交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|脈あり?脈なし?“手をつなぐ”でわかる女性の心理

脈あり?脈なし?“手をつなぐ”でわかる女性の心理

気になる女性とのデートでは、手をつなぎますか?それともつなぎませんか?“手をつなぐ”という行為は簡単なことではあるのですが、それがなかなか難しいものです。交際クラブ・デートクラブの会員の皆さんはいかがでしょうか。
恋人になるためには、ハッキリと言葉で『好きです』と言わなければ女性には伝わりません。言い換えれば恋人になれるかどうかの境目に“告白”があります。ただ、初デートですぐに告白する人もいないでしょうし、かといって告白するまでは何回デートを重ねても、関係が進展しているかどうかもわかりません。脈ありであれば、告白してもいい、だけど脈なしの時に告白しても撃沈するのは目に見えています。

彼女に手を引っ張られる

仮にデートを重ね、男性的にはかなり親密になってきている、と思って告白しても、「そんな気はなかった」なんて言われてしまうこともあります。今の時代、デートをOKしてくれたからといって、お付き合いもOKと言うわけではありませんし、女性によっては“友達として”デートしていた、というケースもあります。また、女性も男性に対して好意を抱いていたとしても、何回もデートを重ねても何も進展しないようでは「私はただの遊びかな」なんて思ってしまうことあります。男性的にはデートを重ねるうちに親密になってきていると思ってたのに、ある日突然デートを断られるようになる、なんてこともあります。
一度、恋愛対象から外れてしまうと、そこからまた恋愛対象になるのは大変です。そのためには、女性に対して好意を抱いているという意思表示が大切です。

“手をつなぐ”という行為は、相手の気持ちを確認するためでもあり、自分の意思表示でもあります。もちろん、手をつなごうとしても、相手が拒否することもあります。初デートでそれをしたらかなり高い確率で拒否されてしまうかもしれません。ただ、その拒否反応すら、相手の気持ちを計る目安になりますし、その時の女性の反応によって今後のプランも決まってきます。
ここで勘違いしてはいけないのは、手をつなごうとして拒否された、それとなく手を放されたからといって、100%嫌われているわけではありませんし、その行為により嫌われることもないでしょう。少なくともデートに誘っている時点で女性は『この人は私に好意を抱いているのかも』という気持ちはあります。その意思表示ですから、特に問題ないでしょう。これがもし、キス迫ってきた、ホテルに行こうとしたなら『勘違いしないで』とか『結局、身体が目的!?』と思われ嫌われてしまう可能性が高いです。手をつなぐ行為ならそんな心配はないでしょう。もし、手をつなごうとして嫌われてしまうなら、最初から相手はその気がない、嫌われているということです。

手をつなごうとすれば、必ず女性は何か反応を示します。逆にそのまますんなりつないでいてくれる、もしくは強く握り返してくれるようなら、脈ありです。友達としか思っていないなら、少なくともそういう行動にはなりません。受け入れてくれたなら、女性もその気がありますから、どんどん恋人になるためのプランを進めていけばいいでしょう。次のデートくらいで告白すればOKしてくれる可能性が高いです。
もし、手をつないでくれているものの、力が入っていない、何かの拍子に放してしまうようだと、まだ脈ありとはいえないでしょう。もしかしたら脈なしの可能性も否定できません。その時の女性の心理としては『まだ会ったばかりで緊張するから』かもしれませんし『勘違いされると困るけど、無下にするのは心苦しい』という気持ちかもしれません。ですので、この反応の時には告白するのは避けたほうがいいでしょう。それでも、『私はあなたに好意を持っています』という意思表示にはなります。少なくとも『本当に私のこと好きなのかな』と女性を不安にさせることはないでしょう。そんな時は、何度も手をつなぐのではなく、その日は手をつなぐのを止めたほうがいいかもしれません。もし、女性が『緊張して手を放してしまった』という気持ちがあるなら、次のデートの時には失敗を繰り返さないようにしっかり握り返してくれるでしょう。

腕を組むカップル

では、どのタイミングで手をつないでみたらいいのでしょうか。
正直、何回目のデートで手をつなぐのがベスト、ということは言えません。その人によってどれくらい親密になっているかが違うからです。少なくとも出会ってから初デート、というケースでは避けたほうが無難です。2~3回目のデートをOKしてくれたなら、少なくとも嫌われてはいない証拠でもあるので、タイミングを見て手をつないでみましょう。
手をつなぐのは簡単なようで非常に難しいものです。いざ手をつなごうと思っても、躊躇してしまう方がほとんどでしょう。歩いている時に急につなぐことで女性はドキッとするのでいいですが、なかなかそれも難しいです。ですので、最初はさりげなく自然を装い手をつなぐのがいいでしょう。例えば信号が変わりそうな時に「急ごう」といって手を差し伸べてもいいですし、人ごみを歩いている時に「大丈夫?」といって手とつなぐのもいいでしょう。またエスカレーターや階段などで手を差し伸べるのも自然です。そして、手をつないだらすぐ放すのではなく、つないだままでいましょう。そこで女性の反応がわかるはずです。

告白はある程度女性も好意を持ってくれている、とわかった段階でするでしょうから、緊張はするものの『たぶんOKしてくれるはず』という気持ちもあります。ですが、手をつなぐのは相手の気持ちがわからない状態ですから、実は告白よりも初キスよりもドキドキするものです。ですが、それを超えないことには次に進めませんので、勇気を振り絞ってやってみましょう。

入会仮申込み・お問合せ