交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|デートを断りたい…女性からのお誘いの断り方4つ

デートを断りたい…女性からのお誘いの断り方4つ

デートに誘われて嬉しいと感じつつも、その日にどうしても行けない予定が入っていたらどうしますか?普通は断るものですが、「ごめん、その日は行けない」と雑に断るのでは、せっかく誘ってきてくれた相手の女性を傷つけてしまうかもしれませんよね。

デートのお誘いは男性からが多いものですが、女性が勇気を振り絞って男性を誘ってくれる場合だってあります。女性からデートに誘うのは珍しいことですし、その厚意はやはり雑に扱いたくないですよね。

今回は、デートの断り方について良い方法をご紹介します。

ちなみに…「誘われて正直迷惑な女性」からのお誘いの断り方についてもまとめていますので、しつこく誘われて困っている時などはぜひ参考にしてみてくださいね。

お誘いに対するリアクションは見せる

ささやく女性

デートのお誘いを断ることにばかり気を取られていると、デートのお誘い自体に感情を示すことを忘れてしまう男性も多いです。

そのお誘いは嬉しかったでしょうか?デートの行き先や内容は楽しそうと感じたでしょうか?

まずはその喜びの感情をぜひ相手に示してあげてください。デートに誘ってきた相手の女性は、「迷惑ではなかっただろうか」「こんなお誘いでも良かっただろうか」など、デートのお誘い自体に実は不安を抱えている場合が多いです。

それを断ることでさらに追い打ちをかけてしまうことになるわけですから、相手を少しでも安心させるためにも、お誘いに対するリアクションは必ず見せるようにしましょう。

主に「お誘いに対するお礼」と、「内容に対するプラスの感情」です。

「誘ってくれてありがとう、テーマパークなんて久しぶりだから凄く行きたかった」と嬉しそうに言ってもらえれば、断られても相手の女性は安心するはずです。

すぐにリスケする

断ったものの、そのお誘いには必ず応じたいと思っているのなら、必ずすぐにリスケするようにしましょう。つまり、自分から他の日程を提案してみるのです。

「その日は行けないんだけど、この日はどう?」と相手の女性が言ってくる前に聞いてみるのです。

こちらからリスケを提案することで、相手の女性は迷惑ではないということを認識するとともに、デートに対して前向きでいてくれていることに安心するはずです。しっかりと行きたがってくれていることを感じて、安心するでしょう。

逆に、お誘いに対する良いリアクションは見せるものの、それ以外何も言わないのでは、社交辞令的に良い反応を返しただけだと思われてしまう可能性が高いです。

こちらもしっかりとそのお誘いに応えたいと思っているなら、ぜひ別日をこちらから指定してあげてください。

迷惑な相手からのお誘いは別の人を巻き込む

正直誘われて迷惑な相手からのデートのお誘いを受けなければいけないこともあるでしょう。断り文句にもネタが尽きてしまい、相手もしつこいしそろそろどうして良いか分からない…という時は、別の人を巻き込んでみるのも一つの手です。

相手の女性がデートに誘ってきたら、その誘いを受け、そして別の人も一緒に行くことを提案するのです。あくまで二人きりのデートは了承しない方向に持っていくということですね。

二人では出かけられないが複数人ならOKということを提案してみましょう。実際、一応は相手のお誘いを受けたということになります。二人きりのデートをどうしても断りたい時は、このようにあえてお誘いを受けて皆で行くことを提案するのも一つの方法なのです。

仕事やプライベートが忙しいことを伝える

何度もしつこく誘ってくる女性に対しては、仕事やプライベートの予定がずっと埋まっていることを伝えましょう。

諦めの悪い人であれば、「それなら別の日は?」と自ら他の日をデート日に提案してくるでしょう。もしそう食い下がられても、全て仕事やプライベートの予定が埋まっているという主張で通します。

実際そう言われて「もしかして迷惑なのかも」と自分から察してくれる女性もいますし、ずっと誘い続けてOKしてくれないのであればさすがに諦める女性も多いです。

モテる男性の場合、正直なところ迷惑な相手からのお誘いもたくさんあるでしょう。そんな時は、このように仕事やプライベートの予定がずっと埋まっていることをアピールし続け、相手が諦めるまで根くらべする場合が必要になることもあるものです。

まとめ

こちらを見る女性

せっかくのデートのお誘いですから、無下に断ってしまうのは相手の女性にも悪いですよね。自分が好意的に見ている女性であれば、なおさら断ったことで気を悪くさせないようにしたいものです。

そのため、断る際はまずマナーとしてポジティブなリアクションをぜひ見せていきたいところですね。そのうえでこちらからリスケをすれば、相手の女性も喜ぶことは間違いありません。

また、正直なところ迷惑な相手からデートに誘われた時の対処法も心得ておくととても便利です。迷惑だと伝えられればそれが一番ですが、なかなかそうもいかないことも多いでしょう。そんな時は複数人で行くことを提案するか、仕事で忙しいことをアピールしていきたくないことを察してもらうように動くなどするが一番ですね。

交際クラブ・デートクラブの会員の方もぜひ参考にしてみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP