交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性とのコミュニケーションのコツ

女性とのコミュニケーションのコツ

交際クラブ・デートクラブで、女性とのデートがセッティングされたら、後は二人の自由恋愛という形になって、交際クラブは関与してくれませんので、女性との一対一でコミュニケーションを行っていく必要があります。

なぜか自分だけが喋っていて女性の反応が薄い

食事をする男女

デート当日になって、待ち合わせ場所についてデートをオファーした女性と初対面という形になって、色々コミュニケーションをとってはいくものの、相手の女性は年下でしょうから、何を話していいのかわからないし、沈黙を埋めるために喋っていても、女性からの反応が薄い・・・というようなことはないでしょうか?

デート相手の女性は、もしかしたらあなたより、かなり年下の女性かもしれませんので、コミュニケーションを行っていても、かなりのジェネレーションギャップに苦しんでしまうでしょう。
男性の方は若い世代の関心ごとにはなかなか興味がわかないでしょうし、それは女性の方も同じことでしょう。

その結果、デート中は男性がずっと喋るばかりで、女性は延々と聞き役に回るばかり。
男性としては、女性に自分の今までやってきたことを説明できるので、ある程度満足感はあるかもしれませんが、本来女性というのはものすごくおしゃべりなもの。

ご自身の家族を思い出していただければ、お分かりいただけると思いますが、女性というのは本来「私の話を聞いて、私の気持ちをわかってほしい!」という願望を持っていますので、男性が「ちょっと、もう勘弁してくれないかな?」と、言いたくなるくらい話すのが好きです。

女性との信頼関係が構築されていない可能性

それなのに、なぜパパ活女子の中には、ずっと男性の話を聞いているだけで、自分の話を全然してくれない人がいるのかと言うと、その女性との信頼関係を構築されていない可能性があるからです。

お互いに信頼関係がないと、安心感がありません。
女性は「この人は、信頼して大丈夫な人なのかな?安心してもいいのかな?」ということを、ものすごく気にしますから、女性に安心感を与えることができていないと、なかなか女性からしゃべってくれることがないのです。

信頼関係をつくるためには最初の挨拶が重要

それでは女性の方が喋ってくれるようにするために、どうやって信頼関係を作っていけばいいのかと言うと、最初の挨拶がものすごく重要。
交際クラブ・デートクラブでは、初対面が初デートなわけですから、お互いの緊張感もかなりのものでしょう。

お互い緊張するものとわかっているのですから、男性の方がリスクを取って「こんにちは!○○さんですよね?」と、積極的に女性に対して挨拶をしていきましょう。
結構これが重要なポイントで、女性というのは社会進出が進んで、強い存在になりましたが、奥ゆかしさというのはまだ残っています。

ですので、リスクのある行動をあまり積極的に取ることはないので、代わりに男性がリスクを取って、元気よく挨拶をしてあげることで、女性に男らしさを見せてあげることができます。

そうすると、男性の方が挨拶をしたわけですから、女性の方も返事をしないわけにはいきません。
ここで返事をしない女性というのは、なかなか癖の強い女性でしょうから、他の女性とのデートをセッティングした方がいいでしょう。

相手の返事を待ってあげよう

同僚としゃべる男性

コミュニケーションというのは言葉のキャッチボールですから、自分が女性にボールを投げたら、女性がキャッチしてこちらへ投げてくるまで、待ってあげなければいけません。

せっかく女性が、パパに対してボールを投げようとしているのに、男性の方がボールを投げ続けてしまうと、キャッチボールではなくて、ただのノック練習になってしまいますし、女性はそこまでボールを受け取りたいという気持ちはありませんから、男性が投げてくるボールを、ただただ呆然と眺めている状態になってしまうのです。

そういう状況にならないためには「こんにちは!」と男性が言ったのであれば、女性の方が「こんにちは」と、と返してくれるのをちゃんと待ってあげることが大切。

女性がポジティブになるような話をしてあげよう

挨拶というのは、話を考える必要がないので、簡単に行うことができますが、その後の会話をどうしたらいいのか、ということに悩んでしまうかもしれません。
これまでの説明の通りに、自分だけが喋っていては、女性は置き去りになってしまうので、女性が返事をしやすい話題がとても必要。

ですが、年齢差があると話を合わせるのが難しいので、全年齢に対応している、何気ない話をするのがいいでしょう。
例えば、今その場で起きている環境などを、ポジティブな感じで話すと、良いキャッチボールが始められます。

例えば「この頃寒暖差が激しいけど、今日の体調は大丈夫だった?」
「あ、全然大丈夫ですよ」
「よかった。今日のデートは楽しみだったから、会えて嬉しいよ」
という風に、話しかけて行くと「私の方こそ、よかったです。今日はよろしくお願いします」と、言ってくれるでしょう。

このような何気ない会話から、二人の間にポジティブなムードが漂うことになりますので、この後、レストランなどでも会話が弾むでしょうし、仲良くなっていきやすくなりますので、連絡先を交換し、2回目3回目のパパ活デートへと発展する確率が高まっていきます。

交際クラブ・デートクラブで出会えたとのも一つの運命ですから、コミュニケーションをしっかりとって後悔のないようにしましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP