交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|2度目のデートに誘われるためには何をすればいいのか

2度目のデートに誘われるためには何をすればいいのか

 今回は、交際クラブ・デートクラブでパパ活をしている女性が、男性会員とデートをして、2回目のデートを望んでいたけれども、なかなか2回目のデートに発展することがないので、落ち込んでしまうという事態が起こるそうです。
ですから、そのことをテーマとしてお話ししていこうと思います。

1回目のデートはとにかく聞き上手になろう

スーツを着こなす男性

 2度目のデートがないということは、なんだか自分が否定されたような気持ちになって落ち込んでしまいますよね。
「一体何がダメだったんだろう?あの時どうすればよかったんだろう?」ということを色々考えていません。
そもそも、交際クラブ・デートクラブのシステム的に、クラブ専属のコンシェルジュが第三者として、男性と女性との間を仲介するので、二人が初めてコミュニケーションを行うのが初デートの時になります。
その初対面の時までは、相手のことはプロフィール情報では見ているものの、お互いによく知らないわけです。
ですから、1回目のデートをする時には、相手の情報を知るために聞き上手に徹することが必要なのですよね。
2回目のデートに繋げるために、必要なこととしては何よりも相手のことを知ることだと思いますから、大事なポイントだなと思います。

聞き上手はモテる

 そもそも、人というのはそこまで人に自分の話をしっかり聞いてもらうことはありませんので、あなたが聴くことに徹するということは、相手にとってすごく居心地の良さを感じる空間になると思います。
こういう言い方をすると、少し計算高いような、恋愛テクニック全開のような印象を受けるかもしれませんが、そういう意味ではなくて、相手は自分のことを気持ちよく話してもらえるので、相手も心の充実感を感じるでしょうし、自分も相手の情報をドンドンすることができるので「この人は、こういうことを考えているんだなー」とか「こういう時はそんな行動をとるんだな」という風に、相手のことをよく知ることが出来るので、そのような情報を知った上で「この人だったら、これからも交際していいだろうな」とか「この人だったら、定期契約を結んでもいいかな?」という感じで、1回目というのはひたすら、相手の話を聞いて、相手にスポットライトを当てて、相手はどんな人なのかということについて、リサーチするために時間を使う、というのが一番いいと思います。
相手だって、たくさん話を聞いてもらうと、ものすごく充実感を感じるでしょうし、女性に対しても好印象を抱くのです。 

自分の話ばかりする人はモテない

遠くを眺める男性

 大体の人は、自分が満足するのでしゃべってから「あなたはどうですか?」と聞いてきたりしますが、逆を考えてみたらどうでしょうか?
とにかく、丁寧にあなたの話をとことん聞いてくれて、それにリアクションをしてくれるような人だと「なんていい人なんだろう!」という風に思うと思います。
その男性が全然タイプじゃないとしても、一緒にいてすごく心地いいと思いますから、それもやっぱり相手があなたに対して興味を向けてくれる、という姿勢があなたにも伝わるから、心地よい空間になるのだと思います。
ですから、あなたは男性と接する時も、とにかく、相手に意識に向けて、相手の話を聞く、聞き上手になるというのが一番デートで押さえておくべきポイントなんだと思います。
そこで、相手と自分の相性を知ることにもなりますから、これから会っていきたいと考えるような相手なのか、そうではないのか、ということがわかってくるでしょう。

交際クラブでいろんな男性と出会いを重ねていこう 

 別に2回目のデートがなかったらなかったで「別にいいか・・・」ということでいいと思うんですよ、一人に執着するというのは、とにかく時間を使ってしまいますから、なるべく一人に対して執着するというのはやめたほうがいいかもしれません。
交際クラブ・デートクラブでのパパ活は、本当に自由に恋愛をたくさんしたらいいと思うので「この人じゃないとだめ!」ということはないんですよね。
そういうことは全然なくて、他の人でも楽しく交際できると思いますから、その人ではなくても、楽しい時間を感じることは絶対できると思いますので、一人に集中することは本当に、失敗の原因になりかねないのでやめたほうがいいですよ。
ですので、相手が2度目のデートをしてくれないのであれば、そこまで執着しても、自分がしんどくなるだけなので「それじゃあ次に行こう!」とポジティブにいた方が、あなたのためですよ。 
「せっかくハイスペックな男性とデートすることができたんだから、このチャンスを逃したくない!」という風に考えるかもしれませんが、逆に言ってしまうと、あまりにも男性を上に見すぎてしまうと、軽く見られてしまいますので、交際関係は、あなたにとって気持ちの良い関係ではなくなるかもしれません。
あなたにとって、一番大切なのはあなた自身なのですから、あまり無理をしないように気をつけてくださいね。 

入会仮申込み・お問合せ

 TOP