交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|出会い系での女性の誘い方

出会い系での女性の誘い方   

 出会い系サイトや交際クラブ・デートクラブである程度仲良くなった女性と、会う約束をしてデートに行く方法というのは、ある程度決まった型の通りにやればどのような女性にも使えます。

見詰めてくる女性

ネット上でのやり取りから初めて顔を合わせる誘い方

 顔を合わせないネット上のやり取りは直接顔を合わせるための手段と割り切って、最初から顔を合わせる方向に進んでいってください。

 その女性とどれぐらいの時間をかけてデートに誘いに行くかと言うと、初めて連絡してから最低一週間以上は時間を空けてください。これより早すぎると”まだ知り合って少ししかたってないのに、ガツガツした男の人だな。 なんか怖いかも・・・”とあまりに積極的すぎて女性から引かれてしまいます。

 かといって一か月ぐらいの長期間のやり取りを続けてしまうと、まだ会ってもいないのにお互いに話すことがなくなってしまって、だんだんと連絡頻度が少なくなっていく自然消滅という形になってしまいますので、あまりネット上だけの付き合いを長引かせるのは得策ではありません。

ボクシングのジャブのようにデートの話しておく

 一週間が過ぎたら”お互い仲良くなってきたらどっかに食べに行かない?”とか”二人の時間が合えば今度カフェにでも行こうよ”と連絡してください。この二つの言葉はビジネスの例文のように使いまわせる言葉なので、一週間が過ぎたら特に深く考えずにアプリで連絡し合っている女の子に片っ端から送っていきましょう。

 仲良くなってきたら、二人の時間が合えば食事やカフェに行きましょう”というメッセージをジャブのように繰り出してください。一週間以上連絡し合っていてある程度仲良くなっている女性なら、行くか行かないかにかかわらず”いいよ”とメッセージがくるはずです。

 このメッセージ”え? それはちょっと・・・”と拒絶する女の子は脈がないか男が多数よってきているか、サクラの可能性があるのでその時点で切りましょう、それ以上メッセージを送ってもほとんど無駄だと思います。まあ”そうなんだ。 めっちゃ残念だなー”くらい言ってもう後は距離を取りましょう、別にへりくだって”なんでー!? 二人で楽しもうよー” とか書く必要はありません。

自分にまともに対応する女性に対応する

 自分と女性との立場というものに気を配る必要があって、ナメた態度の女性にはまともに対応しないでください、なんとか仲良くなろうと焦ってメッセージを送信してしまうと、さらにその女性の立場が強くなってしまうので、自分がまったく楽しくありません。

 自分に誠意をもって対応してくる女性だけを選んで、その女性だけにまともに対応しましょう、いったん距離を置いた脈がないような女性でもこちらがほっといておくと、しばらくたったら女性の方から連絡してくる場合がありますので、その時にはちゃんと対応してください。

こちらの誘いに反応した女性への対応

 こちらの誘いに”はい”と答えた女性には、その返事が来てから1週間から2週間たったら”この前めっちゃケーキが美味しいお店に行ったんだけど、そこ行ったことある?”などのメッセージをその店のURLを入れて送ってください。

 このメッセージに”えーないですー、ちょっと行ってみたいかもー”なんて前向きな返事を女性が送ってくれたなら、後はデートの日程をお互い詰めていくだけです。

 反応が”ないですー”みたいな微妙な反応でも一応”へーそうなんだ。 じゃあ今度時間が合えば一緒に行ってみようよ”と誘ってみてください。

 もしかしたらプラスの方向に話が進んで行くかもしれません。 そうしたら日程調整に進んでいきましょう、ただ女の子というのはその時の自分の感情が前向きではなかったらキャンセルしたくなるものなので、いきなりキャンセルになってしまうこともあるでしょう。

 その場合は先ほどの誘いにNOと選択した女の子と同じようにいったん距離を置いてみてください、キャンセルした女性に対して”なんで? メッセージはちゃんと読んでくれたの? いつ返信してくれるの?” と返してしまうとこちらの立場が弱くなるのでやめたほうがいいです。

 女性というのは本能的に弱い立場になった男性に対しての対応が適当になってしまいますので、そんな対応をされるのが嫌ならば常に女性よりも気持ち的に上の立場を意識して振る舞ってください。 距離を置いた女性の中には先ほどのように時間が空けば女性の方から連絡をくれるかもしれないので、引っかかったらラッキーと釣りをしてる気持ちで焦らずに待ちましょう。

出会う場所は有名だけど人が少ない場所で

 日程調整してもキャンセルせずにデートに前向きな女性に対しては、さっさと覚悟を決めて会うことにしましょう。

 初めて会うのですからすれ違いが起こらないように、交際クラブ・デートクラブでの待ち合わせと同じような感じで、お互いが知っている有名な場所で会うようにしたほうがいいですが、あまりにその場所に人が多いとなかなか出会うことができなくて女の子のテンションが下がってしまうので、有名だけどあまり人がいないような場所を事前に探しておいてください。

デートを拒絶した女の子も予備として残しておく

 よっぽどひどい女の子じゃない限り、デートに乗り気じゃなかった女の子もストックとして一応残しておいてください、もしかしたら急な心変わりでデートにオッケーしてくれるかもしれません。

 デートに誘った時に断られた悔しさはあると思いますが、一応予備としてストックしておけばデートに前向きな女性がダメだった場合でも”他にも代わりがいるさ”とポジティブな気持ちで出会い系を続けていけるので、よほどのことがない限りは連絡を切らないでください。

 あまりにも怒りがわくようだったら、仕事だと思って取り組んでみるのも良い方法だと思います。 嫌なことでも仕事ならしなければならないので、飛び込み営業だと思ってメッセージを送ってください。

レストランで食事

常に複数人の女性にアプローチしていく

 このように常に何人もの女性に声かけを行っていくことを意識してください、最低3人ぐらいは同時にメッセージを送って行けば、誰か一人とはデートできると思うのでおすすめです。

入会仮申込み・お問合せ