交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|失敗をプラスに変える!デートで失敗してしまった時の対処法

失敗をプラスに変える!デートで失敗してしまった時の対処法

みなさんはデートで失敗したことがありますか?
交際クラブ・デートクラブに登録している人も一度は経験があるのではないでしょうか?
遅刻をしてしまった、全く話せなかったなど色々な失敗があると思います。
デートに慣れていない人ほど失敗しやすくなりますが、大切なのは失敗した後の行動です。
失敗した後にどのような行動を取るかによって、悪い印象が倍になることも逆に良い印象に変えることだってできます。
この記事ではよくあるデートの失敗例と、そうなってしまった時の対処法をご紹介します。

目次
〇遅刻してしまったとき
〇話が盛り上がらないとき
〇まとめ

遅刻してしまったとき

腕を組むカップル

デートに遅刻してしまった経験、みなさんはあるでしょうか。
相手が時間に厳しい人ならそれだけでだめな人という印象を持たれてしまうかもしれません。
でももし仮に遅刻をして相手を不快な気持ちにさせてしまったとしても、まだデートは続きます。
もちろん怒って帰ってしまう人もいるかもしれませんが・・・今回はデートを続けた場合のお話をさせてください。
遅刻してしまったとき、一番良くないのは遅刻を引きずることです。
もちろん相手が既に不機嫌なら中々立ち直れないという気持ちも分かりますが、失敗してしまったという気持ちを引きずっても何も生まれません。
まず失敗は失敗と受け止め、相手に謝って一瞬だけ落ち込んだらあとは忘れてください。
そうすればそれ以上相手に不快な思いをさせることを避けられますし、さらに言えば遅刻をしたという失敗をあなたがどうやって挽回するか、その対応力や潔さを相手に見せることができれば遅刻したことさえプラスに変えてしまうことができます。

どうしても失敗を忘れることができない、いつまでも考えてしまう人はもしかしたら自分のことばかり考えてしまっているのかもしれません。
「なんで遅刻なんかしちゃったんだよ、俺のばか」とか「怒っているだろうな、どうしよう・・・」なんて考えているうちは挽回なんてできません。
デートで大切なのって相手と一緒に楽しむこと、相手を楽しませることですよね。
それなら「さあここからどうしたら笑ってくれるだろう」「ここからしっかり楽しませるぞ」と気持ちを入れ替えた方がずっとうまく行きます。
これは思考のベクトルがしっかり相手を向いてる状態でないと考えることができません。
「反省はしっかりする、そして過ぎたことは忘れる」遅刻したときにはしっかりとこれを徹底しましょう。
相手の機嫌が直ってきて、「今日は遅刻したからここの会計は俺がするよ」と冗談っぽく言えるような雰囲気になればもう安心ですね。
いつまでも失敗を引きずることで良い事は一つもありません。
交際クラブ・デートクラブのデートに遅刻しそうな場合は、まず担当者に連絡しましょう。

話が盛り上がらないとき

この経験は誰しもしたことがあるのではないでしょうか。
遅刻したとか財布を忘れたとか、特に目立った失敗はしていなくても会話が続かなかったり話が盛り上がらなかったりするとそれだけで落ち込んでしまいますよね。
デートが終わるまでその状態でいってしまうともう「失敗だった」という気持ちしか残りません。
話が盛り上がらない、会話が続かないと悩んでいる人もまずは思考のベクトルを相手に向けることから始めましょう。
「何話そう」と考えだすともう思考のベクトルが自分へ向いたままどんどんドツボにはまっていきますから、相手にベクトルを向けなければなりません。
あなたは一人で漫談をする必要はないのです。デートなら必ず目の前に相手がいます。
「この人は最近どんな出来事があったのかな」とか「好きなテレビ番組なんだろう」とかなんでもいいので相手のことを考えてみてください。
そこに必ず会話の糸口が見つかるはずです。
また、会話上手な人というのはデートの前からいくつか話題を仕込んでいるものです。
相手を目の前にすると自分は緊張してしまうと感じている人ほど事前の下調べに力を入れると良いでしょう。
共通の友人に相手の好きなものや趣味を聞いてそれについて調べてもいいですし、相手がSNSをやっているのならそのページを見て興味を持っていそうなことを調べておきます。
相手が韓流アイドルにはまっているという情報を持っているなら、それについての情報をたくさん調べておく。
テレビ番組の話題からアイドルの話題へもっていき、相手に好きなアイドルいる?などと聞くことができれば相手は自分のことをきっと話してくれます。
また、自分もその情報について調べていることで相手に共感したり話を広げられたりします。交際クラブ・デートクラブでデートする場合なら、男性は指名した理由を教えてあげれば女性は興味津々で話を聞いてくれるでしょうし、女性は男性の仕事や趣味の話を聞いてあげると喜ばれると思います。

まとめ

手を引っ張る女性

いかがでしたでしょうか。
何かを失敗したときにやってしまいがちなのは自分のことばかり考えてしまうということ。
デートには必ず相手がいます。そして相手がいる状況で自分のことばかり考えてしまうとどんどん状況は悪くなります。
大切なのは「どうやったら相手が楽しめるのか」「どうやったらデートしてよかった!」と思ってもらえるのかということです。
また、普段から話している相手の事を考え、周りにいる人達へアンテナを向ける習慣をつけておくことで、何か失敗してしまったときの対応力を上げることができます。
何かを失敗したときに上手く挽回できないと感じている人は是非参考にしてみてくださいね。

入会仮申込み・お問合せ