交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|イケメンがモテるとは限らない!?

イケメンがモテるとは限らない!?

顔立ちの整った男性って男性の目から見ても「あ、いいな、イケメンだな」って思いますよね。
フレッシュな男性アイドルから渋いベテラン俳優まで、最近ではイケメンの定義も随分広くなっている気がします。
例えば二重まぶたに長いまつげのイケメンもいれば、色白で一重まぶたが涼やかなイケメン。
それならまだしも少し前なら「個性的」と言われていたようなルックスでもイケメンとして人気だったりします。

ともあれ、ここに「高身長、さわやか、目鼻立ちの整った正統派イケメン」がいたとしましょう。
たいていの女性が初対面でテンションが上がってしまうようなイケメンです。
こうしたイケメンは男性からも女性からも好かれやすいのである意味では「モテる」と言えるかもしれません。
残酷な事実かも知れませんがやはり顔立ちが整っていることはひとつの才能と言っても良い利点、長所なのです。

イケメンな男性

一方でイケメンにもリスクはあります。
それは、評価がどうしても減点法になる、ということです。
平均点60点男子でも、バリバリ仕事ができると加点、休日の着こなしがオシャレだと加点、優しいと、男らしいと加点されていきます。
もし仕事はそこそこ、オシャレ度もまあ普通、普通に優しい、だったとして、凡庸と思われることはあっても嫌われるほどのことはありません。
きっと優しそうな彼女とつましく同棲生活とかしてそうで、それはそれで幸せそうで素敵だね、という感じです。

イケメンはその点、オシャレでないと減点、仕事で活躍できていないと減点、優しくないと減点、なのです。
一部にはいわゆる「ダメ男」を好きになってしまう傾向の女性もいるにはいて、貢いだり尽くしたり身を削っていることもありますがこれを「モテる」とは言えないでしょう。
一般的にはやはり減点法なのです。

ちょうどクチコミグルメサイトの星とレストランの関係に似ています。
星4つのイケメンはホスピタリティーも良く、味も接客も期待に応えないと星4つ「なのに……」、と言われます。
一方で星3つの平均点男子は、意外と親切、意外と美味しい、これで「得した」と思ってもらえるのです。
このように、加点法か減点法かは印象がものをいう恋愛初期において重要な分かれ道なのです。

イケメンには、それで得をした、という経験は当然あるでしょう。
先ほども説明した通り「容姿がいいこと」人にはない才能、長所なのですから得して当然なのです。
しかし「モテる」かどうかに関しては減点法である限り、辛辣な採点をされないような一定の努力が必要です。
残念なイケメン、というレッテルは笑いのネタには向いていますがモテには汚点になることの方が多いのです。

それでもやはりイケメンの周りには女性が集まりやすいのは確かです。
多くの場合、顔立ちが整っていると小さい頃から周囲に人が集まりやすく、比較的コミュニケーションに長けた人物に成長しやすいので、これも得のうち、と言えるかもしれません。
またどちらかと言えば周囲から褒められることの方が多いので、褒められるような行動を取るような性格になり、卑屈になることが少ないのです。
「イケメンは性格もいい」という女性評があるのもこうした背景があるからかもしれません。
(もちろんその分、減点はシビアになりますが)

イケメンな男性

ここでモテるか、モテないかといえば、イケメンがモテるとは言い切れないのです。
チヤホヤされやすいという点では確かにそうですが、それは言ってみれば「ファン」が多いのであって、男性が思い描く理想的な「モテる」とは少し違うのです。
男性と比べて女性は自分の容姿をより一層気にします。
美醜の度合いで自分自身がイケメンに足りていないと感じると、数歩引いたところからイケメンを鑑賞するようになります。

また、お付き合いに発展したとしても、減点法で見られてしまったり、女性の自尊心が保てなかったりして短命に終わる恋愛関係もしばしば見受けられます。
ですから「幻滅したくない」「私じゃ釣り合わないかも」そう思う女性は「ファン」になることを選びます。
その立場でイケメンを鑑賞し、時々はお話しをしたり、グループで遊びに行ったり、それで満たされるのです。

そういう意味で言えば最もモテるのは、加点の余地がある男性、ということができるでしょう。
優しい、気が利く、マメ、尊敬できる、オシャレ、清潔感がある、褒め上手……など。
そんなイケメンがいたら間違いなくモテるでしょう。
しかし、イケメンでなくてもこれらの加点ポイントを取っている男性は同じくモテるのです。
よく聞く「男は顔じゃない」とはそういうことです。

ですから、自分の容姿がどうであれ、行動や態度を変えることの方がモテることに近づくことができるのです。
特にモテる男性に多いのが「親しみやすさ」と「自信」の2点でしょう。
クールなイケメンにはファンは多いのですがモテるのとはちょっと違います。
いいなあと思ってくれる女性がいるならやはり自分から働きかけていける自信と、親しみやすさがないとモテにはつながりにくいと言えるでしょう。

交際クラブ・デートクラブでも、モテたいなら加点に加点を重ね、自分から働きかけていくことがやはり必要。
そこに容姿は、あればそれに越したことはない、程度にしか影響しないのです。
自信を持って臨んだ方が、より多くの出会い、より多くの女性と素敵な恋愛ができる可能性が広がるでしょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP