交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|今のままでも全然モテる!

今のままでも全然モテる!

モテる、モテたいは男の永遠のテーマ。
交際クラブ・デートクラブに登録されている方も、もっともっとモテたいですよね。
これは、男前だからモテるというわけでもなく、欠点があるほうが逆にモテますよという私の体験談です。

1) 今の自分でモテてますか?
2) 頑張るたびにスベってる?
3) 女性に受け入れられるには共感
4) 欠点を認めると武器になる!?
5) 地になるともう人生モテるだけ

上を見上げる男性

1) 今の自分でモテてますか?

男に生まれたからにはやはりモテたい!皆様はいかがでしょう?モテてますか?モテてますよ!と言う方今回はすいません。
女性にモテる人は別に背が高くなくてもビックリするような男前でなくてもモテる人はモテてますよね。
太っていても、ハゲていてもモテる人はモテます!キャラとかでなくお金とかでもなく心の持ち方ひとつで変わる「性格」です。

2) 頑張るたびにスベってる?

なにしろ私自身が過去そうとうモテなくて、当時は太っていて特にパッとした背も高くなく、男前でもない。いいとこなし!
でも何かしないとモテないので歌も大して上手くないのにバンド組んでボーカル。全バンドの中で一番モテなかったんじゃないでしょうか(笑)

なぜか周りは王道の男前揃い。妬むのも悔しいので常に楽しくして彼女と遊ぶより男同士で遊ぶほうが楽しいように仕向けてました(笑)
良かったところと言えば「男にはモテた」って所でしょうか。周りは男前が多かったのでナンパもうまくいきます・・・自分以外。

必死でしたね、男前が声掛けてひっかかったら私がしゃべって笑わしてもてなす。王道パターンでした。
もちろん最終的に男前のところに落ち着きますよ。悲惨なものでした。男にはウケるんですけどね!

3) 女性に受け入れられるには共感

少し変わってきたのは"占い"をやり始めたあたりでしょうか。人の話を良く聞くような体制を覚えたせいと思います。
一方的に"モテよう"と自分のキャラを押し付けて「好きです」では返事のしようもないですし、よほど魅力がないと成立しないんですよね。

まず相談なり悩みや愚痴、自慢を聞いてあげてそこからのやりとりから発展するというのが見た目と関係しないモテ方の王道でしょう。
"オネエ"キャラなんて今でもモノにしたいくらい得だと思うんですよ。
女性からするとすんなり話しやすいし、きつい事言ってもはぐらかし方もうまいので「クスッ」と笑わせて後に残さない。
美意識も同調してるので価値観も近いため話がはずみ、モテるんですよね。キャラとしてオネエはアリ!
今でも研究してます、いくつになってもモテそうじゃないですか!オジサンでもモテるなら手段は問いません(笑)

話を本筋に戻すと、大きく変化したのは仕事として酒場で女性の相手をするようになった事でしょうか。
もちろんバーの働いている男がモテるという話ではありませんよ、最初は全然モテなくておまけみたいでしたから。

仕事なのでモテようとぜんぜん思っていなくて、先輩たちが相手できないお客様のフォローをやってるうちに自分の方法が確立してからでしょうか。
「すいません、私ですが・・・」というスタンスで入って先輩とかとの話を聞いてフォローしたり、相談に乗ったりして仲良くなる努力していました。

そのうち"キャラ"が定まって「下克上」が始まったんですけどね(笑)

4) 欠点を認めると武器になる!?

"キャラ"といっても「ブサイクキャラ」ですよ!ひたすら笑わせることを心がけてそこは負けたくない!と思ってました。
当時「ダチョウ倶楽部」がTVで目立ってた時期で私、「寺門ジモン」さんに似てるって言われてました(笑)
仲いいお客は最初から言ってくれますが、初めてのお客様とか思っていても言いません。
そこで自分から「似てるんですよ」と切り込んでネタの真似とかして笑ってもらう。「いい人なんだ」と油断してもらう事で気持ちに入り込んでいけたんですよね。

なのでお笑い芸人のように「笑わす」でもない自然体です、要は安心してもらうことが大切です。
太ってる人が自ら「俺デブだから」とかハゲてる人が「ハゲてるからなぁ~」なんて先に言われると安心してくれます。
もちろん「そんな事ないよ」なんて変なフォローくらう前に追い討ちもかけてしっかり笑ってもらいましょう。

それ、モテるの? はっきり言います! モテます!
私は「ジモンさんに似てるから」で何かと「いや、僕ブサイクだからなぁ~」とマイナス発言でしたが、自分で言いますが人気が相当あってお店の電話にでると「ジモンいる?」とか言われて「はい、私ですね(笑)」。
最初は先輩たちのフォローしてても、最終的に自分のお客様となり恋愛対象になってました。
それから自分のお店も数店舗持つほどになったので自信持って言います「欠点は武器です!」

5) 地になるともう人生モテるだけ

私の場合は仕事の責任感から自分を変えることができました。ずっとモテたいと思って努力していた時はイマイチで、モテようと思わなくなったら異様にモテだした。

モテようと努力してるとその"努力"の分カッコつけるんでしょう、プライドも当時高かった気がしますね。
女性と話をする際にプライドは最大の邪魔もので、本当にカッコ良くても話していてカッコつけだったりプライド高くて"ガッカリ"なんて良く聞きます。

自慢や言いたくなる話ほどプライドと一緒に後にとっておいたほうが何十倍も役に立ちますよ。
いろいろと話を聞いてあげるとこちらの話も聞いてきます。一気に話せずじーっくりと長持ちさせるように話すようにして、謙遜を多めに"いい人"でいましょう!

気に入られるとどれだけ謙遜しようが、他の人にはいいイメージで紹介してくれたりします。

結構、簡単に相手の印象は変えることができます。
イマイチ相手とうまくいかない場合は自分から自分の立ち位置を下げることでずいぶん変わります。
まあ中には調子にのって悪乗りするタイプもいますが、怒らず相手するのをやめるか長い目で見ると本当は自分の事を気に入ってる場合もあるので、怒らずに「今に見てろよ」くらいの気持ちでノッてあげるのもいい作戦です。

笑顔の男性

おまけ

最後におまけですが、合コンなどで成功率90%くらいで気に入った女性と2人きりで話できる方法です。

合コンで最初は盛り上がりに欠ける女性などを盛り上げるようにします。もう正直可愛くないほうくらいでもその気になるほどに。
気になる女性とは愛想よく、たまに話する程度でいいです。盛り上げて楽しい人、面白そうな人くらいのポジションです。
カラオケなど最終的な解散寸前くらいでスッと近づいて小声、もしくはメモを渡すなどで「少しでいいから話できないかな?○○で待ってる」と伝えます。

来る分にはほぼ100%来ます!私は100%でしたが80%くらいと思ってもらえればいいかと思います。
この方法はどんな男前と仲良くなっていようが、気に入っていようが完全な横入りできるアラワザで、女性の周りに「何かあった」報告をしたい心理などをついてたりします。
うまくいくかどうかは別ですが本当に来るのでビックリします。

いろいろとお話させて頂きましたが、見た目やお金などモテる要素ではなくて「好きでいる理由」でしかないと思います。
女性のほとんどは自分の事をどれだけ好きで大事に考えてくれるかということや、一緒にいる事のメリットのほうではないかと思います。
「性格イケメン」を目差してみましょう!!
このような心構えでいると、交際クラブ・デートクラブでのお付き合いにもメリットがあると思います。

入会仮申込み・お問合せ