交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|ハワイのレストランで問題になるチップや会計について

ハワイのレストランで問題になるチップや会計について

  交際クラブ・デートクラブのパパ活で、特定の異性と定期契約を結ぶようになったら、近場のデートだけではなくてハワイにも行く機会が来るかもしれません。
その時に、意外と重要になってくるのが日本では馴染みのない(高級旅館での心付けなどはありますが)チップの問題が出てきます。
ヨーロッパではチップの文化はだんだんと薄まっているのですが、アメリカなどの北米においてはまだまだマナーとして現役です。 
今回はハワイデートに出かけるカップルが、ウェイターに自然にチップを渡せるようになる方法や、日本とは違う会計の問題に関して解説していきます。

代金はウェイターに15%のチップと共に支払う

ワインで乾杯

 これは日本の方式に合わせているところは、会計時にレジで済ませるところもあるかもしれませんが、ハワイのほとんどのレストランはウェイターに料金を支払う必要があります。
なので、店員さんに「Can I get the check please?(お会計お願いします)」と言ってチェックしてもらってください。 
そして、料金にチップ代が含まれているわけではありませんので、自分達に何かサービスをしてくれたウエイターにはチップを支払う必要があります(態度がよくないウェイターにも払わなければいけません・・・)
チップは、もうアメリカの文化になってしまっているので、よほどのことがない限り、支払わない方がマナー違反ですので注意が必要です。
それではチップの相場はどのくらいなのかというと、最低でも飲食代の15%ぐらいは支払いましょう、つまり税抜きの合計金額から約15%、チップをプラスしてください。
そして、あくまでも15%という数字は最も安い価格ですので、スタッフのサービスに満足したのであれば20%以上でもいいです。

チップの払い方

 チップの払い方ですが、お会計をお願いした時にスタッフから請求書を渡されると思うので、現金で払ったりカードで払ったりするのですが、アメリカでのお会計の場合、請求書と一緒にカードを挟むフォルダーを、立てたままテーブルに置いてくる店員さんが多いです。
フォルダーを店員さんにとってもらいたい場合には、現金やカードを差し込んで横向きに置いておくと、近くを通ったスタッフが取りに来てくれます。
現金の場合は、そのまま合計金額とチップも込みで「I don ' t need change(お釣りは要りませんよ)」と言って、フォルダーに入れておけば良いのですが、カードの場合はこれからまた一手間必要になります。
カード払いを行う場合、請求書の他にチップ代を記入する紙を渡されますので、請求書のトータルの額ではなくてサブトータルのパーセンテージで支払いましょう。
計算するのがめんどくさいと思うかもしれませんが、最近ではレシートの下に「金額がこれくらいだから15%だったら何ドル、18%だったら何ドル、20%だったら何ドル」ということが書いていますので、合計金額とチップ代込みの料金を書いて、最後にサインを書いて完了です。

ウェイターの賃金は低いのでチップ代で稼いでいる

お金

 そもそもなぜチップが必要なのかということは、スタッフの給料が少ないから、チップ代で稼がなければいけないという理由があります。
ですから、通常であれば15%から20%のチップを払う必要があるのですが、スタッフの人が最低レベルのサービスだったら、10%とかチップを払わない選択もありといえばありです。
しかし、チップを払わない場合は、マネージャーに対して「なぜ自分がチップを払いたくないと思ったのか」ということを説明しなければいけません。
レストラン側が納得できるような理由であれば、多少の割引をしてくれるでしょうが「利用客はチップを払うもの」という常識が出来上がっていますので、よほどの無礼がない限り、払わないという選択はありません。 

レストラン以外でもチップを渡す必要がある 

 マナーとしてのチップは、もちろんレストランだけではなくて、基本的にはサービスを受けたらその人にチップを渡していく必要があります。
バーやタクシー、ホテルや美容院、ショッピングモールでも何か荷物を運んでもらうとか、サービスに満足できたのであればチップで感謝の気持ちを伝えましょう。
文化が日本とは違うので「日本だったら当たり前のことなのに、これにチップを払わなくちゃいけないのか?」と思うかもしれませんが、 ハワイでは親切にされたらチップです。
それと、チップはコインだと若干マナー違反的な所があるので、最低金額は1ドル紙幣ですので、常にチップ用の紙幣を胸ポケットに折りたたんでおくなりして、いつでも取り出せるように準備をしておくと、さりげなく渡すことが可能になります。
男性の場合は、交際クラブ・デートクラブのパパ活女子とハワイ旅行を行っているのであれば、自然にチップを支払うことができると、かなり女性から尊敬されると思いますので、面倒くさいかもしれませんが、覚えておくと役に立ちますよ。 

入会仮申込み・お問合せ

 TOP