交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|パパ活ではどのような勝負どころで手を繋いでいけばいいのか

パパ活ではどのような勝負どころで手を繋いでいけばいいのか

今回は手をつなぐころ合いってどうしたら良いのというような問題をパパ活女子の目線でお話をさせていただきます。

早いステップで女性の手を繋ごうとするのは大変に危険な行為

手をつなぐ

交際クラブ・デートクラブを利用してパパ活デートをする時に成人男性が悩むこととして”どんなめぐり合わせで手を繋いで良いのかな?”という風に悩むと思います。女性と違って、男性の方には理屈で説明した方が良いので結論が遅くなるかもしれませんが、理屈で説明すると手を繋ぐというのは、そもそも何のためにするんですかね?ていうことなんですよね。手をつないだら何の利益があるのかということなんですよ、まず。当たり前の話として片手が使えなくなってしまいますよね。それで手をつないだ瞬間に体に触れますよね。近づく間に直接、自らの肉体に触られるということですから手をつなぐことそのものが恋人同士がやっていることというか、プラトニックなお付き合いの象徴のように思われていて”手をつなぐことそのものは、さほどたいしたことないんじゃないのか?”という風に思われるかもしれませんが、パパ活をしている女性からすると、これからどのような関係になっていくかもわからないようなパパ活パートナーに手を繋がれるということに違和感を覚えてしまうのです。言うまでもない、相当親密な関係になっているのであれば、女性も手を繋ぐことを当たり前のように受け入れてくると思いますが、まだそれほど仲良くなっていない局面では相当のマイナス要因があります。男性は何で手をつなぎたがるのかということを聞いてみると、二つほどあるみたいですね。

女性と仲良くなるためにガンガン攻めるのは非常に危うさがある

女性と手をつなぐ

一つは手を繋ぎたいから手を繋いでいるというムードで、もう一つの目的は手をつなぐまでの関係になったら、それ以上の関係になる可能性があるから手を繋いでいるというような意識がはたらくみたいで”二人の関係を進めていくぞ”というような攻めの意識で手を繋ぎに行っているみたいですが、これは結構女性と仲良くなるタイミングを自分自身で消してしまう行為です。一つ目の理由の手をつなぎたいということは触りたいから、触っているということと等しい意味なわけです。要するにおさわりなわけですから、関係が発展していない状況で女性におさわりをしてしまうと、その段階で、二人の関係が終わってしまうわけです。ですから、まだ1・2回しかパパ活デートをしていないのに女性に手を繋ぎに行くというのは相当危うさのある行動で最悪の場合は手をつなぎに入ったタイミングに女性が違和感を覚えてしまって、そのまま帰ってしまうかもしれない行為なわけですね。もしかしたら手を繋ぐまでは男性のことを好きになりかけていたかもしれないのに、あまりにも早く手をつないでしまったものだから、もう終わってしまうという事例がものすごくたくさんあるわけです。私も最初のパパとデートをしている時に、男性が手を繋いできたことがきっかけで「ちょっと用事ができてしまったので、申し訳ありませんが、帰らなきゃいけなくなりました」ともうデートができなくなってしまったことがあります。なので、仲良くなる前ちょっとデートが1・2回できたからといって手をつなぐということはありえないわけです。男性からすると「女性が全然拒否する雰囲気ではなかったから、そのまま続けたんですよ」という風に言うかもしれませんが、それは女性が「イヤ」ということを言ったら、妙なムードになるかもしれないから、我慢しているケースも結構多いのです。それとか、タクシーの中で手を繋がれると逃げられないし、振り払うのもパートナーに恥をかかせてしまうからと、我慢しているケースも結構あるので、手を繋ぎたいから手を繋ぐと言うマインドで肉体的な接触をしてみるということはやめておきましょう。

初めは意思の疎通で仲良くなっていこう

他にも”ただ知り合ったパパ活の関係ではなくて手を繋げるような関係になるぞ”というようなマインドで手を繋ぎに行くというのもNGですよね。手をつないだら今の状況よりも良い流れに向かっていくという考え方は非常に危険で手をつなぐ以上にもっとパートナーが喜ぶことをするとか、相手の意識がこっちに来たら良いなと思って、思いやりの気持ちを持つとか、むしろそちらをやらなければいけないのです。パパ活とは人間同士の視点で見てみると、これからデートする男性とは一回だけの付き合いなのか、それとも、これから何らかの契約を結ぶことになるのかということを考えるんですよ。だから女性は”この人は、この先付き合う上で、頼りになる人なのだろうか?”ということを考えるわけですから、いきなり手を繋ぐ、男性をどのような目で見るのかと言うと今まで積み上げてきた信頼を自分で壊しているように見えるわけです。ですから手を繋ぎたいと思った時は”この女性と仲良くなっているのか”ということや”今回は手をつなぐという行為だけで満足しておこうこれ以上のことを望んでしまうと、それを感じ取った女性が嫌がってしまう”ということを守っていれば、女性から違和感を覚えられることなく手を繋ぐことができると思います。交際クラブ・デートクラブを利用している男性は、ぜひ注意してください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP