交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|デートで嫌がられないために必要なこと

デートで嫌がられないために必要なこと

2回目以降のデートにつなげるコツ

男性からデートに誘われることはよくあるけど、なかなかお付き合いにつながらない。思い返してみると、いつも初デートだけで終わっていませんか?もしかしたらデート中、男性に嫌われるNG行動をしてしまっているかもしれません。
平均すると3回のデートでお付き合いをするかをジャッジする人が多いので、気になる男性とお付き合いするためにはまず2回目以降のデートにつなげられるような初デートを目指す必要があります。今回は、男性が女性のどんなところを見てジャッジしているかをチェックしていきましょう。デートがメインの交際クラブ・デートクラブに登録している女性は必見です。

デートで男性に嫌われるNG行動

スマホを触る女性

デートプランに合わせない
デート前に「〇日に△△に行こう」と男性が提案してくれたプラン、OKを出したのであればそのプランに合わせるのが礼儀です。でも意外とできていない人が実は多いのです。
待ち合わせに遅れて来たり、食事に行く約束をしていたのにご飯を食べてきてしまったり。
せっかく提案してくれたから断ることが出来なくて・・・と思うかもしれませんが、せっかく考えたプランを当日に台無しにされる方が最悪な気分です。提案してもらったプランに都合がつけられなさそうなら、理由を説明して別のプランにしてもらいましょう。

優柔不断も妥協もNG
「どこに行きたい?」「何食べたい?」に対していつまでも決断できないのは、男性をイライラさせる原因です。「何でもいい」という回答も好まれません。
またついつい言いがちな「〇〇”で”いい」という答えも、男性に”妥協してる?自分に期待してくれていない?”と感じさせてしまいます。わがままと思われたらどうしよう、と不安かもしれませんが、希望があるなら「〇〇がいい!」と素直に伝えた方が男性には好印象です。希望をかなえてくれたら「ありがとう」を忘れずに。
デートの時間は限られていますから、貴重なひとときを無駄には使いたくないものです。

ミスに対して「大丈夫?」はNG
男性だって初デートは緊張しています。道を間違えてしまった、レストランの予約が取れていなかった、なんてミスをするかもしれません。そんな時、気を遣ったつもりで「大丈夫?」と声をかけるのは逆効果です。内心焦っている男性をさらに追い込んでしまうかもしれません。
「この道通ったことなかったし、気になるお店も見つけられてラッキーだったよ!」と、予想外の状況でも楽しんでいることをアピールした方が、男性の気も楽になります。

食事は美味しくキレイに食べる
「小食な方が女の子らしい」と思っている人は多いですが、食事に手を付けなさすぎるのは逆効果です。「良く食べる子だな・・・」と引かれないか心配かもしれませんが、食べないよりかは美味しそうに食べる女性の方が好印象です。
特に男性がご馳走してくれる可能性が高い交際クラブ・デートクラブでは、出てきた料理を食べなかったら「美味しくないのかな?」と余計な気を使わせてしまいます。むしろ、気になるのは食べ方の方。口を開けたまま食べたり、食べながらしゃべったりするのは絶対にNG。マナーを守って食事を楽しみましょう。

会話のキャッチボールが続かない
相手のことをもっと知りたいからデートに誘ったのに、いろいろ話題を振っても相槌を打っているだけの女性は次も誘おうとは思えません。逆に自分のことをよく知ってもらいたいからと、自分の話ばかりするのもNG。自己中心と思われてしまったり、会話を続けるのに無理しているのかな?と思われてしまったり。
初デートはお互いをよく知る大事なきっかけです。相手の話を聞く時は笑顔とリアクションを忘れずに、自分の話をした後は相手のことを聞くことも忘れずに。特に男性を褒めるような「面白いね」「すごいね」といった言葉は意識して使ってみると良いかもしれません。

たまには甘え上手に
特に彼氏のいない期間が長い人にありがちな”甘え下手さん”は、「ごちそうするよ」と男性が言っても遠慮して割り勘ばかり。これはある意味、彼の好意を無下にしているのと同じです。職場の飲み会ではないので、たまには彼の好意に素直に甘えましょう。

次も誘っていいのかな?
デートの帰り道やデート後のメールで「楽しかったね」「ありがとう」という言葉を伝えていますか?楽しんでもらえたかが分からないと、また会いたいと思っていても男性は次のデートに誘いにくいと感じてしまいます。言葉にしないとわからない人も多いですから、あえて伝えることを意識してみてください。少し積極的にアピールするなら「また会いましょう」も加えてみると、彼も次のデートに誘いやすいはずです。

カジュアルすぎる言葉遣いはNG
「マジ」「ウマい」など、仲のいい友達同士の前だと、ついつい無意識に使ってしまうような言葉に幻滅する男性は少なくありません。カジュアルすぎる発言が多いと、言葉遣いが汚い人、と思われてしまうかも。自分では気づかないことも多いので、気になる人は仲のいい人に聞いてみましょう。

無意識のうちにしてるかも

友達同士でトークする女性

いかがでしたでしょうか。ご紹介したNG行動は、男女のデートの限らず、同性の友達同士でも嫌われて当たり前なことばかりだと思いませんか?自分はやっていないと思っていても、無意識のうちにしてしまっていることが多かったりします。交際クラブ・デートクラブを利用する際は特に意識しましょう。
友人同士なら目をつむれても、恋人となるとそうはいきません。今回のポイントを次のデートで活かして、是非2回目以降のデートにつなげてくださいね。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP