交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|初デートの緊張をどうにかしたい!気持ちを楽にする方法4つ

初デートの緊張をどうにかしたい!気持ちを楽にする方法4つ

意中の女性や、交際を始めた人との初めてのデート、交際クラブ・デートクラブでの初めてのデート、とても緊張しますよね。大人になっても、好意を持っている女性とのデートでドキドキすることは自然なことです。

特に奥手の男性や、女性との会話が苦手な男性は、緊張でデート当日までそわそわしてしまうことでしょう。

しかも大事な初デートですから、変な行動をして失敗に終わらせてしまうのは避けたいものです。

初デートに対する緊張感が高まって止まらない時、気持ちを楽にするためにはどうすれば良いのでしょうか。

今回は、初デートを乗り越えるための気持ちの整理方法をご紹介していきたいと思います。

初デートは誰でも緊張するものと認識する

手をつなぐ女性

初デートをうまくこなすことについて、とにかく難しく考えてしまいがちな人は多いです。変に気負いすぎていませんか?

確かに交際クラブ・デートクラブに登録しているような大人の男性であれば、余裕を見せてかっこよく振舞いたいものですが、慣れていないものは仕方がありません。かっこよく女性をエスコートしていくのは今後慣れてから、ということで、最初はもう緊張でガチガチになっている自分自身を許してしまうのもありです。

好意を持っている人との大事なデートですから、緊張してしまうのは当然です。ましてや恋愛経験の少ない男性なら、緊張するなと言われる方がそもそも無理なのです。

そこで変に見栄を張ってかっこつけても、失敗した時の方が怖いですよね。その方が印象ははるかに悪いでしょう。

大人の男性でも、意中の女性や交際を始めた女性との初デートはやはり緊張するものです。緊張しているということは、それだけデートを楽しみに思ってくれていることの証にもなり、逆に緊張が相手の女性に伝わった方がいいのかもしれません。

まずは難しく考えず、デートの緊張はありなものとして受け入れてしまいましょう。そう認識を改めるだけで、気持ちはかなり楽になるのではないでしょうか。

会話のネタはいくつか用意しておく

デートに対して過剰な緊張を覚えるのはなぜでしょうか。それは「どんな会話をすればいいのか…」と会話の内容に困ることが多いからでしょう。

デートで緊張する原因の一つとして、会話の内容が尽きる、沈黙が怖いなどはよく挙げられます。確かに異性との会話が苦手な人にとって、会話が尽きて気まずい空気になってしまうかもしれない不安は大きいものでしょう。

それならまずは、会話のネタをいくつか用意しておくことを心がけましょう。「備えあれば憂いなし」です。用意周到に話題を自分の中に持っておけば、デート中に会話が尽きても会話をなんとかそこから出せるでしょう。

二人の中に共通する話題として盛り上がれる会話ネタあるならそれが一番ですし、もし思いつかないのなら、

・天気の話題
・時事ネタ(ニュース、芸能関連)
・仕事の話題
・好きな食べ物の話
・趣味の話
・お互いの第一印象について

などの話題がおすすめです。天気の話などはベタですが、どうしても話題がない時には良い繋ぎのネタになるでしょう。

デートコースや行くお店についておさらいする

初デートで緊張しやすいのは、やはり失敗して恥ずかしい姿を相手に見せたくないと強く思うからでしょう。それなら失敗しないためにも、デートコースや行くお店等については、逐一おさらいしておくことをおすすめします。

お店の雰囲気はどんな感じなのか、メニューは何が人気なのか、客層はどんな人たちが多いのかなど、ネットの情報などを見ながら何でも情報を集めておくと良いでしょう。

情報は強い武器になります。何も知らない状態で飛び込むのと、あらかじめ情報を知っておいたうえで行くのとでは、緊張の度合いが明らかに変わってくるはずです。

そもそもデートで失敗しやすい人は、何も考えずお店だけ決めて、見切り発車的にデートに行く人が多いです。何も知らなければ、お店やデートスポットのルールを行って初めて知ることになり、恥をかくことになることもあり得るものです。

だからこそデートの行き先については、しっかりと前情報をつかんでおけば、気持ちもかなり楽になります。

相手を大事に思う気持ちを思い出す

食事する男女

最後に大切にしておくべきは、デートに行くお相手を大事に思う気持ちを忘れないことです。

デートを成功させよう、恥をかかないようにしようと思えば思うほど、自分勝手で独りよがりな行動が増えてしまいます。そのせいで相手の女性の気持ちを置き去りにし、自己満足なデートになってしまったのでは、結果として嫌な印象を持たれてしまうでしょう。

一緒にデートに行って、一緒に楽しむこと、相手の女性に楽しんでもらうことを忘れないことです。

その気持ちを忘れなければ、失敗のないようにしようとこわばっていた気持ちも楽になるでしょう。最終的なことを言ってしまえば、一緒に楽しむことができればそれで結果オーライなのです。

まとめ

いかがでしたか?確かに初デートは緊張するものですが、まずは気負うことなく、気持ちを楽な方向へ持って行きましょう。

女性とのデートに慣れていないのなら、緊張するのはもはや仕方ないことです。緊張する自分を受け入れてしまえば、逆に気持ちも楽になります。

また、備えあれば憂いなしというように、会話のネタを用意しておいたり、デートスポットについての情報をつかんでおいたりすることも大事なことです。

ぜひ難しく考えすぎず、二人で楽しいデートができるように気持ちを楽にしてくださいね。交際クラブ・デートクラブに登録している男性は、余裕をもって女性をエスコートしてあげてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP