交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|話しかけづらい女性の特徴とは?

話しかけづらい女性の特徴とは?

恋愛において会話をするということはとても大事なことです。
恋愛に限った話ではありませんが、良好な人間関係を築くには会話をして相手を知っていくということが必要になります。
男性と仲良くなりたいのに話しかけられない・・・と悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。
そこで今回は話しかけづらい人の特徴について紹介します。

テンションが低め

退屈そうな女性

テンションが低めな女性は男性から「話しかけづらいな」と思われているかもしれません。
テンションが低いと、一緒に盛り上がることができないのです。
会話をして盛り上がるということは、男性との関係性を深めていくうえでとても重要なことですが、テンションが低い女性は「話しかけても迷惑だろうな」と思われてしまいます。
女性からすれば話しかけてもらいたいのに「話しかけづらいな」と思われるのは、とてももったいないことです。

男性が勇気を出して話しかけても、テンションが低くてはデートや交際に発展させることは難しくなるでしょう。
だからといって、テンションを上げすぎるのも考え物です。
程よいテンションを作ることが必要です。
笑顔を忘れない、相槌を打つといったことだけでも話しかけやすい女性に変わることでしょう。

話しかけやすいオーラを作ることで、いい関係を築けますし、交際クラブ・デートクラブでは次のデートや交際に発展させることができます。

挨拶がそっけない

挨拶がそっけない女性も男性から「話しかけづらいな」と思われてることでしょう。
これは会話を始める以前の問題です。

挨拶は大事なもので、やり方次第で相手が抱く印象が変わってしまうものです。
笑顔で明るく挨拶をすれば「明るくて話しかけやすい女性だな」と思ってもらえますが、そっけなく、ぶっきらぼうな挨拶をされるとどうしても「話しかけづらいな」と思ってしまいます。
男性から話しかけられないという女性は一度、自分の挨拶を思い出してみましょう。
もしかしたらそっけない挨拶になってるかもしれません。

意識して明るく挨拶をすることで、話しかけやすい女性になり、男性とデートや交際に発展させることができるでしょう。

話し相手の目を見ない

話し相手の目を見ない女性も男性から「話しかけづらいな」と思われています。
理由は二つあります。
一つは自信がなさそうに見えるからです。自信なさそうに会話を続けても相手も気を遣いますし、楽しめなくなります。
もう一つは「俺って嫌われてるのかな」と思わせてしまうからです。

男性も恋愛に対して臆病なところがあり、目を見て話してくれない女性に対し、嫌われてるのかなと思ってしまいます。
女性からすれば嫌ってるわけでもないし、むしろ関係性を深めていきたいと思ってるのにもったいないです。
目を見て話すということは、「あなたのことを嫌いじゃありませんよ」というアピールをするうえでも大事なことです。

しかし、目を見すぎるのも男性を窮屈にさせてしまうでしょう。
あまりにもじっと目を見てしまうと男性も思わず目を逸らしたくなってしまいます。
目を見て話すのと、たまに目を外すといったバランスを意識して会話を楽しみましょう。

リアクションがない

レストランで食事

テンションが低いという特徴と似ていますが、リアクションが薄い女性も男性から「話しかけづらいな」と思われてる可能性があります。
リアクションが薄いと男性も「一緒に会話をしていて楽しくないのかな」と思ってしまいます。
男性が自信を失くす原因ともなるでしょう。

会話が楽しくないと思われてしまうと、男性から話しかけられることも少なくなるでしょう。
オーバーリアクションとまでは言いませんが、少しはリアクションをすることが大事です。
男女の年代のギャップが大きい場合でも、やはり相槌を打つ、適度に質問をするといったことは大切ですし基本です。
リアクションをすることで、「あなたとの会話は楽しいです」というアピールにもなりますし、上手くいけばデートや交際に発展することもあるでしょう。

ネガティブ

ネガティブな女性も男性から「話しかけづらいな」と思われてる可能性があります。
やはり男性は一緒にいて楽しい女性を好む傾向にあります。
一緒にいて明るい気持ちにさせてくれるような女性と、デートや交際をしたいと思ってるわけです。

ポジティブな発言とネガティブな発言であれば、ポジティブな発言をする女性の方が好まれることでしょう。
男性から話しかけられないというのであれば、会話の内容を思い出してみましょう。
「疲れた」「めんどくさい」といったネガティブ発言や、「でも」「だって」といった相手の言動を否定するようなことばかり話してるかもしれません。
特に「でも」「だって」と言った男性の言動を否定するような言葉は致命的となることがあります。
それでは男性は話しかけてくれないでしょう。

無理にポジティブになれとは言いません。
少しずつでいいので、意識してポジティブな発言をしていくようにしましょう。
そうすれば自然と思考も前向きになっていき、いい影響もたくさんあるでしょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP