交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|人気で話題のリゾート地で観光デート!竹富島で訪れたい観光スポット

人気で話題のリゾート地で観光デート!竹富島で訪れたい観光スポット

最近メディアでも何かと話題な国内のリゾート地として、沖縄や鹿児島の離島などがよく紹介されていますね。
都会の雑踏やあわただしい日常から離れ、心身ともリラックスできる異空間を求めてか、連日多くの観光客からの賑わいをみせている場所が国内にもたくさん点在しています。
中でも今注目されているリゾート地のひとつに竹富島という場所があります。

ここ竹富島は沖縄県の八重山列島に位置する離島のひとつで、同じく沖縄のリゾート地で有名なあの石垣島からもそう遠くない島です。
美しく広がる海はもちろん、赤く積み上げられた瓦の集落や水牛車での散歩など、非日常的な景観が素晴らしくとても人気のスポットになってきています。
島ではのんびり・ゆったりとした時間が流れ、あわただしい日常から解放されたいという方にはぴったりなロケーションを心行くままに体感することができることでしょう。
また島の周遊も9kmとかなり小さな面積なので、島を一周してみて回るなんてこともできちゃいますね。

そこで今回は観光やデートにも最適な話題の離島、竹富島の魅力に迫りたいと思い、詳細についてリサーチしてみましたのでこちらでご紹介していきたいと思います。
交際クラブ・デートクラブの皆さまもぜひお読みください。

水牛車にのって島道をのんびり観光

ビーチ

先ほどもちらっとご紹介しましたが、竹富島では水牛の飼育が盛んで、この水牛を使った牛車に乗って、島の道を優雅に散歩するというアクティビティが人気だそうです。
歩くスピードはかなり遅いので、のんびり楽しみたいという気分にはピッタリだと思います。
ガイドさんが一緒に乗車して案内をしてくれますが、その際に沖縄ならではの民族楽器である三線を演奏しながら優雅にのんびり散歩を楽しむことができます。
時間があればゆっくりとしたペースですが、島も一周してくれるみたいなのでまずはこの水牛車にのって島全体の雰囲気を存分に味わってみるというのもおつな楽しみ方かもしれませんね!

ンブフル展望台

竹冨島の周囲の景観を360度見渡すことができる観光スポットとして主に知られているのが「なごみの塔」という場所なのですが、今回ご紹介するンブフル展望台はなごみの塔よりもさらに高い展望台ということもあって、より広い範囲で竹富島の景観を眺めることができるということでひそかに人気のスポットとなっています。

天気がよくて済み渡っていれば近隣の石垣島や西表島まで見渡せることもあるそうです。
沖縄にありがちな独特なネーミングですが、このンブフルという名前は牛の鳴き声からつけられたという由来があるそうで、別名ウシムル(牛丘)とも呼ばれるそうです。
昼間の済んだ空や海も絶景ですが、夜にみると満点の星空も眺められたりするので、また昼間とはちがった雰囲気を見せてくれると思います。

コンドイビーチ

沖縄でしかも離島、といえばもちろん海はかかせません!
沖縄離島の中でも随一とも言われるエメラルドグリーンの海はまさに絶景で、透明度も非常に高く、竹富島でも随一を誇る観光スポットとなっているのがこのコンドイビーチです。
透き通った青い海はもちろんキレイですが、砂浜も白砂のきらびやかなまぶしさにテンション上がること間違いないでしょう。
ここのビーチは遠浅で沖までずっと砂地がつづく海なので、泳ぎがちょっと苦手だという方でも安心して遊べますし、のんびり海水浴をすごすのにぴったりの場所です。
また他にもこのビーチでは猫がたくさん点在していることもあり、猫が好きな人にはたまらないというシチュエーションも堪能できます。

西桟橋

今はつかわれていない石造りの桟橋で、竹富島でも随一を誇る夕陽が見られるスポットとして有名な場所がこの西桟橋という場所です。
青々とした美しい海に突き出ているかのように存在する石の桟橋は白く浮き出ているようにも見えて、コントラストがとても美しい景観ということもあり、撮影スポットとしても人気です。
先ほどご紹介したコンドイビーチからも目と鼻の先なので、海水浴につかれたらこちらに移動してゆっくり水平線を眺めながらのんびりするというのもまたいいですね。
カップルですと海に沈んでいく夕陽を一緒に眺められたらロマンチックなひとときを過ごすこともできちゃいますね。

星のや竹富島

海岸

星野リゾートが運営するホテルで、テレビなどでもたびたび取り上げられている、宿泊を希望する観光客で人気のお宿です。
赤瓦やシーサー、客室の建物の造りそのものから沖縄や竹富島の景観を損なわないような独特な造りが人気で、内装にも琉球様式にこだわった癒しの空間が広がります。
時計を置かなかったり、携帯電話のお預かりサービスなど一風かわった趣向も取り入れており、時がたつのも忘れてゆっくりとのんびり過ごしてほしいというホテルの意向が考えられていたりと、おもてなしの対応力にも定評があるようです。
他にも竹富島の伝統文化を体感できるプログラムや、近隣の西表島を探索できるツアープログラムなど宿泊と合わせて楽しめるアクティビティやイベントもあり、島の雰囲気を充分に満喫させてくれるホテルなので、竹富島に訪れる際にはぜひ泊まりたいところです。

入会仮申込み・お問合せ