交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|交際クラブ・デートクラブではドタキャンにも動じない男性がモテる

交際クラブ・デートクラブではドタキャンにも動じない男性がモテる

交際クラブ・デートクラブでの活動を行っていると、予定していた日程になって女性から突然、今日はデートができない、とドタキャンの連絡が来ることもあります。ドタキャンをされると自分のスケジュールが狂うなどデメリットを多く感じてしまいますが、実は交際クラブ・デートクラブでは、ドタキャンにも動じない男性がモテる、という事実があります。今回はドタキャンへの対応を題材にモテる男性の本質を掘り下げてみたいと思います。

ドタキャンはネガティブな側面だけではない

時計を持つ男女

まず、男性の皆さんにお伝えしたいのがドタキャンはネガティブな側面だけではないということを認識してください。もちろん、楽しみにしていたデート、そして、そのお相手の女性は自分が前々から交際クラブ・デートクラブの女性の中で気になっていた女性かもしれませんし、それらを含めた期待感も一気に崩れ去ることは事実です。デート先へのキャンセル連絡もしなければならない、下手をすればキャンセル料金も発生するでしょう。そしてその女性と今後どのような交際を発展させていくかについてもしっかりと再検討をする必要があります。考えれば考えるほどネガティブな側面が多いかもしれませんが、ここはマインドチェンジをしてみてください。もし、ネガティブに考え自分が怒ったりしても何も得るものはありません。むしろ、この状況をうまく活用してさらなるチャンスを得る、ということが大切なのです。とはいえ、実際に皆さんとしても納得いかない点がいくつかあると思いますので、まずは状況整理をしてみたいと思います。

女性は体調を崩しやすいのは真実

ドタキャンが起こるときには、女性から何らかの理由で今日のデートをキャンセルさせてください、と言われるはずです。体調不良、親族の不幸など理由はさまざまだと思います。一番多いのは体調不良かもしれませんが、まず、皆さんに知っておいていただきたいのは、女性の体調不良というのは実際によく起こります。例えば、前日の夜までは仲良くメールのやり取りをしていて相手も元気だったのに、当日朝になると熱がある、お腹が痛いから行けなくなった、というケースです。男性としては、「本当にそんなに急に体調悪くなる?」と疑心暗鬼になることが多いでしょう。これは女性の体質とも関係しますが、生理など女性特有の体調変化に加えて、風邪なども実際に簡単にひいてしまうのです。皆さんは男性ですから、そんなものなんとかなるだろう、と思うかもしれませんが、それは男性だからなのです。女性の体調変化は急に来ます。ここはまずしっかり自分の中で消化をしてください。体調変化は許容できたとしても、疑心暗鬼はそこでは終わらないとは思います。そのような場合への対応はどうすればよいのでしょうか。

ドタキャンの理由を聞く必要はない

ドタキャンされた時に女性から、もしくは男性からの問い合わせでその理由を聞く場合があります。そもそもこの理由を聞く、という必要すらないのです。理由を聞かずとも相手を受け入れる、これがモテる男性になるための秘訣です。ただ、男心として理由を聞きたい場合もあると思います。実は彼氏でもいるんじゃないのか、別の男性との約束を優先したのではないのか?といったものです。どうしても突然の予定変更であればそのような邪推もしてしまうかもしれませんが、聞くだけ無駄なのです。聞いたとして相手が返事をしてくれたとしても、それをあなたが信じるでしょうか?女性が本当に体調不良だ、と言ってもあなたは信じないでしょう。逆に実は彼氏がいて、と正直に言われれば傷つくだけです。あなたのすべきことは、好意を寄せている女性にアプローチし自分との将来を築いていくことなのです。

そのためにも女性がドタキャンをした、ということに悪意を感じないことを意識してください。女性の体調は変わりやすいのです。そして、相手がそう言っているのであれば、それを信じる、受け入れる、そこから次の戦略をすぐさま構築し、自分にとってメリットのある方向へどんどん突き進んでいくことが大切なのです。このように実はドタキャンが起こったときこそ自分の人間性、深みが試されているのです。それがどうしてモテにつながるのかを説明してみたいと思います。

ドタキャンのときこそ自分の人間性が試される

女性を待ち続ける男性

ドタキャンは突然やってきます。心配、怒り、疑心暗鬼などさまざまな心の変化が同時に発生し焦ります。そして、自分にとっても相手にとっても意味のない、そして、不利益が大きい行動をとってしまう男性は多いです。このような行動をとる男性は「非モテ」です。ドタキャンのときにも、相手を信じ、次のことを発展的に考えられる男性こそ、「モテ男」なのです。男性としての人間性を試されている、と思えば、男として情けないところは見せられない、やってやるぞ、と再認識して活力が生まれてきませんか?ドタキャンは確かに辛いものですが、このピンチをチャンスに変えられる、とポジティブに考える、さらには、そんなことには動じない男性は女性から見ても非常に魅力的です。あなたが好意を持っている女性を絶対に手に入れたいのであれば、さらに大人な男性になるためにも、落ち着いた対応をして、ぜひ「モテ男」に変わってみてください。

まとめ

今回は「交際クラブ・デートクラブではドタキャンにも動じない男性がモテる」というタイトルで、ドタキャンというトラブル、心理的揺動に耐えられる男こそ「モテ男」であるという事実を説明してみました。正直、普段の仕事のストレスなどで心に余裕がないときに連続的に悪いことが起これば、「大人な対応」をすることは難しいところがあるかもしれませんが、ぜひさらにたくましい男になるためにこのピンチを乗り越えてみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP