交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|褒めるコミュニケーションを磨こう

褒めるコミュニケーションを磨こう

交際クラブ・デートクラブを利用して、コンシェルジュからデートがセッティングされた、という連絡が来た状況の時、ふと「初対面が初デートで、しかも自分よりも年下の女性だった場合、一体何を話せばいいのか?」と悩んでしまったことはないでしょうか。

褒め言葉のレパートリーを増やしていこう

素敵な女性

いつも職場で出会う女性社員なら、緊張することなくスムーズにコミュニケーションが取れるかもしれませんが、初対面の年下相手に何を話したらいいのかと、かなり手探りの状況に置かれてしまうと思います。

そういう時に使える、褒め言葉のレパートリーを前もって増やしてからデートに望むことによって、女性の、褒められたら嬉しいという気持ちを動かすことができるようになります。

女性の立場になって考えてみたら、ジェントルマンだけど全然女性のことを褒めない男性と、ジェントルマンでものすごく紳士的に女性の事を褒めてくれる男性、という二人がいた場合は、女性を褒める男性の方が、より仲良くなろうという気持ちになると思います。

女性を褒める時には初対面から褒めておこう

女性を褒める必要があるということはご理解いただけたと思いますが「それでは、一体どんなタイミングで女性を褒めたらいいんだい?」というようなことを言いたくなるかもしれません。

それは、初対面の瞬間から褒め言葉を使って行った方が、最初の段階で使えば「褒め言葉を自然に言える人なんだな」という風に、女性が認識してくれますので、この後、褒めるタイミングが出てきても、自然に褒めることができるようになりますので、最初から女性を褒めてあげてください。

ただ、褒め言葉の中には、男性視点では「こういうことを言ったら喜んでくれるだろう」というような表現であっても、女性からすると「みんなからそういう風に言われるから、どう答えていけばいいのか分からない」というような言葉もあるので、注意する必要があります。

それは「可愛いね」とか「綺麗だね」というような言葉です。
もちろん、そのように褒めてもらったら、女性の嬉しいことには嬉しいのですが、本当に可愛い女性や綺麗な女性というのは、出会った男性から必ずと言っていいほど言われますので、褒め言葉に特別感を感じないのです。

初対面の段階で人と違う褒め言葉を使っていこう

オシャレをしている女性

それではどのような褒め言葉を使っていけばいいのかと言うと、女性のルックスやスタイルというような、元々先天的に持っていて、整形でもしない限りは変えられないようなところを褒めるのではなくて、女性の努力を認めてあげるような褒め方をするのです。

例えば「~~さん、初めまして、今日はどうぞよろしくお願いしますね。初めて直接会いましたけど、すごくファッションセンスがいいですねー、一瞬アパレル店員さんかと思いましたよ(笑)」

という風に、今日のデートのために一生懸命女性が選んだ服を褒めることによって、女性のファッションセンスを認めてあげることになるので、先天的なものを褒めるよりも「そんなところを褒めてくれるんだ、この人は他の男性とは違うかも?」という感じで、第一印象から他の男性と差別化をすることができるのです。

女性を褒める時は後天的な努力を褒めてあげよう

女性を褒める時は、ルックスやスタイルなどの先天的な要素ではなくて、後天的な努力を褒めて、褒めるだけではなくてプラスで認めることによって、女性に充実感を与えれば他の男性とは違う印象を、女性に与えることになります。

その後天的な要素とは、先ほど言った通りにファッションセンスや「あれ、そのネックレスかわいいね?今着ている洋服にピッタリだよ」という感じでアクセサリーを褒めるのも、かなり有効な手段です。

女性の髪について話題にするというのも、有効な褒め言葉です。
例えば、何回目かのデートで待ち合わせ場所に着いた時に、女性の髪型が以前と変わっていたら「あれ?髪型変わったんだね、とっても似合っているよ」ということを言うだけでも、女性をとても喜んでくれるでしょう。

「髪は女性の命」という言葉もある通り、女性というのは男性が想像するよりもはるかに、自分の髪にこだわりと言うか、愛着を持っていますので、女性からしたらかなりの「褒めて褒めて」ポイントなわけです。

その部分を褒める男性ということは、あまりいませんので、それだけでかなり珍しがられると思います。
女性の髪を褒めることが有効だというのは、有名なコンビニチェーン三つを合わせた数よりも、美容院の数の方が多いという事実だけでも、結構な説得力があるはずです。

女性というのはそれだけ、自分の髪を大事にしているし、お気に入りの美容院から出た女性というのは「私は今輝いている!」というようなオーラをものすごくだしています。

ですから、女性の髪型が変わったと僅かでも感じたのであれば「あれ?もしかして髪型変わった?」という風に言ってあげてください、こういう細かいところに、あまり男性は気づかないので、あなただけの独壇場になります。

しかしながら「え?全然変わってないけど」という風に言われると気まずいでしょうから、ちゃんと女性の髪型が変わっているのか、変わっていないのか、ということをしっかりとチェックするために、女性の髪型を覚えておくか、仲良くなった上で「せっかくだから二人で写真を撮ろうよ」という風に、二人で並んだりして写真を撮っておくとよいでしょう。

入会仮申込み・お問合せ