交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|王道!定番のアメカジスタイル

王道!定番のアメカジスタイル

アメカジスタイルとは

アメカジとはアメリカンカジュアルの略で、アメリカの大学生などの着こなし方からヒントを得たスタイルです。幅広いスタイルがアメカジに含まれるので、アメリカのカジュアルブランドの服を着ていればアメカジスタイルと言ってしまっていいかもしれません。アメカジは正に王道で定番のスタイルで、女子ウケも抜群です。カジュアルなスタイルなので着心地も楽ですし、交際クラブ・デートクラブの皆さんも知っておいて損はないですよ!

アメカジおすすめアイテム

働く男性

ジーンズ
アメカジ好きは必ずと言っていいほど、ジーンズにこだわりがあります。それほどジーンズはアメカジと切っても切れない関係のアイテムです。ジーンズには様々な種類がありますが、アメカジスタイルに合わせるなら、ストレートタイプのものが良いでしょう。ストレートタイプのジーンズはとても万能で、どんなトップスとも合わせる事が可能ですよ!

チェックネルシャツ
チェックのネルシャツも、アメカジらしいアイテムです。ネルシャツとはフランネルシャツの略で、その名の通りフランネルとゆう素材の生地でできています。フランネルは非常に保温性に優れていて、アメリカでは外で働く木こりなどの土木関係の仕事に就く人が愛用していたり、サーファーが海から上がった時に冷えた体を温めるために着たりしています。チェックのネルシャツは日本だとオタクっぽいイメージがありますが、それは着こなし次第、シャツインはせずに少しルーズな着こなしをすればオタクっぽく見られることはありません。

ワークブーツ
ワークブーツの無骨な印象はアメカジにピッタリです。ワークブーツもその名前の通り、元はアメリカの労働者が履いていたブーツなのですが、そのデザイン性の高さから今ではファッションでも当たり前のように使用されています。元々、労働者のために作られたブーツなのでその丈夫さは折り紙つき、手入れさえしっかりしていれば一生ものですよ。また履けば履くほど味が出てくるのもワークブーツの醍醐味、ガンガン履き倒して自分だけのオリジナルの一足を作りあげるのも楽しいですよ。

アメカジおすすめブランド

タロット

ラルフローレン
ラルフローレンはアメトラの代表的なブランドで、ポニーのロゴが有名ですよね。ラルフローレンの服はカジュアルの中にも上品さがあり、どことなく高貴な印象を与えてくれます。程よく高級感を与えてくれるので、カジュアルになりすぎてしまうとだらしなく見えてしまうアメカジスタイルとても相性がいいですよ。またラルフローレンは色使いにも定評があり、特にチェックシャツはとてもカラフルでお洒落なのでおすすめです。

リーバイス
ジーンズと言えばやはりリーバイス。リーバイスは1853年に設立されたブランドで、実に160年以上も前からジーンズを作り続けています。ジーンズの基礎を作りだしたのがリーバイスであり、ジーンズを作る他のどのブランドもリーバイスのジーンズを基本としていると言われています。ジーンズはアメカジには絶対に欠かせないアイテムです。特にリーバイスのストレートデニム「501」は洗練されたシルエットで、とてもアメカジらしいジーンズですので、一本は持っておきたいですね。

チャンピオン
スウェットやTシャツ数々の名作を生み出しているチャンピオン、中でもリバースウィーブはキングオブスウェットとも呼ばれる程で、圧倒的な質の良さです。通常スウェットは縦方向に織られているのですが、リバースウィーブでは横方向に織られています。それにより縮みにくく、丈夫なスウェットになっています。素材もコットンで作られており、そのしっかりとした安心感のある着心地は他にはない、チャンピオンのリバースウィーブ特有のものです。スポーツブランドとカジュアルブランド、2つの顔を持つチャンピオンの服は、カジュアルでありながらも機能性、実用性も抜群、日常使いに最適なブランドです。

レッドウィング
1905年から労働者のためにブーツを作り続けているレッドウィング。様々な職業にあったブーツを作っているので、ドレス的な要素を持ったブーツから、無骨な印象の非常に男らしいブーツまで、様々な種類のブーツがあります。その中でアメカジにぴったりなブーツが、モックトゥブーツ。元々、狩猟用のブーツとして作られたブーツで足音が鳴りにくいなどの特徴のあるブーツなのですが、その無骨な印象のデザインは、ジーンズとの相性も抜群でアメカジ定番のアイテムです。
履けば履くほど、味が出てきてかっこよさが増すブーツなので、毎日履きたくなること間違いなしです!

カーハート
アメリカのワーク系のブランドで、今現在もアメリカの多くの労働者にカーハートの服が愛用されています。カーハートの服はとにかくタフです。そのタフさを出しているのが、カーハートならではの生地、ダック地です。そのタフさと男らしさは、多少の汚れくらいは味に変えてしまいます。また、hiphopアーティストなどストリートシーンにも愛されているブランドで、様々なラッパーがPVなどで着用しているブランドでもあります。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP