交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|デートの前に再チェックしたい!女性NGとは

デートの前に再チェックしたい!女性NGとは

女性とデートの約束を取り付けたら、何の準備もしない男性はいないでしょう。
デートコースを決めたりレストランの予約をしたりと、お相手を喜ばせようと準備に余念がないことと思います。
しかし「自分自身のケア」という点では、女性に比べると男性の方が無頓着になりがち。
そこでデート前日や当日にチェックしておきたい女性NGを再確認してみましょう。
特にお相手と初めてのデートの場合は、失敗してしまうとその1回限り、と言うことにもなりかねません。
交際クラブ・デートクラブでデートの際には、段取りだけでなく、身だしなみやエスコートでもスマートさがアピール出来ることがモテ男への近道なのです。

きれいな身だしなみ

まずは服装についてです。
特別オシャレである必要はありませんが、清潔感、季節感、TPOの3つは意識して服装選びをしましょう。
清潔感は服の手入れとサイズ感、色のコーディネートがポイントです。
シワや毛玉のついた服はNGですから、直前にクリーニングしたものか、いっそ新調しましょう。
また、サイズ感はジャストサイズが基本です。
ワイドパンツやビッグシルエットなども流行はしていますが、10代~20代のモード系、原宿系はそのほとんどがオトナには不向きです。

服装に使う色は3色以内に抑えると清潔感が出ますからこれもポイントです。
色や素材で季節感に合わせることも気をつけておきましょう。
冬ならニット、夏であれば麻混素材など「ごく自然な季節感」、上着やコートが必要かそうでないか、という程度ならそう難しくはないはずです。
そしてTPOに合っていない服装は女性にとって最もNGです。
スポーツ観戦にセットアップジャケットや、都心のレストランにマウンテンパーカーなど、どんなにトップブランドのものでもやはり違和感が出るものです。
女性にとってこの違和感は「一緒にいて恥ずかしい」という感覚に繋がりますから、要注意なのです。
服装には様々なテクニックがありますが、デートでは女性が主役。
最もデートに相応しい男性のファッションは「無難であること」なのです。

続いては身だしなみです。
眉毛や鼻毛、肌の手入れの他に、指や腕のムダ毛も女性NGになりやすいですから手入れが必要です。
ただ、眉毛や体毛など、やり過ぎてもNGになってしまうことがありますから、あくまで清潔感のある範囲に留めておきましょう。
さじ加減が難しい点でもあるのですが、ムダ毛NGという女性もいれば、それと同じくらいの割合で処理し過ぎはNGという女性がいるのです。
手入れしているかしていないか分からないくらいの自然さを心がけるのがポイントといえるでしょう。

また、匂いも重要な身だしなみのチェックポイントです。
女性にとって、自分に合わない匂いはNGポイント。
かといって自分自身の匂いというものは気付きにくいですから、香水を使うことをおすすめします。
ただし、近づいた時にちょっと香るくらいがベストで、特にドライブデートの時など密室状態になる時や真夏のデートではつける量に注意が必要です。
当然ですが口臭は絶対にNG。
歯磨きやタブレットなどの対策はもちろんのこと、デート前日の食事や飲み過ぎ、睡眠不足、胃腸が荒れていることなども口臭の原因となりますから、気をつけましょう。

さらに喫煙やコーヒーもお相手によってはNGになります。
もちろん、お相手が喫煙者であったりコーヒーを飲む女性であったりすればさほど気にしなくても構いません。
お相手が喫煙者でない場合は「気にしないよ」と言ってくれても、その日は禁煙しましょう。
匂いはやはり気になりますし、喫煙所に行っている間お相手を待たせるようなデートは避けるべきでしょう。
また、意外かもしれませんが、コーヒーは飲めるけどその匂いが苦手、という女性は少なくありません。
飲みたい人にとっては良い香りでも、助手席に届いてくる匂いや、喋った時に口から匂うコーヒーの香りを不快に感じることがあるのです。
喫煙やコーヒーはあくまで嗜好品ですから、特に知り合って日の浅いデートであれば特に、女性の好みに合わせるのが良いでしょう。

レストランでデート

ここまで主に身だしなみや匂いについて触れてきましたが、トークの面でもNGがあります。
そのひとつはしゃべり過ぎ、黙り過ぎです。
例えば知り合った食事会では寡黙なところが魅力的でデートに至ったとしても、デートの時まで寡黙だと女性は不安になります。
逆にずっと喋りっ放し、さらにそれが男性の話題ばかりだと女性は疲れます。
女性の多くは、自分がたくさん喋るより、男性の話をたくさん聞く方が疲れるのです。
他の点で良くても、デートで不安を感じたりムダに疲れたりすると、「次回のデート、しばらくはいいかな」となってしまいやすいので気をつけましょう。

最後に押さえておきたいのは「褒めない男性」はNGだということ。
デートの時、女性はメイクや髪型、服装など男性以上に気を遣って出かけます。
それで何ひとつ気付いてもらえない、気付いていたとしても何も言われない、というのは正直、ガッカリします。
付け焼刃にならない褒め方のコツは、具体的なワードを入れて褒めることです。
例えば「そのシャツ似合ってるね」より、「その水色のシャツ、似合ってるね」といった褒め方のほうがちゃんと見ていることが伝わります。
もちろん可愛いね、キレイだねと褒められても悪い気はしませんが、下心丸出しに受け取られることがありますから気をつけましょう。

女性と男性は感じ方や価値観が違うので色々気を遣うものですが、いい気分にしただけ、いい気分が返ってくるものです。
女性NGを再確認して、お互いにとって気分のいいデートにしてみてはいかがでしょうか。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP