交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性と会ったときに謝礼を渡すタイミング

女性と会ったときに謝礼を渡すタイミング

交際クラブ・デートクラブでの活動では女性への感謝の気持ちを込めて謝礼を渡すことがよくあります。ただ、クラブの利用がはじめての人からよく質問としてあがってくるのが、どのタイミングで謝礼を渡せばいいかわからない、ということです。今回はそんな謝礼を渡すタイミングと内容について解説をしてみたいと思います。これを知っていると知っていないとでは女性からの反応が大きく変わってきますのでしっかり理解することをオススメします。

感謝の気持ちを謝礼で表現する

レストランで食事

まず、謝礼とは何であるか大前提の理解を確認しておきましょう。感謝の気持ちを謝礼で表すのです。その日、一日デートなどでお互いの理解を深めた、その時間に対して、一緒に居てくれて、ということに対して謝礼を渡すことがよくあります。謝礼というと何かの行為に対して支払うのでは?と誤解されている方もいますが、特に何をしていただいていなくても、相手が時間を使って、気遣いをしてくれた行動自体に謝礼は払われるものです。
では実際に謝礼として支払うものの内容やタイミングについて解説してみましょう。

交通費はマナーとして渡す

まず謝礼の一部として忘れてはいけないものとして交通費があります。交通費はいかなる場合も渡してあげるべきです。これは一種のマナーだと考えてください。女性にまさか帰り道、電車で帰らせる、駅まで歩かせる、というのは、セレブなビジネスマンがするべき対応ではありません。しっかりタクシーなどで帰れるようにサポートをすべきでしょう。

金額については相場としては1万円程度を渡すことが多いようです。もちろん相手の家の場所がおおよそわかっていれば別ですが、そこまで詮索すべきタイミングでもないときは1万円というのはキリの良い金額です。遠くから来ている女性もいるかと思いますが、もし相手の話を聞いていて、家が遠そうならば少し増額も考えてもよいでしょう。
交通費は普通は謝礼に含めて渡すものですので、交通費、と言って渡さない限り、相手も額面自体を意識することはあまりありません。では、謝礼についてはどれくらいの金額を考えておけばいいのでしょうか?

感謝の金額はその場次第

はじめに説明したとおり、謝礼は感謝の金額を気持ちで表現したものです。その感謝はその当日の相手との行動の内容によります。例えば非常に楽しい時間をすごして、相手にありがとうの気持ちを伝えたいと思えば増額すべきでしょう。ただ、ここで意識しておきたいのは、もし相手の対応が雑だったり、自分にとって心地よいものでなければ、減額をしてもよいということです。クラブの女性は素晴らしい女性が多いですが、もちろん人間的な相性もありますので、楽しい時間でなければ減額しても大丈夫です。あくまでクラブでは男女は対等な関係であって、金銭目的の関係であってはならないということは肝に命じておきましょう。

実際の金額感はクラブの規模にもよりますが、普通の対応場合、3〜5万円+交通費というのが相場のようです。10万円を超える謝礼を出す方もいらっしゃいますが、それはご自身の経済状況+その場の満足感に合わせて計算されることをおすすめします。

渡すタイミングは別れ際

レストラン

ここまでで謝礼の意味、内容、金額感についてはご理解いただけたかと思います。最後に実際にこの謝礼を渡すタイミングはいつなのでしょうか。これは普通は別れ際が多いです。デートが終わって感謝の気持ちにも整理がついたタイミングということで別れ際は最適です。会ったタイミングでお小遣いのように渡す男性もいらっしゃるようですが、その場合は女性へのプレッシャーを幾分与えてしまうことになりますので、景気づけ、というニュアンスがなければあまりおすすめはしません。また会ったタイミングで渡した場合も、別れ際に別途礼儀として交通費は渡すようにしましょう。
このタイミングを間違えてしまうと女性との関係性の構築が難しくなることもあります。初対面なのに出会ったタイミングで大金を渡されれば女性も動揺しますし、デートの最中に渡してしまうと、何か特別な対応をしなければならないのでは、と女性側も警戒します。別れ際に渡すという鉄則を意識しながら、女性とのクラブでの時間を楽しんでください。

まとめ

交際クラブ・デートクラブでの謝礼を渡すタイミングについて解説をしてみました。実際に渡すタイミングも重要ながら、金額感・内容も皆さまにご理解いただけたかと思います。基本はクラブで女性との時間を楽しむということが最優先です。謝礼はその中での感謝の気持ちを素直に表せればそれだけで十分なのです。ぜひ楽しいクラブでの時間を。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP