交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|実体験で勝手にランキング!山口県内のおすすめキャンプデートスポット

実体験で勝手にランキング!山口県内のおすすめキャンプデートスポット

巷では秋の行楽シーズンが到来し、9月・10月には連休も続くことからアウトドアやキャンプを計画している方もたくさんおられると思います。
キャンプはカップルやご夫婦でのアウトドアデートとしても定番になりつつありますが、魅力としては豊かな自然の中で何もない時間をゆっくりパートナーと過ごすことができたり、不便なことをあえて行うことで日常生活との非現実的感覚を刺激として楽しむことができることだと思います。
仲間や家族と楽しむキャンプもいいですが、カップル同士や夫婦同士で共に協力しあってより快適な空間や演出を自分たちで作り上げるという共同作業には一種の連帯感を生むことができたり、関係性を深めることができる効果もあるかと思います。
今回はそんなキャンプデートに着目し、筆者の地元である山口県の中から実際にキャンプを行ってみて良かったと感じた施設をいくつかご紹介したいと思います。
このレポートを通じて山口県が地元の方はもちろん、県外からでも山口県の自然で遊びたいと思ってくれる方が少しでも共感して頂けたら嬉しいです。交際クラブ・デートクラブを利用している人もぜひ参考にしてください。

キャンプ場選びのコツ

外で乾杯するカップル

筆者は昔からアウトドアが好きでよくいろんなところでキャンプを行ってきました。
どこでキャンプをするかは誰と行くか、また目的地との兼ね合いからも導き出すことが多いのですが、今回は主に恋人とのデートや夫婦での休日の過ごし方に適した方面から選びたいと思います。
まずはロケーションについて。
キャンプといえば食材や備品の買い出しなどの準備が大掛かりで意外と大変です。
出発前日までに粗方買いそろえていたとしても、当日になって急にあれがいる!となって場合にはキャンプ場の近くにスーパーやホームセンターがあると心強いことがあります。
またキレイ好きな女性なんかですと、キャンプでもお風呂には入りたいという方には施設状況も気になりますね。
一般的な施設では大抵コイン式のシャワーが完備されていますが、秋口のキャンプですとシャワーだけだと夜入ってしまうと湯冷めの心配も懸念されがちです。
ということで、キャンプ場の敷地内や近郊にスパ施設や日帰り温泉が堪能できる場所があるところをチョイスしたいところです。
最後のポイントとしてはゴミの処理についてなんですが、最近はエコ的な概念からキャンプ時に出たゴミは持ち帰りが基本とされている場所が多いです。
しかしキャンプといえばバーベキューやお酒を楽しむケースが多く、生ごみやアルコールのにおいがきついゴミ袋を車に積んで自宅まで持ち帰るというのはちょっと抵抗があるという方も多いと思いますので、ゴミ捨てや処理は施設内で可能なところで絞り込みます。
これらのポイントをおさえたうえで、山口県内でおすすめしたキャンプ場をご紹介していきましょう。

片添ヶ浜オートキャンプ場(周防大島町)

山口県の最東部にある周防大島町にあるキャンプ場で、夏は海水浴のお客さんでもにぎわうスポットです。
片添ヶ浜オートキャンプ場は上記の条件をすべて満たしており、快適なキャンプを楽しめるたけでなく、施設近隣のロケーションがとにかく最高だということもあり、一番のおすすめキャンプ場です。
オートサイトは車をテントサイトまで乗りつけができますし、道中の道やサイト内の芝生はきれいに整備されていますので、初心者の方でも快適な時間を過ごせます。
あるいて1.2分ですぐアクセスできる温泉施設も併設されており、夜も結構遅くまで空いているのでお酒を飲んでしまった後でも徒歩でらくらく行けちゃいます。
またキャンプ場へ行くまでの道のりや帰りの際にも周防大島から見渡すかぎりの美しい瀬戸内海が目の前に広がり、ドライブデートのスポットとしても最高です!

秋吉台オートキャンプ場(美祢市)

県の中央部から少し北部方面に上ったあたりにカルスト台地で有名な秋吉台があります。
秋吉台のオートキャンプ場は広い駐車場とテントサイトの多さが特徴で、シーズンが終わった後でも比較的いつもお客さんで埋まっている印象です。
実際今回も予約がいっぱいで希望日にキャンプを行うことはかないませんでしたが、もう何度も利用させてもらっている施設のひとつです。
こちらももちろん上記の条件はすべて満たしています。
特にトロン温泉と呼ばれる源泉かけ流しの温泉施設がキャンプ場のすぐ目の前にあり、優雅に露天風呂を楽しんだりもできます。
泉質はぬるぬるとした感じでいかにも温泉のすべすべ効果を期待できそうな本格的な温泉も楽しめちゃいます。

伊上海浜公園オートキャンプ場(長門市)

外でご飯を食べる準備

秋吉台から更に北西部に上ったあたりに油谷湾という美しい日本海にのぞむ場所があるのですが、そのすぐそばにこちらのキャンプ場があります。
こちらは上記条件をすべてクリアしつつ、なんといっても利用料金が安いのが特徴です。
平均のキャンプ利用料は2000~3000円くらいですが、ここは普通のテントサイトであれば1500円で利用できます。
また事前に予約をしておけば、油谷湾でのシーカヤック体験もできるのでキャンプだけでなく、アクティビティも楽しみたいカップルにはいいかもしれません。

まとめ

キャンプは好きな人がいる一方で、好きじゃない人もいます。そのため、交際クラブ・デートクラブを利用してキャンプデートする場合は、あらかじめ相手がキャンプを嫌いじゃないことを確認してから利用したほうが無難でしょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP