交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|デートにおすすめ!美しい夜景がみられる六甲山おすすめ夜景スポット

デートにおすすめ!美しい夜景がみられる六甲山おすすめ夜景スポット

 クリスマスなどのイベントが控えている師走ですが、デートをお考えの方は計画できていますか。神戸にはたくさんのスポットがありますが、今回はその中でも「夜景」を重視する人におすすめのスポットをご紹介します。交際クラブ・デートクラブに登録している女性も夜景が好きな子が多いです。デートではロマンチックな雰囲気をどう演出できるかでその成功が左右されます。日中に失敗してしまっても、夜に挽回することも可能です。その手助けとなるのが「夜景」なのです。美しい夜景は二人の心をほぐして、より親密にさせてくれます。ぜひ神戸でのデートプランに活用してください。

1.摩耶山

クリスマスの雰囲気
神戸の夜景スポットを紹介する時に外せないのがここです。六甲山系の中でも最大の夜景スポットで、新日本三大夜景として長崎・札幌に次いで3位に選ばれた神戸を代表する夜景スポットです。掬星台の展望台からの夜景は言葉では表せない美しさで、「1000万ドルの夜景」と言われています。よく晴れた日には、神戸の中心部や遠く関空まで見渡すことができます。掬星台の名前の由来が「手で星が掬(すく)える」くらいの標高の高さであることからも、その夜景の美しさを物語っています。
車でのアクセスは三宮から約45分ほどですが、車で直接展望台に行くことはできません。700m手前に有料駐車場(500円)がありますのでそちらに駐車して、そこから徒歩10分程歩いていきます。
公共交通機関の場合は、三ノ宮駅北口から「18系統摩耶ケーブル方面」行きのバスに乗り、「六甲ケーブル下」で降ります。そこから「まやビューライン」と呼ばれる摩耶ケーブルと摩耶ロープウェイを乗り継いでいきます。ただし下りのロープウェイの最終時刻が19:50と営業終了が早いので、夕方から行かれることをおすすめします。
車でのアクセスの場合は夜8時以降でも展望台へ行くことができます。しかし特に金土日祝日の夜は大変込み合います。渋滞が頻発するので帰りの時間をきちんと確認したうえで余裕をもったスケジュールを組まれることをおすすめします。
展望台までのアクセスには少し時間がかかりますが、展望台に着いて夜景を眺めた瞬間に今までの苦労が吹き飛ぶくらいの美しさです。ぜひ一度訪れてみて、その美しい夜景を堪能してください。

2.六甲ガーデンテラス

摩耶山と並んでおすすめなのがこちらです。アクセスの良さが魅力で、車でしたら三宮から表六甲ドライブウェイを経由して30分ほどで着きます。さらに展望台まで駐車場から歩いてすぐなので疲れません。それでいて眺めは摩耶山に引けを取らない美しさです。展望台からは大阪・神戸の夜景が一望でき、最も視界の広がる「見晴らしのデッキ」からは非常に美しい夜景を堪能することができます。
六甲ガーデンテラスには、レストランや売店もあります。レストランではジンギスカンを楽しめる「六甲山ジンギスカンパレス」や洋食・スイーツを楽しめる「グラニットカフェ」があります。中でもおすすめなのが「六甲ビューパレス」です。夜景を眺めながらカジュアルな洋食が楽しめるレストランで、ディナーの食事もリーズナブルな値段で楽しめます。レストランからの眺めもとても美しいので、寒い冬でも暖かい室内で食事をしながら夜景を堪能できます。
売店も様々なショップがあり、パワーストーンのアクセサリーを集めた「六甲石ころ亭」やシルバーアクセサリー・編み物など神戸らしい商品がセレクトされた「ホルティ」、六甲山のオリジナル土産を集めた「リトルホルティ」があります。他にも神戸のお土産を集めた「六甲おみやげ館」や食品・雑貨・服飾品など神戸生まれの商品を販売する「KOBE+」と買い物もゆっくりと楽しめます。
公共交通機関でのアクセスは市バス「六甲ケーブル下」から六甲ケーブルに乗り、六甲ケーブル山上駅で降りて六甲山上バスで10分です。
車では三宮から表六甲ドライブウェイ経由で30分です。駐車場は料金が500円かかります。「見晴らしデッキ」にすぐ行きたい場合は、第一駐車場に駐車すると最短で行けます。
交際クラブ・デートクラブを利用してデートをするなら、今回ご紹介する夜景スポットの中では一番のおすすめなので、ぜひ活用してください。

3.六甲山天覧台

六甲山天覧台は、「摩耶山掬星台」「六甲山ガーデンテラス」と共に六甲山・摩耶山3大夜景スポットとして知られる場所です。「天覧台」という名前は、1981(昭和56)年に昭和天皇がお立ち寄りになられたことからつけられました。日本夜景遺産にも登録されており、掬星台よりも標高は低いですが非常に美しい夜景を眺めることができます。夜景だけでなく、ここから見える夕焼けは美しく、条件が整えば一面に雲がかかった雲海を見ることもできます。夜には施設にイルミネーションが施されていますので、光輝くロマンチックな風景を堪能できます。
「TENRAN CAFE」というカフェも併設されており、神戸の澄んだ水を使ったドリップコーヒーや地元産の食材を使ったリーズナブルな食事も楽しめます。窓からは阪神間の夜景を楽しめますので、寒い冬でも温かいコーヒーを飲みながらロマンチックな時間を過ごせます。
アクセスは六甲ケーブルの「六甲山上」からすぐです。カフェは20:45までですのでお気を付けください。

まとめ

東京の夜景
 六甲山のおすすめ夜景スポットをご紹介しました。どれもアクセスには少し時間がかかりますが、そこから見える夜景は非常に美しいことを保証いたします。六甲山系は冬の冷え込みが非常に厳しいので、訪れる際は防寒対策を万全にしてください。展望台は一段と厳しく冷え込みますが、寄り添っていれば寒さも二人の距離もなくなることでしょう。ぜひデートを印象深くするために利用してください。交際クラブ・デートクラブを利用する場合は、さすがに夜景だけ見に行くというのは微妙だと思いますので、夜景が見えるレストランなどでディナーを楽しむなどして夜景を上手くデートに絡めてみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP