交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|2回目のデートに誘える確率が上昇する5テクニック

2回目のデートに誘える確率が上昇する5テクニック

 今回は、 交際クラブ・デートクラブのパパ活で、最初のデートの後に次の約束につなげるためにどんなことが必要なのか、そのためのテクニックを5個紹介していきたいと思います。

・相手の興味を持っているレストランを聞いてみる
・初デートのお礼をしてから誘う
・相手の不平不満を聞いてあげる
・食事へ行こうとストレートに誘ってみる
・男性だけだと違和感のあるところに誘ってみる

相手の興味を持っているレストランを聞いてみる

頭を抱える男性

 まず、初対面でデートしているときに、会話ネタの一つとして何気なくあなたが「そういえば〇〇さんは、今どんなレストランに興味を持っているの?あそこのお店の料理食べたいなとか、あの店の味が忘れられない!ていうようなお店はあるの?」というようなことを聞いてみてください。
そうすると相手は「〇〇っていうレストランは、とっても美味しいからお勧めですよ!」と、答えてくれると思いますので、すかさず「そうなんだ~、そのレストランのどんなメニューが美味しいの?」と質問してください。
その質問に対して相手は「そこのレストランは、個別に頼むよりフルコースで頼んだ方がその料理に合ったワインを選んでくれるから、コース料理がおすすめなんですよ!」というような感じで答えてくれると思いますので、そうなったら後は「それじゃあ今度一緒に行こうよ」ということを言えばいいのですよ。
この誘いのテクニックの、何がポイントなのかと言うと、相手が自分からおすすめのレストランを紹介しているわけですから、その場所に誘われたら断りづらい空気になっているということです。

初デートのお礼をしてから誘う

 2回目のデートに誘う前に、今回のデートが楽しかったから、次回も会いたいということを伝えると、理由がはっきりしているので誘われた相手も、誘いに乗ってくれやすくなります。
誘うタイミングはデートの終わり頃がベストですが、誘うのを忘れていたり、言い出す雰囲気ではなかったりした場合は、家に着いた辺りか1日たった時にメッセージで伝えてください。
デートの後に、きちんとお礼を伝えてくれる人に悪い感情は抱きませんからね。
メッセージを受け取った人は「この人は、ちゃんと私に向き合ってくれている人なんだな」ということがわかりますし「またすぐに会えるんだ!」と喜んでくれるでしょう。

相手の不平不満を聞いてあげる

  相手のネガティブな感情について共感を示してあげることは、仲良くなっていく上では結構有利に働くことがあります。
なぜなら、自分の負の感情を相談できる相手というのは、よほど親しい相手か利害関係の薄い相手じゃないと話せないことですので、積極的にこのテクニックを使うと、相手と一気に仲良くなっていきます。
最初のデートから相手の不平不満を聞き出すことによって、それほど仲が良くなかったとしても「こんなにも私の不満を嫌がらずに聞いてくれる人なんだから、いい人なんだろうな」と思ってくれて、自然と距離が縮まるのです。
この時大切なことは、相手の話を面倒くさがらず聞くことです。
ネガティブ関係の話というのは、聞いていてあまり気持ちのいいものではありませんから、話はなんとかポジティブな方向に転換させたいという気持ちになるかもしれませんが、大切なことは「相手の話を聞く」ことですので、辛いかもしれませんが我慢が必要なのですよね。

食事へ行こうとストレートに誘ってみる

デートする男女

 テクニックを使わない一点突破で「今度食事に行こうよ」と、ストレートに誘ってみるのも意外に有効な手段です。
なぜなら、最近の草食系男子の増加で、このようにストレートに誘ってくれる男性は少なくなりましたから、女性からしたら逆に新鮮な気持ちになるんですよね。
ですから、気軽に「来週の日曜日に、今日話していたおすすめのレストランにいってみようと思うんだけど、予定は空いている?」と、デートという言葉を使わないで誘ってみてください。
お昼の時間のランチであれば、相手も帰りがそれほど遅くならないと分かりますから、オッケーしやすくなります。

男性だけだと違和感のあるところに誘ってみる

 遊園地やケーキ屋さんなど、男性だけだととても一人では入れる雰囲気ではないお店を選んで「本格的なケーキを食べたくなったから、今度の休みの日に今話題のお店に行きたいと思っているんだけど、男性が入れるような雰囲気じゃないから、一緒に行ってくれないかな?」
という感じで触ってみると、女性の方もそれほど警戒することなく、誘いに乗ってくれると思います。
それに、なんとなく男性を拒絶しているような場所は、イコール女性が好むような場所でもありますので、女性も「いいですよ!(私も行こうと思っていたけど、体重が気になるから我慢していたんだよね・・・でも、男性から誘われちゃったんだから仕方ないよね!)」
という感じで「ダイエットのために遠慮していたけど、男性から誘われて仕方なく」という言い訳が作りやすくなりますので、成功確率が高いのです。 

ぜひ交際クラブ・デートクラブを利用している男性は、今回紹介したテクニックを活用してみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP