交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|恋人探しに必死なモテない男になってはだめな理由

恋人探しに必死なモテない男になってはだめな理由

交際クラブ・デートクラブで恋人を探していると女性とお付き合いしたい一心で必死に女性にアプローチする男性の方がいらっしゃいます。ただ、そんな恋人探しに必死な男性は全くモテません。今回は交際クラブ・デートクラブでモテる男性になるための基本的な立ち振舞の中から、必死さをぐっとこらえてこそモテる男性になれる、という点について説明してみたいと思います。

必死に恋人を探す姿は魅力がない

自信たっぷりの男性

クラブを利用されている男性の方は、日々の仕事に邁進されているハイクラスなビジネスマンの方が多いと思います。そのため、女性との出会いの時間を作ることもできず恋人も居ない状況、という方が多いのではないでしょうか。それがゆえに、クラブで必死に恋人を探し、女性と会ったらどんどんアプローチしてしまうモテない男になってしまう方が多いのが事実です。

恋人が欲しいからクラブを利用する、というのは正しいことです。ただ、女性にとってモテない男ほど魅力がない生き物はありません。女性は本能的に自分の遺伝子と優秀なオスの遺伝子を配合して子孫を繁栄させる、ということを考えています。モテる男、というのは優秀なオスの遺伝子を持っている可能性が高い、と本能的に感じるために、モテる男に大きな魅力を感じるのです。

結果としてモテる男はどんどんモテますし、モテない男は女性とお付き合いができずさらに必死に女性を探すという構図ができてしまうのです。ここであなたにお伝えしたいのは、決してあなたはモテない人間ではないということです。ハイクラスなビジネスマンであるあなたの遺伝子を求める女性はたくさんいます。悪いのは、恋人探しに必死になっているモテない男を演じない、ということです。

必死さをこらえることが大切

魅力ある男性が一番損をしているポイントの一つが、モテない男を演じているということです。今回の例で言えば、必死に恋人を探している=モテない男を演じている、です。女性の立場に立ってみて考えて下さい。必死に恋人を探している、いわゆる、手に入りやすい男なら、キープしておいて他の男性を探せばいいや、と思いませんか?その男性が本当は素晴らしい男性だったとしてもです。一方、手に入りづらそうな男性であればあるほど、女性が自分の時間を使ってでも落としたい、と思い始めるのです。

つまり男性にとっては、必死に恋人を探すという行動自体が、あなたの価値を一気に下げることになります。早く恋人が欲しいということはよくわかりますが、その気持ちをぐっと押し込んで、必死さをこらえて振る舞うということが非常に大切なのです。同じ男性でもこのポイントを意識するだけで周りの女性からモテる男性として意識してもらえるでしょう。

男が惚れるのではなく女に惚れさせる

レストランでデート

もう少し上位概念で考えてみましょう。本質的に大切なことは、追う立場ではなく追われる立場になること。さらに具体的に表現すれば、男が惚れるのではなく、女に惚れさせる、というのがポイントです。ちょっとしたスタンスの違い、言葉遣い、対応でこの立場関係はすぐに逆転します。そして、女に惚れさせてしまえばあとは簡単です。あなたが追いかけること無く、あなたが好きな女性が自分にアプローチをしてきます、尽くしてくれます。

もう少しビジネス的な表現で例えてみるならば、売り手と買い手の関係に似ているでしょう。あなたがどうしても買いたい、今すぐ欲しい、と思った商品は売り手からすれば悪い条件(高額・入手までに時間がかかる)で売ってもよいので、買い手のあなたの立場は非常に弱くなり、相手に条件をコントロールされてしまいます。売り手としてはあなたとの条件交渉を進めながら、他の買い手を探したりできますから、ビジネスはさらに発展します。この関係と先程の必死に恋人を求める男、というのは似ていると思いませんか?

一方、売れ残りでどうしても今すぐ売りたい、と思っている商品がある場合、買い手のあなたはさらに価格を叩いて安く仕入れることを考えるでしょう。結果として、大きな利ざやを得ることができるわけです。女性としてもどうしてもあなたと付き合いたい、と思うなら、悪い条件でもあなたと一緒に居たいわけです。この立場関係の作り方に正解はありませんが、少なくとも自分から悪い立場に立つことだけはやめてください。自分の有利な立場を構築する、というのが大前提になります。

交際クラブなら焦らなくてもチャンスはたくさんある

必死に恋人を求めてはいけない、というのはここまでの説明で概念的には理解していただけたのではないかと思います。ただ、現実的に出会いがなく、焦って恋人作りを進めてしまう、という人もいるでしょう。そのような方にこそクラブを活用していただきたいのです。

なぜ焦ってしまうのでしょうか。もしあなたに出会いが全くない状況で、一人の女性がアプローチしてきたとしましょう。おそらく焦ったあなたはどうしてもその人を落としたいと思って、必死なアプローチをしてしまうでしょう。それは仕方のないことです。ただ、クラブを使っているあなたは非常にたくさんの出会いを得ることができるのです。このポイントをしっかり理解しましょう。必死になる必要はないのです。

また、交際クラブを使っているから必死とは誰も思いませんし、そう、思わせてはいけません。数ある出会いの中でいかに必死さを出さず、たくさんあるクラブでのチャンスの中から、いかに相手に惚れさせるか、ここがポイントです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP