交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|海外旅行ではスリにご注意!安全のための対策とは?

海外旅行ではスリにご注意!安全のための対策とは?

 交際クラブ・デートクラブで一緒になったパパ活相手と海外旅行に行くときには、日本と比べて海外は治安の心配をしなくてはいけないということを前提に、楽しくデートをしていく必要があります。
もちろん、紛争地帯などに行かない限りは「いつ狙われるのか分からない・・・」というような、身の危険を感じることはないと思います。
基本的に大通りは安全ですから、路地の中に迷い込んでいかないようにさえ気をつけていれば、楽しく旅行できるでしょう。
ただ、気をつけなくてはいけないこととしてスリがあります。
ですので、今回は海外旅行で、貴重品を安全に持ち歩くための方法を紹介していきます。

パスポートとクレジットカードは無くさないように注意を

サングラスの怪しい男性

 海外旅行に行く際、大切なものは何かと言うとクレジットカードやパスポートです。 
確かにスマホや財布も大切なものなのですが、最も取られたら困るものはパスポート・クレジットカードなんですよね。
ですから、旅行をしているときは常に持ち歩く必要があるのですが「うっかりしてパスポートを忘れてしまった!」ということがないように、旅行の前にカードやパスポートを入れるための専用バッグを購入しておきましょう。
お勧めとしては以下の三つです。

・ウエストポーチ
・首かけポーチ
・セキュリティポーチ 

どのポーチも両手が空きますし、パスポート以外に大事なものも一緒に入れることができますので、持っておけば安心感が違いますよ。
頻繁に海外旅行に出かけるのであれば、あらかじめセキュリティポーチを購入していた方がいいでしょう、盗難防止のために作られていますので、もしもの時に効果を発揮してくれます。

貴重品を持ち歩く時はしっかり防犯を意識する

 カップルでの海外旅行は楽しいことの方が多いのですが「日本とは違う」ということを意識していないと、窃盗犯が喜ぶだけなので、貴重品を持ち歩く際にはしっかりと防犯を意識してくださいね。

・財布は100均で売っているようなものを持っていく
 カード以外で支払いをする場合は、財布から現金を取り出す時にどうしても財布を出さなければいけないのですが、財布が革製など、明らかに高級感が出ていると「お?こいつは結構お金を持ってそうだな・・・」と考えた窃盗犯に後をつけられたりするので、100均で売っているような安っぽい財布の中に現金をしまっておきましょう。

・貴重品は分散しておく
これはちょっと面倒くさいですし、いちいち「ちゃんと全部持っているかな?」とチェックしなければいけないので、苦労するかもしれませんが、貴重品を一つにまとめてしまうと、それを盗られたら大変ですので、ある程度貴重品は分散して鞄に入れておきましょう。
例えば、パスポートやクレジットカードはポーチの中に、現金が入っている財布は別の鞄の中に、という感じで分散しておけば、どちらかを盗まれても最悪の状況は回避できますので、リスク分散はしておいてくださいね。

ホテルのセーフティボックスを利用する

 セーフティボックスがあるホテルに宿泊するのであれば、使ってみてください。
セーフティボックスは、ホテルのフロントに貴重品を預けるのが不安な場合、各部屋に備え付けられている金庫にしまっておくという方法です。
ただし、あまり評価のよくないホテルや、スタッフの態度に違和感がある場合は、利用する際に金庫をよく調べてみてください。
単独で持ち運べるタイプの金庫の場合は、泥棒に貴重品をプレゼントしているのと同じですので、家具と一体化したタイプを選んでくださいね。
鍵タイプは当然スペアキーがありますから、スタッフが信用できない場合は利用しないでおきましょう、暗号タイプの物であれば比較的安心できます。
ですので、重たい家具と一体化した暗号タイプの金庫であれば、その中に入れておけば、いつも貴重品を持ち歩くよりかは安全です。

パスポートを盗まれてしまった場合の対処法は?

怪しいハットをかぶった男性

 これまで、スリに合わない方法を紹介してきましたが、100%安全とは言い切れません。
どれだけ気をつけていても、人通りが多い所で体をぶつけられてとか、うっかり貴重品を置き忘れてしまったとか、いろいろスリに遭う可能性は考えられます。
その時、大切なパスポートを盗まれてしまったら、現地の日本領事館に助けを求める必要がありますが、パスポート以外の身分証明書を提出しなければいけません。
そのために、予め日本からパスポート以外の、運転免許証や保険証を持っていなければいけませんが、パスポートと一緒にカバンに入れていては意味がないので、他のところにしまっておきましょう。
そして日本領事館でパスポート以外の身分証明書を提出して、一時的な渡航書を発行してもらいますので、それを使って日本に帰国して、新しくパスポートを作り直してくださいね。 

盗まれた方が悪いという海外の考え方

 いかがだったでしょうか、交際クラブ・デートクラブで出会ったパパ活相手と、海外旅行に出かける際には、日本とは違う常識で出かけなければいけませんので、気をつけてください。
日本と違って海外は「荷物から目を離していたら、盗まれるのは当たり前だろう?」というような感覚ですので、セルフディフェンスの意識を持って、パパ活相手と旅行を楽しんでくださいね。 

入会仮申込み・お問合せ

 TOP