交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性をホテルに誘うテクニック

女性をホテルに誘うテクニック

狙っている女性をデートに誘うことができたら
「どうにかお持ち帰りをしたい」「ホテルへ誘って朝まで一緒に過ごしたい」
と思いませんか?
女性をホテルに誘うには、どれだけ効果的な行動を取れるかも大事ですが、いかにNG行動を減らすかもとっても大切です。
女性の気持ちをしっかりと理解して、あなたも百発百中の誘いテクニックを身に着けてみませんか?

まずは相手の気持ちを盛り上げるところから

食事をする男女

どんなにテクニックを駆使しても、相手の気持ちが全く盛り上がっていなければ意味がありません。
まずは相手の気持ちを盛り上げることに意識を集中しましょう。
テクニックを使って相手を誘うのはデートの終盤ですが、勝負はデートの最初から始まっているのです。

相手を褒める
『色気がある』
『スタイルがいい』
など性を連想させるような褒め言葉は相手を警戒させます。
『笑顔が可愛い』
『性格がいい』
というような、当たり障りのない褒め言葉の方が相手の警戒心を解き、気持ちを盛り上げるには効果的です。

体の距離を近づける
ぴったり密着するのは逆効果ですが、不自然じゃない範囲でなるべく体の距離は近づけた状態で会話しましょう。
また、なるべく厚手のボリュームのある服ではない方がより自然に体の距離を近づけられます。
人にはそれ以上近づかれると不快に感じる、パーソナルスペースというものがあります。
これは体だけでなく服にも感じられるものなので、服のボリュームはない方が相手により近づけるのです。
同じ理由から、靴を脱いだ状態で座る掘りごたつの席も体の距離を近づけるのには効果的です。

女性を誘うテクニック

相手に言い訳を与える
女性は自分から誘った、積極的にOKしたとは思われたくないと感じる人の方が多いようです。
「軽い女だと思われたくないから」
「誰かにバレた時に相手のせいにできるから」
実際には誘いにOKしてしまう時点で軽くないとも言い難いですし、承諾しているということはどちらが悪いということもないはずです。
だけど女性はどこかで自分を綺麗なイメージのままにしておきたいと思うもの。
だからそこを分かってあげて、上手く言い訳を与えてあげましょう。
『なにもしないから!』
というセリフもはたから見れば見え透いた嘘ですが、こちらが嘘をついてあげるだけで相手はOKしやすくなります。
『こんなつもりじゃなかったのに~』
と女性に言わせてあげるためにも、誘ったのは男側だということがはっきり分かるような誘い方にしましょう。
また、しつこく誘うというのも一つの手です。
相手が本当に嫌がっている場合引き際を間違えると嫌われてしまいますが、そうでなければ玉砕覚悟でもしつこくアタックしてみましょう。
「全然折れてくれなかったから」
という言い訳を与えることができ、相手もOKしてくれるかもしれません。

理由を付ける
これは女性をホテルに誘う時だけでなく、何かお願い事をする時やデートに誘う時なんかも使えるテクニックです。
『夜景がめちゃくちゃ綺麗なホテルがあるんだけど行ってみない?』
『最近猫飼い始めたんだけど、よかったら見に来ない?』
こういった理由をつけることで
『夜景が綺麗なら行ってみたいな』
『猫見たいかも』
という気持ちにさせることができます。
ホテルや家に行くことを魅力的なプランだと思わせると同時に、先ほどのテクニックと同様、相手に言い訳を与えるという効果も期待できます。

暗い場所で誘う
人は暗い場所に誰かといると警戒心が薄れ、冷静な判断をしにくくなります。
逆に言うと、駅の構内や照明の明るいお店で相手を誘っても失敗する可能性が高いです。
更に言えば、おしゃれなバーなどに行って雰囲気が良くなっても、その後にお店を出て蛍光灯が煌々と光っているエレベーターに乗ってしまうとそれだけで相手の気持ちは冷めてしまいます。
相手を誘いたい時には暗い場所にいるうちに勝負を決めましょう。

相手に嫌がられるNG行動

では逆に相手の心を閉ざしてしまうNG行動とはどのようなものなのでしょうか。

ホテルに誘うことしか考えていない
人は追われると逃げたくなります。
体ばかり見てくる、執拗にお酒を飲ませてくる、というような行動を取られると女性の気持ちも冷めてしまいます。
もちろん最終的にホテルに誘いたいと思うのはしょうがないことですが、まずは女性との時間を楽しむことに集中しましょう。
相手の気持ちが冷めていては強引に迫っても嫌われるだけです。

デートの段取りが悪い
お店の予約をしていない、お金をおろし忘れていたなど、デートの段取りが悪いと女性はストレスを感じます。
また、お店の店員さんとのやり取りに余裕がない、予定外のことですぐに慌てるなどもマイナスポイント。
『頼れる人だな』
という印象を与えられなければせっかく誘っても成功する確率は低くなってしまいます。
しっかりとデートの段取りを考え、女性をエスコートしましょう。

まとめ

女性

いかがでしたでしょうか。
まずは女性の気持ちを盛り上げ、それを冷めさせないようにすること。
そして相手がOKしやすいように理由を付けたり言い訳できる隙を与えてあげることが大切です。
交際クラブ・デートクラブの男性会員の方も是非今回ご紹介したテクニックを実践してみてくださいね。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP