交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|出会いがない!?モテる人はこんなところで出会っています

出会いがない!?モテる人はこんなところで出会っています

20代くらいまでは周りもみんな独身なので日々ナンパ、コンパと盛んに活動していましたが30代を過ぎたくらいで既婚者が増えガタッと出会いが減ってきますよね。
ですがその一方でもったいないほどに「なぜ?」と思うような女性が意外と独身で相手を探しています。みんなどんなところで出会いどういうきっかけで付き合いだすのでしょう!?

1.まずは出会い慣れが大切
2.モテ体質を見に付けよう!
3.アプローチがうまく行けばOK
4.弱点を武器にすれば「鉄板」!?
5.楽しんで「ひと狩りいこうぜ!」

まずは出会い慣れが大切

周りに既婚者が増え外へ出る機会がめっきり減ると出会いのきっかけがなくなる一方!たまに飲みに出てキャバクラやバーで誘いまくってもなかなかうまくはいかないものです。
女性の方の話を聞いてもやはりなかなか"出会いがない"という話をよく聞きますが、「お見合いイベント」などに出たり活動はしてるようなんですよね。

出会いのない男女の共通していることは「きっかけ不足」ですね。
女性側の話で多いのは「いいかな」って思う人はいたんだけど・・・と揃えたように言います。
グイグイ行くタイプの人ってなかなかいないみたいですね、そういう場には。

逆に言うと「場慣れ」していれば相当美味しいってことですよ!私も一度行って大暴れしてみようと思っています(笑)
出会いがなくて困るくらいならぜひ「場慣れ」した状態で行ってみることをおすすめします!
交際クラブ・デートクラブに登録すると効率的に場慣れできますよ。

モテ体質を見に付けよう!

とはいえタダでさえ職場くらいしか女性との出会いがないのにどんなところで!?と思うかもしれません。
まあ"モテる"人は職場の女性からでも周りを掘り起こし交際のきっかけを常に探しているでしょうが、そうはいかないケースもあります。

おすすめとしては「顔なじみのバー」を数件もつ!
長年バーで見ていてこんなお得な場所はないと思います、お昼のOLさんに学生にキャバ嬢までカウンターに訪れて悩みを言っていくのですから。
いろんなお店にタイプの違う女性が「常連」としてお店に居ついています、彼氏がいる子も多いですが多数が独身だったりします。

だからと言って行っていきなり出会いにはなりませんよね、まずは店員から味方につける事からはじめるんですよ。
もともと通っていたお店があるならそこからでもいいでしょうし、いい店を紹介してもらって店員さんと仲良くなりましょう。

一人で行きにくかったら、交際クラブ・デートクラブに登録して、二人で飲みに行ってもいいです。

コツは褒めてスゴイね~と言って愚痴が出るほどになったらしめたものです、お店がヒマなうちは愚痴でも聞いてあげましょう。
女性の常連が来たら自分からは特に話かけることなく紹介してもらい、いいタイミングで話に入って自己紹介!

その子も同様に褒めて愚痴を聞く、コレで居住権を得られますね。
数人の女性に対して人畜無害の愚痴聞き係をすれば店員さんも助かりますし、そのうちお店以外でも遊ぼうとなるでしょう。
違うお店を紹介してもらうのもいいですよね、そうやって「顔なじみ」を増やしていくうちにあなたを気に入る女性も現れるでしょうね。

好みでなければ特にはぐらかして好みの女性と出会うまでねばってみたほうがいいですよ。
手を出すならもう「彼女」くらいに考えてないと他も全て台無しになります、ちゃんと別れるまで付き合いましょうね。

こうやって「人畜無害」の「いい人」で「主に愚痴聞き」をするだけで気が付けば"モテ体質"になっています。

アプローチがうまく行けばOK

とは言っても信用されるまで愚痴もなかなかでないものですよね、気持ちの悪い気遣いの会話で店員を待つってパターンが多いでしょう。
モテるタイプはいつの間にか仲良くなってずっと話していますね、相手が誰であっても気持ちよく会話をして飲んでいます。

アプローチつまり入り方が上手いんですよね、でも入り込んでしまえばあとは相槌打って聞くだけなので難しくはないですよ。

交際クラブ・デートクラブに登録して、様々なタイプの人の話を聞けば、自然と聞き上手になれますよ。

自己紹介の段階でアピールすべき仕事とか趣味は自慢にならないようにサラッと入れて「でも俺こんなんだからね~」と自分を落として紹介するのがコツ。
「スゴイですね」に引っかからないように!あとは女性に対しては基本的に「彼氏はいる」体制で話をしたほうがいいです。
いたとしても愚痴を聞いてあげましょう、彼氏が登場しても「お話はかねがね・・・」とあせらず仲良くなっていて損はしないですよ。
彼女の友達を紹介してもらったりする際にいい味方になってくれます。

「お見合いパーティ」などでも同様にアプローチでうまく行くとは思いますが、時間の制限があるため短い時間で効果的にアピールする能力を必要とされます。
普段から女性慣れしてアピールの短い「鉄板アプローチ」が完成してからのほうが確率は高いでしょう。

弱点を武器にすれば「鉄板」!?

この「鉄板アプローチ」は数々自己紹介を繰り返すうちに一番短く入り込める自分のパターンをもつという事なのですが、
大体の方は「仕事・車・生活関係」の自慢話で形成している人が多く引っかかるのは基本あせっている女性や少しでもいい生活ができる相手を探している女性のタイプくらい。

ずっとカッコつけ続けなければいけないので疲れますし、少しの事で駄目になりやすいですね。交際クラブ・デートクラブで出会った女性に対しても同じように自慢話ばかりしてしまうと、次回以降会ってくれなくなる場合もあるので気をつけましょう。

先に自分の「弱点や欠点」をさらして「話のしやすさ」で入り込んだほうが後々が強いです、自慢になりそうなアピールの直後「でも私こんな○○ですから~」と笑いながら自己紹介。
間を置かずに「みなさん(○○さん)のような素敵な方と話できるなんて光栄です」など相手を持ち上げましょう。

鉄板アプローチまで行くと「きれいな方」から「あれ?こないだ福山雅治と共演してました?あ、女優の方かと思いました(笑)」「今日の女性の方々はモデル事務所からこられてるんですか?」
など大げさなくらいをサラッと入れて笑顔を引き出せるものになっていれば完璧!
パッと見て女性の気に入りそうな「モデル」「女優」「アーティスト(歌手)」などのパターンを用意してどれが一番ウケるかなんてゲームを自分でもって楽しみながら作っていきましょう!

さらけ出す自分の弱点はみんな思っていても言えないような事「ハゲ」「デブ」「似ていると言われてうれしくない芸能人や著名人」など、
もう先に言ってしまったほうが楽ですし、相手にも一気に安心感を与えることができます。
正直こういう弱点や欠点は逆に武器になり、中途半端な男前が悔しがるほどの力を発揮します!

ちなみに私は私のことを「よッ!ブサイク!!」ときさくに呼ぶ女性たちと数々夜を共にしてきました、ホントわからないものですよ。
見た目も背もパッとしていない私ですが「ブサイク」を武器に笑いをとり続け男前の先輩や同僚を出し抜くほどの人気を得られました。
ある程度下げて相手を上げて話を続けているうちに勝手に相手が自分のいい所を見つけ出し始めるんですね、そこが口コミに乗ると「モテる理由」をまた勝手に周りが解釈します。
こうなってくると本当に面白くなってきます、女性が次々と新たな女性を紹介してくれますから。

楽しんで「ひと狩りいこうぜ!」

若干古いでしょうか(笑)鉄板アプローチとアピールが完成したらこんな気持ちになりますよ。スベったところで失うものは何もないです、スベったフォロートークの練習にもなりますから。

そうやってトークのリレーのパターンまで増えていけば「愚痴聞き役」より建設的なトークもうまくいくでしょうが、「愚痴聞き」のほうが楽で長時間埋められると思うほどになっているでしょう。
お気に入りのバーなどが見つからなければ付き合いでいくキャバクラやスナックなどでプロ嬢相手に試してみるのも手ですよ。もちろん交際クラブ・デートクラブを利用するのもありです。

夜の酒場の女性たちも割りとお客から付き合うパターンも多いですし、そういう「プロ」相手には「他の客と違う」と思ってもらえたらまず一歩。
終わった後など他のお店などで飲めるほどになったら「アリ」かもしれませんが「アフターや同伴」のパターンもあるので油断はしないように。

お金がお金を引き寄せるように女性も慣れて女性が引き寄せるようになるということですね。「いない、ない」状態からは何も進まず、選ぶことなく「いる・ある」状態からは「減らさない・失くさなければ」増える一方という事です。

週に一日でも「出会い」を作るようにして楽しんでいけば半年後にはきっと「モテ体質」になっていますよ。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP