交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|海外旅行で現地に着いたら絶対にやってはいけない行動とは? 

海外旅行で現地に着いたら絶対にやってはいけない行動とは? 

日本でしている何気ない行動であっても、世界では日本とは異なる習慣や文化がありますので、日本人の悪気がない行動が問題になってしまうかもしれません。
今回は、海外旅行に行く際に絶対にしてはいけない行動を紹介していきますので、交際クラブ・デートクラブのパパ活相手と、楽しいバカンスをするためにも是非参考にしてみてください。

ジェスチャーに気をつけよう

海外旅行

写真を撮る時などに、周りに外国の人がいなければいいのですが、いる場合は日本人とは違う見方をしてきますので、注意する必要があります。

ピースサイン
ピースサインは「せっかくだから写真撮って、Instagramに載せようよ!」と、海外旅行の時にどちらかが相手に向かってスマホを向けたら、日本人であれば自然とそういう形になってしまいがちですが、イギリスやオーストラリア、ニュージーランドやアイルランドなどの英語圏ではやらないほうがいいでしょう。
それはなぜなのかと言うと、ピースサインを逆向きにすると、ハリウッド映画でよく見るような、相手を侮辱するサインと同じ表現になってしまうのです。
アメリカでは中指を立てることで侮辱のサインになりますから、それさえしなければいいと安心してピースサインをするかもしれませんが、やめておきましょうね。

手招き
仲がいい人が見える範囲にいる場合「あ!こっちに来て~」と、笑顔で手招きすることもあるかもしれませんが、アメリカなどでは「君にはうんざりだ!もうたくさんだからとっととあっちの方に行ってくれないか?」
ということの意思表示と捉えられかねないので、現地の人と仲良くなってもそういうことはやらないようにしましょう。
まあ、日本人に理解がある人だったり、そういうジェスチャーをしても怒らないくらい仲を深めているのであれば「そういうのはやめたほうがいいよ」と、アドバイスしてくれるかもしれません。 

クレジットカードはできれば2枚持って行こう

日本であればどんなクレジットカードでも、支払う際には特に問題となることはないのですが、海外の場合は、例えばVISAカードを持っているとして、それが使えないお店があるという場合もあるのです。
ですので、そのような事態に備えて、VISAカードの他にアメリカン・エキスプレス(アメックス)カードを持っていくなど、別のブランドのカードを用意していた方が、いざという時に恥をかかずに済みます。
せっかく「これ買ってあげるよ」「え!?本当ですか、そんな悪いですよ!(ものすごく嬉しそう)」と、いい雰囲気になってきたのに、それを台無しにしたくありませんよね。
 

麺類をすすって食べるのはNG 

最近ではヌードルハラスメントとして、日本人の中でも認知され始めてきていますが、特に欧米圏の人の間では「日本人が麺をすするというような、行儀の悪いことをするはずがない!」という感じで、向こうの価値観ではズルズルと音を立てて麺を食べるのは、とてもマナー違反に見られてしまうので、周りに外国人がいるときは注意しましょう。
海外では日本的なラーメンを食べることはないと思いますが、中華系の麺やパスタなどを食べる機会もあるでしょうから、ヌードルハラスメントがあるということを意識してください。 

店員さんに荷物を預けないようにしよう

陽気な男性

ついつい日本での癖が出てしまって、ショッピングなどの時に試着する場合、店員さんに「これ持っていてもらえますか?」と荷物を預けてはいけません。
高級ホテルのスタッフであれば大丈夫かもしれませんが、普通の店員さんに荷物を預けてしまったら、試着が終わって戻ってきたら、預けてあったものがなくなっていたということがあります。
店員さんに文句を言ったとしても「何を言っているんだい?そんなもの最初からどこにもなかったよ」と、しらを切るでしょう。
店員さんの上司や警察に訴えたとしても「なんだそりゃ、警戒心のない人だな・・・」「盗まれる方が悪い」という扱いをされますよ。
ひどい話ですが、日本と違って海外では盗む人より、盗まれるような隙を見せた人の方が悪いみたいな雰囲気ですから、十分に注意してください。 

イスラム圏限定の注意事項

イスラム圏に旅行に行くときに注意すべきことなのですが、あまり女性の肌を晒さないようにしましょう。
トルコやイランなどはその辺を歩いている女性も、スカーフを浅くかぶって顔出ししている人もいるので、それほど神経質になる必要はないかもしれません。
しかし、サウジアラビアやアラブ首長国連邦などでは、基本的に女性の手や顔以外の場所は隠しておいた方がいいですし、スタイルが分かりにくい服を着ていきましょう。
それと、衆人環視のもとでハグやキスをするのもNGですが、さすがに交際クラブ・デートクラブを利用しているような、ハイクラスのパパ活会員の皆さんは、周りに人がいるのにあからさまなことはしないと思います。
しかし、イスラム圏に旅行に来たカップルが、イチャイチャしすぎてトラブルになったという例もあるのです。 

入会仮申込み・お問合せ

 TOP