交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|これはやっちゃダメ!“おっさん”に見られる30代男の行動

これはやっちゃダメ!“おっさん”に見られる30代男の行動

30代になった男性は、昔で言えば十分な“おっさん”です。ただ、今の30代男性、特に独身男性は、見た目も行動も20代と変わらない人も少なくありません。そのため、30代男でも十分20代前半の女性とお付き合いすること、結婚することだって不可能ではありません。
むしろ、人生経験を積んで大人の男としても成長している年代ですから、20代のチャラチャラした男性よりもモテるかもしれません。

ただ、やはりそれでも30代ですから、随所に“おっさん”が出てきてしまうこともあります。何気ない行動も女性はチェックしていますので、そこで「カッコいいけど、やっぱりおっさんじゃん」と思われないようにしましょう。
そのためには、30代以降の男性がついやってしまいがちなNG行動をチェックして、少なくともそういった行動はとらないようにしましょう。
交際クラブ・デートクラブの男性会員も、ぜひ参考にしてください。

年上の男性

飲み会や食事の時にやりがちなのが『おしぼりで顔を拭く』という行動です。30代になってくると体質も変わってくるからか、顔が脂ぎってしまう男性が多いです。モテる男は清潔感がなければいけません。そのため、ついおしぼりで顔を拭いてしまうことがあります。
結構スッキリしますし、実際、汚れが取れて清潔にもなります。ただ、これを見た女性は不快に思うこと間違いなしです。人によっては顔だけでなく、首やわきの下まで拭おうとする人がいます。清潔になっているからいいだろうと思われがちですが、もう“おっさん確定”になってしまいます。もし脂が気になるなら脂取り紙を用意しておけばいいですし、仮におしぼりや脂取り紙を使用するとしても女性の前でするのはもってのほかです。女性に気がつかれないように化粧室で綺麗にするようにしましょう。

そして30代以降のおっさんがやりがちなのが、上から目線の会話です。30代にもなると、仕事に関しても恋愛に関しても20代の若い女性よりも経験豊富なケースが多いでしょう。そのため、ついつい上から目線でアドバイスしたくなるものです。もちろんアドバイスするのはいいことではあるのですが、明らかに見下して話をされるのは気分がよくありません。経験があるのは当たり前です。長く生きているのですから。ただ、それも50代から見たらまだまだ青い、と思われてしまいます。
ですので、たとえ上の立場だとしても、上から目線ではなく、しっかりと相手の目線に合わせて話をするのが望ましいです。女性と話をする時はもちろんですが、特に店員にだけ強くなる人もいます。これが一番みっともないでしょう。

そして上から目線と同じようなことになりますが、自分のこれまでの武勇伝を話すのもおっさんの特徴です。まさに自分が経験してきた、人の誇れる自慢話を延々としてくるようになると、もう“おっさん”です。
そりゃー長く生きていればいいことも悪いこともあるものです。昔はこうだった、と自慢されたところで聞いた人は決して楽しくありません。自分の武勇伝を言う人に多いのが、スナックなどに頻繁に飲みに行っている人です。そういった水商売の店で、自慢話をすると「え~っ!すごーい。カッコいい~」などといってくれるものです。そこで若い子にリスペクトされた、と勘違いしてしまい、それを一般の若い女性にもしてしまうのです。水商売の人が聞き上手なのは仕事だからです。過剰に盛り上がってくれるのも仕事だからにすぎません。人の自慢話ほどつまらないものはありません。しかも飲んだ時にいつもそんな話をされたら、「それしか武勇伝はないのか」と逆に見下されてしまうでしょう。

ごきげんな男性

そして、会話の中ではオヤジギャグや下品な下ネタもダメです。30代にもなると、ついつい何かの言葉に反応してオヤジギャグを言ってしまいがちです。ちょっと頭の回転が良い30代男性は、ついつい似たような言葉で反応してしまうのです。
本気で面白いと思っていうオヤジもいますが、30代くらいのまだまだ若い男性はつまらないオヤジギャグだと分かっていて、あえて言うことで周囲を和ませようとする人もいます。周囲を和ませよう、女性を楽しい気持ちにさせようという気持ちは買えますが、若い女性から見ると30代だろうと60代だろうと“単なるオヤジギャグ”にしか聞こえません。若い女性と楽しい会話をする方法は他にもあるはずです。言い換えれば、若い女性との会話ができないから、ついついオヤジギャグに走ってしまうのかもしれません。

オヤジギャグもそうですが、下品な下ネタもおそらくスナックなど夜の店だと女の子たちに大ウケなのでしょう。ただ水商売の女性にとっては、つまらないギャグでも笑うのは仕事です。本当に面白いと思って笑う女の子などほぼいません。それを「自分のギャグは面白い」と勘違いして一般の若い女性にも言ってしまうところがあります。面白いわけがありませんし、間違いなく“おっさんトーク”です。職場ならセクハラにすらなりかねないのです。

おっさんは恋愛対象ではない、と思われがちですが、実はそうではありません。あるアンケートによると、その7割以上が「相手によっては恋愛対象になる」と答えています。つまり、年がかなり上の男性でもOKというわけです。もちろん、いろいろとモテるポイントはありますが、せめて前述のNG行動だけはやめてみましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP