との会話を盛り上げることが可能になっていきます。

会話を盛り上げるには会話の主導権を自分ではなく相手に持たせる

食事をする男女

会話をするとなると、自分が主導権を握ってコミュニケーションをしていかなければならないと思いがちですが、女性との会話はそうではありません。

女性との会話で重要になってくるのが「非言語コミュニケーション」xです。
非言語コミュニケーションとは話す言葉の内容ではなくて、目線の位置や顔がどの辺に向いているか、相手の話を相槌を打ってきちんと反応しているか、などの言葉を使わないコミュニケーションです。

これを意図的に使うことによって、女性の方に「ちゃんとあなたの話を聞いていますよ」と言うことを言葉を使わずに意思表示することができます。

あなたは女性同士の会話を聞いていて「そんなわざとらしく相槌を打って・・・ちゃんと話聞いてんのか」と突っ込みたくなるでしょうが、女性にとってはそのわざとらしい対応の方が「話をちゃんと聞いていますよ」という意思表示をしているとアピールできるのです。

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン

質問するにしてもオープンクエスチョンとクローズドクエスチョンという2種類の聞き方があります。 オープンクエスチョンは「あなたは食べ物は何が好きですか?」 や「休日はどこに行きましたか?」などの、イエスかノーで答えられない回答者に自由な権限が与えられた質問方法です。

クローズドクエスチョンというのはその逆で「動物は犬が好きですか?」などや「休日は山に行きますか?」などのようにイエスかノーで即答できる質問になります。

この二つを比べてみると、オープンクエスチョンの方がいいような感じがするかもしれませんが、一概にそうとは言い切れません。

女性というのは会話であまり深いところを掘り下げられたり、相手と激しい議論をした上で結論を導き出すような、男性が好む会話の仕方ができません。

オープンクエスチョンで「遊びに行くならどこに行くのが楽しい?」と、女性に聞いてみても「う~ん、わかんなーい」みたいな答えが返ってくるかもしれません。

女性は興味のない相手が話しかけてきたとしたら、誠実に回答しようという気持ちをあまり持たないので「この人のためになんで私はこんなに頭を悩まさないといけないんだろう」と女性に考えさせるような質問をしてしまうと、このように思われてしまいます。

興味のない男性からこのような扱いを受けてしまうと、女性はその男性にネガティブな感情を抱いてしまう可能性があります。

それを避けるためには Yes No で素早く答えられるクローズドクエスチョンの方が、まだ親しくない女性に質問する内容としては適しています。

しかしながらクローズドクエスチョンは、 Yes No で素早く答えられてしまうので、男性側が女性の回答に対する対応をあらかじめ考えておかないと、長い沈黙が始まってしまう可能性があります。

女性との会話では聞く姿勢が大事

会話をする男女

男女関係のすれ違いでよくあることの一例として、男性が面白いテレビに夢中になっている時に、女性が男性に思いっきり話しかけるということがあります。

男性にとっては本当に面白いテレビの内容でも、女性にとっては全く興味のないことですので、テレビに集中している男性に向かって無責任に話しかけてきます。

男性はテレビに夢中なので女性が話してることについて「あー、そうなんだ。うんうん、そうだよね」と適当に返事をしてテレビに集中してしまいがちです。

男性側からしたら「今俺がテレビを見ていることはわかってるじゃねぇか、空気読めや」と思うでしょうが、女性からしたら「全然私の方を向いてくれないし適当に相槌を打ったりして、全然私の話を聞いてくれないんだ」と男性の姿勢に失望してしまいます。

そういう時は「今テレビが面白くてこれに集中したいから、これが終わったら是非話を聞かせて」 と言うか、女性の方に体を向けて「俺は今からちゃんと君の話を聞こうと思う」という無言のアピールを行いましょう。

このようにメリハリをつけることが大事で、テレビを見ながら女性の話に耳を傾けて「ああ、うん、わかった」と適当な相槌を打たないようにしましょう。

女性の方に体を向けてしっかりとコミュニケーションを取っていくと決めたのなら、女性の話にちゃんとリアクションを取ってあげたり、笑ったり頷いたりしてあげてください。

しかしながら、男と女のコミュニケーションの認識力は結構な隔たりがあるので、相手の女性は男性からしたら結構理解不能なことを言ってくるかもしれませんが、そこはなんとかこらえて「え? それってどういうこと?」などと、理解不能なことを女性に伝えてみてそれを新しい話題としてコミュニケーションに利用しましょう。

交際クラブ・デートクラブでの活動にも参考になさってください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP